« 2014年10月12日 - 2014年10月18日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »

2014年10月19日 - 2014年10月25日の7件の記事

2014年10月25日

こんなすごい人がいた

国民栄誉賞やFIFA最優秀選手賞を授与された澤穂希選手等が所属するプレナスなでしこリーグのINAC神戸レオネッサは昨年まで負けることを知らない日本国内最強チーム、タイトルも連続取得していたチームです。

ところが、それまでの監督が外国に行き主力選手の半数近くも外国に移籍し、新監督に前田浩二氏になった今年は連敗、連敗という酷い有様になってしまいました。

そしてついに前田浩二前監督は辞任(解任)されて、新しい監督が決まりました。

熊田喜則氏(53歳)というかたが新監督に就任しました。今までの監督が皆40代くらいの若い監督でしたので、急に年齢が上がった気がして、どんな人物なのだろうとプロフィールを見て驚きました。

出身、なんと福島県矢祭町(やまつりまち)なのです。そして、福島県立棚倉高校サッカー部の選手がサッカー人生の始まりで、その後は社会人サッカークラブの選手、そしてすごいのが選手を止めてから指導者としての経歴です。

国内、社会人チーム、大学チームを指導し、さらに韓国の大学のチームの監督、そしてつい最近まではミヤンマーの女子ナショナルチーム監督を務めていたというのです。

これは指導と手腕の注目が大です。日本女子サッカー界最年長の澤選手も自分の年齢に近い監督ばかりだったので53歳の熊田新監督はやりやすいんじゃないでしょうかね?

期待です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月24日

ドラフト4位は一流選手への道

野球選手にとってプロ野球ドラフト会議で指名されることは最高の名誉です。
今年も昨日の10月23日に行われ、指名選手の感激の涙、逆に指名されなかった選手の落胆などが特集報道されていました。

ドラフトの指名といのは、特に1位というのは契約金が目の玉が飛び出るほどの高額になり、2位以下とは段違いであり、それだけ注目もされ、球団の期待度も一番になります。

それだけ才能が有ると見られ一流選手になりえる選手なのですが・・・意外にプロになってから成功する選手は多くないのも事実で、特に楽天の田中投手のように入団の年から活躍する選手は稀です。

それでも、投手の場合は野手(投手以外のポジション)に転向して成功する場合が多いのです。あの世界の王貞治さん(アマチュア時代は投手だった)がそのいい例です。

野手で成功した人にはドラフト会議に面白い共通点が有るというのです。

なぜか?指名された野手は球界を代表する選手になっているというのです。

続きを読む "ドラフト4位は一流選手への道"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月23日

あの人は、今・・・

よく、テレビ番組で過去に人気だったタレントで今は芸能界から離れた人を探す番組が有りますよね。
それの、国会議員版をちょっとやってみたいと思います。

お笑いタレントから宮崎県知事に当選し全国の注目となり、その後突然に辞職し2012年(平成24年)12月の衆議院選挙で「日本維新の会」から立候補し初当選したあの人・・・

●『東国原 英夫ひがしこくばる ひでお)』氏の今は?

初当選から1年後2013年12月。日本維新の会の方針と考え方が合わずに離党、そして衆議院議員も辞職しましたことは報道されました。

そして今現在、2014年(平成26年)9月に20歳年下の一般女性と入籍したことは報道されましたが、ご本人は約一年前から、母の入院や介護、宮崎県内でのマイホーム購入、趣味のマラソンの練習がてら、時間を見付けては県内のあちらこちらを走り、友人・知人・県民との交流し、宮崎県と東京を行ったり来たりしているようです。

今度は地元の宮崎県にマイホームを建て、もう一度地方行政に出てくるのでしょうかね?

もし・・・もしも今回の福島県知事選に東国原氏が出馬したとしたら、善し悪しは別としてもっと盛り上がって、全国の注目度も上がった気がします。

・・・もう一人

続きを読む "あの人は、今・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月22日

郵便屋さんに悪い先生が居るはず

民営化になってだいぶ経つJP日本郵政、小泉総理のときのような騒ぎも話題も最近は無く、安定しているのかと思いきや悪いニュースが出てきました。

名古屋国税局が管轄する愛知県の一部地域で昨年、還付を求めた郵便局員らの申告内容を精査した結果、2012年までの3年間で給与所得を含めて計1億円余りの申告漏れが見つかったというのです。

この調査で判明した申告漏れ郵便局員の人数は確定申告自体を怠っ者も含め数十人に達したというのです。
それらの局員には当然ながら、名古屋国税局から過少申告加算税を合わせて総額2000万円超の追徴課税が科せられたということです。

郵便局員はサラリーマンなのになぜそんなことが起こるのだろう?と思う方も多いと思います。

今回指摘された局員の職種は保険契約や貯金勧誘などを担当する「営業マン」というもので、これら俗にいうセールスマンには営業のための‘必要経費’が支払われます。
さらに、営業職にはその実績に応じた奨励金というような特別手当などが支払われるのですが、それらの申告漏れが見つかったようです。

続きを読む "郵便屋さんに悪い先生が居るはず"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月21日

‘ボタン‘が無い

日曜の夜に久々のパソコントラブルで、これまた久しぶりに復元操作を行いまして、一時はどうなるかと思いました。
原因は、至極些細なことなのですが精密機械は言うことをきかなくなるものです。

パソコンと言うのはOSやブラウザなどの更新というのを頻繁に行いませんと、セキュリティーや動作などの支障をきたすものです。
ですから、肝心な部分は自動更新状態、または更新通知を受けるようにしてあるのが一般的でしょう。

その通知のされかたは様々ですが、更新を構築するために再起動をよくしますが、その時に同時に通知されることも少なくないと思います。
私の場合「Adobe flash player」がそれになっていまして、再起動すると「更新の準備が・・」というようなお知らせポップアップが表示され、インストールをクリックしてインストール画面で更新作業をおこないます。

それは、パソコンをいじっている人ならなんでもないことでしょう。

ところが、半年以上前ごろ(?)からその更新サイトに移行しても、更新ができないでいたのです。

続きを読む "‘ボタン‘が無い"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年10月20日

閣僚候補(政治家)の‘身体検査’

もう何度閣僚の交代劇は起ったことでしょう。中には、マスコミのでっちあげで辞めた閣僚も何人かいますが、そのほとんどが政治資金等のお金問題での野党からの追及で辞職するパターですね。

こう言うことが無いように、総理や与党ではその閣僚候補に挙がった政治家の身辺調査というのが事前に行われます。
一般的には候補者の「身体検査」と言われますよね。

この‘身体検査’の事項のうち最も重視されるのは下記の2つのことだそうです。

その1>過去の政治活動と発言

  • 予定されている閣僚ポストに関係する政策や省庁に関連して、これまでの政治歴の中で問題発言や行動があったかを調べる。

その2>候補者の政治の活動資金について

  • 特に政治資金については選挙、政党支部、個人と項目が分けられ、それぞれでカネの流れを最低でも直近の2回の選挙における収支報告書を点検調査する。

続きを読む "閣僚候補(政治家)の‘身体検査’"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年10月19日

食欲の秋か、スポーツの秋か

快晴の日曜日、私の村では村内を走る国道4号線沿いにある‘大玉村ふれあい広場’で「おおたまうまいもの祭り」が開かれました。

郡山市の開成山球場では「B-1グランプリ」が開催され、今年は青森から出店したところがトップを取ったようです。

私の場合は今日になぜか放送が集中した各種スポーツの試合観戦をしていました。
アメリカンフットボール、なでしこリーグ、、そして大変なことになっているプロ野球のクライマックスシリーズのパリーグファイナルは4時間を超える試合で、途中別のことをやってから延長まで視ていました。

ファイターズが戦績を五分にし、明日勝てば日本シリーズは初のリーグ優勝をしなかった同氏の対戦となるというすごい状態です。

感心の無い人には、なんでもないことですがねcoldsweats01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年10月12日 - 2014年10月18日 | トップページ | 2014年10月26日 - 2014年11月1日 »