« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »

2014年7月13日 - 2014年7月19日の7件の記事

2014年7月19日

‘災害多目的船’の導入を・・・・

野々村元県議以来何かと不正な行為が報道されることが目立つようになった地方自治体の議員様方ですね。

きょうの朝刊に、我が地区選出の福島県議の県政報告のビラが入ってきました。普段なら全く内容など読まないのですが、なんとなく気になって(初めて)じっくり読んでみました。

その中で所属会派によって可決された意見書というところを読みました。
それはほとんど今までも報道され知っている事柄ばかりの内容のものばかりでしたが、最も短い文章でづづられた12番目(全13項目)の『災害多目的船の導入を求める意見書』というのに目がとまりました。

災害多目的船’というのは私は初めて聞くものだったので、「それは何だろう?」という思いに駆られました。

0501graph_08
この災害多目的船というのは阪神淡路大震災後に研究と検討が始まったものだそうです。
大規模災害では病院が倒壊するため治療ができない、さらに陸路の交通手段がほとんど機能しなくなるため避難や救急活動が困難となります。今回の東日本大震災でも避難に時間がかかり移動中に高齢者を中心に亡くなった方が多く出ました。

その移動の場所を海上に設け、輸送ヘリなどを使って被災者を運びけが人なども治療できる大型船を被災地近くに向かわせ、救助活動をするという、いわば海上移動救護船・病院船と言うものです。

東日本大震災では多くの病院が津波で被害を受けた上、道路も寸断されたため陸路からの医療支援が困難を極めました。このため、洋上からの医療支援の拠点として、病院船の導入が期待されています。
http://www.bousai.go.jp/jishin/sonota/tamokutekisen.html

続きを読む "‘災害多目的船’の導入を・・・・"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年7月18日

‘トークン’はJP

申し込んでおいた「ゆうちょダイレクト」用のパスワード生成器「トークン」がやっと届きました

Img_2467

Img_2468

縦7センチ、横4.5センチ、厚さ0.4センチのこの代物は何とも、便りけがないものですが、ネットで行う口座操作に必要なパスワードを作ってくれる優れもの機器なのだそうです。

パスワードは一回きりの使い捨てなので、不正なフィッシングなどの対策になるとのJPの宣伝で、直ぐに申し込みました(無料なので)が、いざ届いてみると、使い方がちょっと解り難い気がします。

そのうち慣れるでしょう。

ところで、こう言うのって‘書留’かと思いましたが、普通郵便で送られてきたのには「あれっ!」と思ってしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月17日

完全試合と原発事故

夏休み前の今頃は全国の高校の野球部員は「第96回全国高校野球選手権大会(「朝日新聞社」の主催。ちなみに春の選抜高校野球は「毎日新聞社」が主催になっている。)」=甲子園を目指して地方大会の真っ最中です。

福島県も熱戦が繰り広げられていますが、7月14日(月)の試合で福島県史上初の「完全試合」が生まれました。

達成したのは、県立小高工業高校の野球部エース「菅野秀哉(かんのひでや)投手(3年)」です(福島高専戦で記録した)。

地方予選と言うのは実力差が有る高校が対戦するため、完全試合がたっせされる確率は高いのです。(ただ、達成は奇跡と言ってよい)
福島県でも過去に12人の投手が完全を達成しているのですが、それがすべて9回までではなくコールド勝ちをしているため本当の意味での「完全試合」にはなっていないのです。

昨年もベスト4入りし、今年は完全試合、次の試合時にはプロのスカウトが6球団から来ていたそうです。

やっと、福島県にも注目の投手が出てきたようです。

さて、その菅野投手が通う小高工業高校は南相馬市小高区にある高校‘だった’のですが、そこは2011年3月の東京電力福島第1原発事故の影響で避難指示解除準備区域内になって、事故後は同市原町区に建設された仮設校舎に移動になっています。

続きを読む "完全試合と原発事故"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年7月16日

158件増加・・・ふくしまは欧米化?

日本に来た外国人が驚き珍しいと必ずカメラに納めるものは沢山ありますが、その一つでトップ3になるものに、自動販売機があります。

日本人には見慣れたものですが、どこの国から来た外国人も、多くの人が行き来する通りや室外に設置された自動販売機というのは「信じられない」と口をそろえます。

欧米でもあるにはあるそうですが、会社の室内だけだそうで、外に設置したら100%壊されて商品やお金が盗られてしまうからだそうですから、日本の自動販売機を見ただけで外国人たちは「日本はなんと安全な国なんだろう」と再認識させられるようです。

7月15日、福島県警察本部から今年上半期(1月~6月まで)の県内の‘刑法犯認知件数’というのが発表されました。

そこで、昨年の同時期より急増した刑法犯罪が「自動販売機を狙った犯行」だったのです。その増加した件数は昨年同期より158件も増えたというのですから、尋常ではありません

  • 平成26年上半期の自販機を狙った犯罪件数 ⇒ 268

これって、福島県特有の傾向だとは思えないのですがどうなのでしょう?

ただ、それでも外国人に言わせれば「日本の安全神話は崩れていない」だそうです。その証拠に、先日ドイツ初優勝で終わったワールドカップが行われたブラジルの治安の悪さを報道していたのは世界で日本だけだったそうです。

その報道を信じブラジルに行ったほぼすべての日本人サポーターやマスコミのスタッフは、“かえって日本より穏やかなお国で、ブラジル人も親切で良かった”という感想を持ったようです。

もしかすると、日本の平和は外国から見たら“異様”なのかもしれません。

とすれば、自販機狙いが急増したのは“日本が世界の常識に近づきつつある”でしょうか?でも、それはありがたくないことです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年7月15日

正体不明の生き物?

きょう、郡山市に住む妹がお中元を届けにやって来てくれました。あれやこれやと、話しているうちにこんな話が出てきたんです。

最近、庭なんかの草とりなんかしてると‘得体のしれない生物’に刺されるんだわ。その刺されたところは大きく腫れて、激しく痒くなるんだ。
刺された場所が血が出てくるし、蚊じゃない・・・近所の友達も被害に遭ってて、二人でなんだろうね?て話してるんだ。」
 

「なんだか、判る?」

わたし、その話を聞いて、わが妹ながら呆れました。

おまえな~。どこの‘都会の生まれ育ち’なんだ?
 それは、ブヨに食われたんだろうが・・・、ブヨも知らないのか?・・子供のころよく食われたろうが・・・」

そう言われて、わが妹は口をあんぐりしていましたが「ブヨか!」と納得したようでしたが、まさか農家生まれの村育ち、すでに半世紀を生きた妹がブヨの被害が分らないとは、いやはや世の中都市化が進んでいるんだと、改めて感じました。

続きを読む "正体不明の生き物?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年7月14日

やられた・・・今年も

今朝早く、畑の見回りに出たら隣接する休耕畑に耕したような様子が見えたんです。そんなはずは無い、もしかすると・・・と思い近づいたら予感は的中しました。

Img_2457

Img_2458

これは「ぬた場」と言いますが、イノシシ(豚も同じ)が体に着いた寄生虫などを落とすために転がった場所です。

主に、水の出るところですが湿った場所で行います。すぐ隣の我が家のカボチャを食らって転がっていったようです。

続きを読む "やられた・・・今年も"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年7月13日

自衛隊

日本の“国防軍”ではない「自衛隊」というのを英語に置き換えると、どういうスペルになるか?調べた人はかなりいるんじゃないかと、私はかってに思っています。

調べたことが無い人のために ↓

<自衛隊> 

  1. the (Japannese) Self-Defense Forces 
  2. the Forces 

そして、‘軍隊’は下記のように英語表記されるようです。

<軍 隊> 

  1. army 
  2. troops 
  3. the Forces

両方を見比べて、どう思うでしょうか?

日本政府は“自衛隊は軍隊じゃない”という立場上、1番のように「Self-Defense」というのを入れていますが、これは英語には無いため‘和製英語’になるそうです。

なぜなら、「軍隊」=「Self-Defense」(国防)が主目的な組織だからわざわざ入れる必要が無いからです。

ですから、当たり前のことですが自衛隊は外国からは「日本軍(the Japannese Forces)」と表記されされますし、扱いも呼称も軍隊となります。

続きを読む "自衛隊"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年7月6日 - 2014年7月12日 | トップページ | 2014年7月20日 - 2014年7月26日 »