« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »

2014年6月1日 - 2014年6月7日の7件の記事

2014年6月 7日

刑事コロンボ・・・の声

「刑事コロンボ」、私の大好きなドラマの一つです。このアメリカの刑事ドラマのヒットにより、国内でもこれを参考(模した)にした刑事ドラマが沢山出ましたね。

田村正和さんが演じる古畑任三郎警部補が事件を解決する「古畑任三郎」、故藤田まことさんが演じた安浦刑事が活躍する「はぐれ刑事純情派」、そして現在も人気の水谷豊さんが演じる天才的洞察力を持つ杉下右京警部が難事件を解決する「相棒」、などどことなく刑事コロンボが時々顔を出します。

それらが、共通するのは警察官でありながら全く拳銃を使うどころか見せもせず、主役のアクションシーンがほとんど無いことでしょう。

それでも、やはり「刑事コロンボ」に勝るものは、私の尺度では無いですcoldsweats01

事件を捜査するドラマというのは最後まで真犯人が分らないという、名探偵ポアロそれを参考に出来上がったと言われるシャーロックホームズの探偵もの推理小説ものが、ほとんどでしたが、刑事コロンボは最初に犯行現場の様子と真犯人の完全犯罪工作を見せてから始まるという、画期的な刑事ドラマでしたことと、コロンボという独創的なキャラクターがマッチした傑作です。

続きを読む "刑事コロンボ・・・の声"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 6日

日本国の行方不明者

なんだか、最近行方不明者の事件の報道が多い気がしませんか?そこで、「日本国内にはどのくらいの行方不明者がいるのだろうか?」思ったのです。

警察庁(内閣府国家公安委員会所管)の平成24年度までの資料が公開されていました(数字は届け出があったもののみ)。

年間の全国行方不明者総数 ⇒ 約81,000

内訳>

  • 男性 ⇒ 約5万人
  • 女性 ⇒ 約3万人
  • 年代別のランキング
    1位 10歳代
    2位 70歳代以上
    3位 20歳代
  • 死亡者が最も多い発見日数⇒1週間以内
  • 年間の所在地確認数 ⇒ 約79,000人前後
  • 過去最も届け出が多かったのは昭和58年の約99,000人

8万人という人数にまず驚かされます。そして、安否は別としてそのほとんどの所在が見つかるというのにも驚かされました。

だいたい、年間で4~5千人が分らずじまいになり、また次の年に8万人以上もの届け出が出されるようです。

ただ事件性のものはずっと少ないようで、最も多いのは家庭問題、その次に疾病関係になっているようです。それは、年代別多い順の1位、2位によくあらわされている気がします。

ここで言う行方不明者とは、誰かがその人を探している事案だけで、探すのを止めてしまった行方不明者を含めるとその人数は10万人近くになるのでしょう。

まず、途方もない人数だと、改めて感じてしまいす。

ちなみに、平成23年に起きた東日本大震災で未だに行方不明となっている人数は今現在で約4,400人になっています。現在もその捜索は続行されています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 5日

赤いランプの終OOO~♪

私の使用しているパソコンはノート型です。ノート型(携帯型)のデスク型との大きな違いにAC電源と内臓バッテリーの両方で稼働できるというのが有ります。
ですから、もし停電になってもノート型のパソコンは内臓バッテリーが働き電源が切れません。

ちょっと前のことですが、私が住む地域の広範囲(2市1村の1万戸以上)で停電が起こりました。
当然、私のパソコンも電源がバッテリーに切り替わって、稼働する・・・はずだったのですが、まったく稼働しませんでした。その後、復旧したのですが、充電もなりません

メーカーによって違いが有ると思いますが、私のパソコンの場合モニターランプ表示は次のようになっています。

  • 「グリーンのランプ点灯」⇒充電満量
  • 「オレンジのランプ点灯」 ⇒電力量が50%以下
  • 「レッドのランプ点灯」   ⇒電力量が20%未満
  • 「レッドのランプ点滅」 ⇒ 至急充電必要または異常

その時は最下位の‘レッドランプの点滅’でしたので、ついにバッテリーの寿命が切れたのかと思いました。

私の場合、普段はAC電源を接続しっぱなしですから「過充電によるバッテリー劣化」ではないかと考え、外しておけばよかったのですが、後の祭りです。

直ぐに純正品の単価を見たら約14,000円もするんです。互換性商品だとメーカー違いで「7000円~4500円」とがくんと安くなり驚きました。ただ、この互換性商品には欠陥品や偽物が横行しているらしいのです。

続きを読む "赤いランプの終OOO~♪"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 4日

関係者に使われちゃうかな?

今の時期になると私の地域では、ジャガイモの開花がピークになってきます。
ナス科の花独特の形容ですが、これが沢山咲いている様子は作物畑と言うよりお花畑です。

わが家ではメークインとキタアカリを作付けていますが、そのなかのメークインの花にちょっと変わった花を偶然見つけました。

Img_2435←がそれです。

Img_2433_2

右のは同じ花の裏側です。何が変か、判るでしょうか?

黄色の‘おしべ’に囲まれた緑色の‘めしべ’が2本、つまり二組のおしべとめしべが一つの花の中に存在しているのです。

めったに無いことですが、数の中にはこう言うことが稀に存在します。

面白いものだとフォトにしてみてから気が付きました。

それは、放射能について過剰に騒ぎ立てている人々がこれを見たら「福島の作物の奇形」として、利用されるんじゃないかということです。

それでも、あえて記事にしたのは県内の作物で原発事故後最も最初に作付したのが季節的にジャガイモで、そのジャガイモが最初から汚染されなかった作物だった事実を知ってもらうためもちょっとあったからです。

それはともかく、まず最大の敵は今年もイノシシ、これに最大の注意を払う毎日が始まりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年6月 3日

鳩山 沖縄県知事・・・ありえん?

凄いニュースが出ましたね。

5月30日に民主党沖縄県連が、11月予定の沖縄知事選への出馬を‘あの’鳩山由紀夫元総理に対し要請したという報道です。

沖縄県連代表の喜納昌吉元参院議員がこの日、那覇市内で鳩山氏と会談して「知事選出馬」を持ちかけたそうなのですが、この要請は3月にも有ったらしく本気のようです。

鳩山氏自身も断らず「検討する」としたそうで、まんざらでもないような感じですね。

鳩山氏は北海道が選挙区、さらに今現在民主党本部とは微妙な関係じゃなかったですかね?

鳩山氏と言えば総理時代に「米軍基地の県外移設」を目指したことでも知られますが、まさかそれの貫徹を望むのでしょうか?

知名度は確かにありますが、この人を選ぶ沖縄県連の真意が測りかねます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年6月 2日

固形石鹸で洗髪

風呂に入って、洗う時に使う洗剤と言えば現在は液体のが主流だと思います。

汗かきの私は、特にデオドラント効果あるボディーソープを使用していましたが、あるときハタと考えたのです。

「体を洗うのは従来からある固形石鹸のほうが、汗をかいた時に臭いが強くならないんじゃないか?」

すぐにネットで調べると汗とボディーソープの香料などが反応して、悪臭になることが多いというようなサイトを複数見つけたのです。
さらに、「頭髪のシャンプーは固形石鹸が良い」というサイトも沢山見つけたのです。

実は、長年行きつけの理容店ではいつもシャンプーを固形石鹸でやっているのが気になっていたのです。

そこで思い切って3月ごろからシャンプーもボディーも同じ固形石鹸に替えてみたのです。(ただし、頭髪のリンスはそのまま続行)

始めたときは、頭髪の場合「痒みやフケが出るのではないか?」という不安が過ぎりましたが、1週間経ち、1ヶ月が経ち、してもどちらも出ないことが判明してきました。今は、安心して使っています。その固形石鹸は、安ければ安いほど添加物が少なく良い気がします。

そして「最初から、固形にしていればよかった」と思う今日この頃です。

続きを読む "固形石鹸で洗髪"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月 1日

行政のネット利用の腕前

私が済む村でも役所関係はIT化が進み、行政での申請にもあらかじめ村のホームページからネットを利用して、申請書がダウンロードできるようになっています。

これは、前佐藤栄佐久福島県知事の県内行政のIT化計画推進によるものでしたが、最初は年配役所者の多くが「パソコンが使えない」ということで、我が村でも現場では大変だったようです。

そのかわり、手書きが苦手な若い職員は慣れたパソコンで文書作成ができ歓迎されたようです。
現在は、メールなどで相談のやり取りとか扱うことが一般的になってきました。

ただ、まだそのネット利用にはセキュリティーを始め未熟な部分が多いようです。

我が村のすぐそばの郡山市で5月30日インターネットを使った市民向けのアンケートで、対象者139人にメールを送信しのですが、その受信者から「他の人のメールアドレスが表示されている」との連絡が入ったのです。

市の担当職員が誤って対象者のアドレスを伏せる設定をせずに送信すつというお粗末なミスが起こったようなのです。
これによって、対象者同士がアンケート内容を閲覧できるようになってしまったということになったようです。

市は市は対象者にメールと電話で謝罪するとともに、受信したメールを削除し、アドレスを変更するように求めたそうですが、その謝罪と対処法はひどく、ネットのこわさを知らない無責任なものです。

だいたい、勝手にミスをしておいて市民に「アドレス変更」を要求するなど、本末転倒もいいとこでしょう。

これは、新聞に出ましたから判明しましたが、他の市町村でも大なり小なり個人単位で起きていると思うんです。こういう地方自治体の相談を受ける機関みたいのが欲しいですね(国政には「行政相談員」というのが存在する

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年5月25日 - 2014年5月31日 | トップページ | 2014年6月8日 - 2014年6月14日 »