« 2014年1月26日 - 2014年2月1日 | トップページ | 2014年2月9日 - 2014年2月15日 »

2014年2月2日 - 2014年2月8日の7件の記事

2014年2月 8日

当った予報

当りましたね。しっかりと大雪になりました。

Img_2312

昨日まで、ホームセンターでは大量に除雪用具が売れ残っていましたが、この大雪で明日には売り切れるでしょう。

ただ、今夜から強風になるらしくサラサラの軽い雪ですから吹き溜まりができ、事故が増えそうです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月 7日

不可思議な候補者⇒細川

東京都知事選はついにあさっての2月9日()に投開票日を迎える事のなりましたが、下馬評では舛添候補が圧勝のようですね。

2位には細川候補になっているようですが、予想票は枡添候補の3分の1ほどしか得られない情勢のようです。

ところが、選挙演説では圧倒的に細川陣営に人だかりができているそうです。
それもそのはず、細川陣営には有名タレントが日替わりで立っているからだそうです

それは、女優の吉永小百合さん、俳優の菅原文太さん、僧侶で作家の瀬戸内寂聴さんなど、あまりにも有名な人たちばかりですから、当然でしょうね。

ただ、そのかわりに細川陣営の政治から選挙運動から離脱し始めているらしいのです(事務局長だった馬渡龍治元衆院議員は解任)。

これではもうすでに負けが決まっているようなもの、どうりで最近東京都知事選を報道が異常に少なくなったと思いました。

報道が少なくなったのはオリンピックが始まっただけじゃなかったんですね。

どんでん返しは・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 6日

隣町でも・・・あの楽曲が・・

我が村と隣接する本宮(もとみや)市は、数年前に合併する前の旧本宮町のときに自主製作の映画を2本作製し、上映したことがあるところでもあります。

昭和41年(1966)制作放映され、「本宮方式」と呼ばれたその最初の映画は「こころの山脈(やまなみ」という映画で、先生と児童の交流を描いた小学校が舞台のとても暖かな映画でした(子役はすべて地元の小学生)。

 主演は今は亡き「山岡久乃さん」そして共演者には「宇野重吉さん」、「殿山泰司さん」、「奈良岡朋子さん」、「吉行和子さん」ら錚々たるメンバーによる小学校を舞台にした、古い映画ですので、出演者のほとんどが亡くなられていますが、奈良岡さん、そして今NHK朝ドラの「ごちそうさん」のナレーション(祖母役)をやっている吉行さんらは現役ですね。

そして、次に作られたのが平成年(1997)の「秋桜(コスモス)」で、その当時社会問題になっていたHIVとその感染者への差別・学校や社会でのいじめがテーマの、これまた高校という学校が舞台の映画でした。

主演は「小田茜さん」、共演者には「夏木マリさん」、「宍戸 開さん」、「宍戸 錠さん」、「榊原るみさん」、「林家とんでん平さん」、そしてまだ存命だった「山岡久乃さん」らです。

続きを読む "隣町でも・・・あの楽曲が・・"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年2月 5日

サポート終了とは、恐ろしいことだった

今年(2014)4月9日でMicrosoftの大ヒットOSの「Windows XP」の公式サポートが終了するんですが、わたしとしてはそれほどたいした問題じゃ無く、家電品の更新程度に思っていました。

そしたら、OSに関してのサポ-と終了とは、そんな簡単なものじゃなかったんですね。

  • 今まで塞がれていたウイルスの侵入経路がオープン、つまり完全に無防備な状況でウイルスの攻撃にさらされる
  • 新種のウイルスに攻撃されたらほぼ100%防ぐことができなくなる
  • 市販の対策ソフトなどを用いても、ウイルスの流入阻止は難しいため、多くの情報が流出する恐れがある

上記のようなことがサポート終了の意味なんだそうです。

日本国内では多くの企業でXPを使用している現実があり、「XPの2014年問題」として関係者の間では経済的なことも含め大問題になっているらしいのです

こう言うことって、(消費者庁とか)国策として何か対策はできないのでしょうかね?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2014年2月 4日

一変

一変とは昨日から今日にかけての天候のことを言うのでしょうね。あの暑さから、今日の立春は雪降りの一日となりました。

そとは雪景色です。

それでも広い福島県、温暖な浜通りのさらに南部のいわき市、そこの常磐白鳥町の白鳥山温泉「喜楽苑」の庭では、紅梅が咲き始めたそうです。

その敷地内には紅梅約30本と白梅約30本が植えられているそうですが、五分咲きほどになったそうです。
このままの暖かさが続けば、今月中旬には白梅も咲き始めるということで、やはり立春ですねえ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年2月 3日

この気温は、何だ?!

今朝起きるときに「天気もよさそうで、きょうは寒くないな」とは思ったんですが、それでも7~8℃の気温でした。

ところが、それからドンドン気温が上昇しだし、温かいを越し「暑い」くらいになってきましたが、それでもわたしは動いているからだろうと思っていました。

Photo

⇐そしたら、12時近くに日向の寒暖計のメモリを見てビックリです

30℃を越していたんです。真夏日です。

もっと驚いたことに、この温度が2時過ぎには20℃以下に下がってしまったことです。

明日朝は氷点下らしく・・・
体がついていくかが心配です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 2日

おれは、持っていない

2014年1月20日に、博報堂DYグループ・スマートデバイス・ビジネスセンターが行っている「全国スマートフォンユーザー1000人定期調査」の分析結果が発表されました。

今回で第8回目となるこの調査は昨年の2013年11月29日~12月1日の期間に、全国の高校生~69歳までの男女を対象に行われた結果だそうです。

<主な結果>

  • 全国普及率 ⇒ 55.2
     
  • 男女別普及率
    男性 ⇒ 50.1%
    女性 ⇒ 58.9%
     
  • 年代ごと普及率ベスト3
    1位 ⇒15~19歳(87.3%)
    2位 ⇒20~29歳(80.0%)
    3位 ⇒30~39歳(64.0%)
     
  • 地域別の保有率ランキング
    1位 ⇒関 東(56.5%)
    2位 ⇒九 州(55.7%)
    3位 ⇒中 部(55.3%)
    4位 ⇒北海道(54.7%)
    4位 ⇒中 国(54.7%)
    6位 ⇒近 畿(54.2%)
    7位 ⇒東 北(53.6%)
    8位 ⇒四 国(48.9%)

この結果を普及率が低いとみるべきか、高いとみるべきかは判断が分かれそうですね。
ただ年代別結果を見る通り、私の甥や姪などの年代は9割以上がスマホで、従来の携帯を持っていること自体珍しというより、その年代では見なくなった気がします。

でも保有率が過半数に達しているとは言え、まだまだ2人に1人は私のように不所持とも言えますし、それほど気にする必要は無いようですが・・・

これからは、やはり100%スマホになってしまうんでしょうかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年1月26日 - 2014年2月1日 | トップページ | 2014年2月9日 - 2014年2月15日 »