« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »

2014年2月9日 - 2014年2月15日の7件の記事

2014年2月15日

またまたの大雪

凄い雪になりました。朝方から積もり始めてこんなに積もるのは久しぶりです。

Img_2325

Img_2324

だいたい平均すると60センチにもなってしまいました。

そしてまたまた、南側のひさし屋根に雪が積もってしまいましたが、今回のは先週のより多く1.5メートルにもなってしまい、屋根の横木が撓ってかなり危険な状態となってしまいましたので、風雪の中屋根の雪下ろしを敢行しました。

Img_2323

ご覧のように積もった雪におろした雪が重なってこの高さまでになりました。

見えているのは物干し用の支柱、高さは1.6メートル以上はあるのですが、ちょっとだけしか見えなくなってしまいました。

妻はきょう病院に検査の予約が有ったので車で出かけたのですが、帰りは我が家の手前で立ち往生となりそのまま置くことにしました。

明日、道路が除雪されてから何とかしようと思います。ちなみに妻の車は4WD車ですが、重く湿った大量の雪では無理なんです。

一日中、合羽を着て除雪してました。疲れました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月14日

東京でのスタッドレス

夕方のニュースを見ていたら、東京のスタンドの従業員が夏タイヤからスタッドレスタイヤに交換する車が殺到して大忙しの映像が流されていました。

東京でこれほどタイヤ交換に追われるスタンドや業者の様子をテレビで見た記憶が無いですね(たぶん)

晩秋または12月初めにはスタッドレスに交換する姿に慣れている私には、なんとも不思議と言うか、申し訳ないですが面白い映像に映ってしまいました(失礼)。

ところで、福島県では凍結や圧雪などで道路が滑って危険な場合、タイヤチェーンなら駆動輪、冬タイヤなら4輪全てに装着してそうこうしないと交通違反となっていまして罰則も存在していますが、積雪の少ない東京はどうなのだろうと思ってしまいました。

そしたら、東京の場合は「チェーンなどの滑り防止処置を講ずること」という法規がちゃんとあるんですね。

罰則も同じようですが、ただその違反判断は曖昧なようですね。

明日は、また大雪のようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月13日

“堂々の行進”・のタイトルは・?!・・・

メダルが3つ目も出たソチ冬季オリンピックですが、ちょっと話は開会式のころに戻ります。

あの盛大な開会式が行われたあくる日の朝刊のみだしに、私は違和感を持ったのです。

「(日本選手団)・・堂々の行進」

微妙な違いはあっても、各紙のほとんどのタイトルがこれじゃなかったでしょうか(?)

私の小学校のときの運動会というと必ずと言っていいほど‘行進練習’というのをさせられた覚えがあります。
マーチングバンドや軍隊のように、手の振り方や足並みまで、綺麗に揃うまで何度も何度もやり直されたものでした。

そのころのオリンピックの入場行進も選手は練習して整然と行進するのが日本選手団の慣例だったですが、最近ではそんな姿は全く見られなくなり、カメラで会場を撮影しながらの自由な入場風景が世界の常識となりました。

その入城の様子に「堂々の行進」と言う古来からのタイトルは全く不釣り合いだと思います。これは物書きという職業である新聞記者の文書力の無さなんでしょうか、それとも、ただの慣例なのでしょうか?

いずれにしても、何でもかんでも涙を出すと「号泣」と書くようにマスメディアそのもの表現力の貧しさは否めないです

続きを読む "“堂々の行進”・のタイトルは・?!・・・"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月12日

北OOのお金の稼ぎ方

北朝鮮の輸出できるような地下資源というと石炭や鉱物資源、そして砂金等でだそうで、それほど大きな外貨収入を得るようなものではありません。
この点では日本と似たようなものでしょう。

それでは、他にどんなもので外貨を得ているかと言うと、これがすごい。

「北朝鮮の外貨得とくの仕方」

  1. 北朝鮮の国民には小学生から老人たちまですべてに年間1人あたり2.5ドルの外貨稼ぎ義務があり、国民は外貨を上納する。(個人でできない場合は職場単位で外貨を稼ぐ。)
  2. 開城公団(韓国企業が立ち並ぶ工業団地で北朝鮮の外貨収入源の一つ)での外国企業から労働賃金
  3. 麻薬の製造販売。
  4. 朝鮮総連からの秘密送金、偽ドル、偽タバコなどを作って外交官が稼ぐ手段(今は制裁によって、できなくなっている
  5. ヨーロッパの保険会社に、船や飛行機の保険をかけ、そして古い船が沈没したといって保険金をとるという政府による詐欺

5番目のはひどい。保険請求の書類を政府が作るんですから「詐欺」と解っていても、民間企業としては請求されれば出すしかない。

続きを読む "北OOのお金の稼ぎ方"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年2月11日

電話料金が安くなるぞ

大雪の中、総務省からのありがたい割引の話しが報じられました。

KDDI(au)やソフトバンクには既に認められていた「携帯電話と固定電話の‘セット割引’」が、NTTにも認められるようなのです。

これまで総務省は国内の固定電話回線の大半を占めるNTTには市場独占になる恐れがあるとして‘セット割引禁止’を貫いてきたらしいのですが、政府が幅広く通信業界の規制のあり方を検討することに方針を変えたようで、これによってNTTグループのセット割引の解禁に至るようです。

このことは今月にも、総務相の諮問機関である情報通信審議会の下に設置された有識者検討会において検討を始めることのようで、だいたい11月をめどに見直し案をまとめることが決まったそうなのです。

固定はNTTの光、携帯もすべてNTTドコモを長年使用している我が家にとってこの上ない朗報です。

11月と言わず、25年度中にも大筋を決めてもらいたいものです

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2014年2月10日

おもしろい人物

東京オリンピック開催に関わり、先月に東京五輪組織委員長に就いた人物と言えば、元総理大臣で、現職中に問題発言を連発したことで知られる森喜朗氏ですね。

このかたが就任間もない1月18日の‘テレビ東京’の番組に出演しこんなことを言ったそうです。

「6年先の五輪のためにはもっと電気が必要だ。今から(原発)ゼロなら、五輪を返上するしかないな」

正直と言うか、胆略的と言うか、実に面白い人物です。

この“面白い人物”が今の安倍政権を支えている中心人物であること、これはどう考えるべきなのか?

それは全国の有権者が指示し出来上がった安倍政権ですから、日本人の多くが「原発は危険だが、自分のところは大丈夫」と思っているのでしょう。

それは、私たち福島県民も(震災までは)そうでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 9日

そして日曜の朝

雪が積もりだし、夜になって風雪となった昨日、そして今朝外にでて見たらやはりすごい状態になっていました。

Img_2317

Img_2322

玄関前には大量の雪が溜まっていました。

それどころか、納屋の軒下にも雪が吹き込み60センチ以上も吹き溜まりが戸を塞いでいました

Img_2318

Img_2313

雪質は昨日と変わって湿ったものでした。

ただ、きょうは日曜で交通量も少なく影響は少なかったようですが、今夜は気温が下がるらしく、湿った雪はそのまま硬い障害物と化しますので明日朝はもっと厄介なことになるでしょう。

大騒ぎしていますが、これが県内では本来の2月なんですよね

続きを読む "そして日曜の朝"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年2月2日 - 2014年2月8日 | トップページ | 2014年2月16日 - 2014年2月22日 »