« ホロコーストから70年 | トップページ | 復興時の談合に、そして県職員の窃盗 »

2015年1月28日 (水)

我々の祖先は、不明

私たちが中学生のころに習ったアジアの「原人」と言えば、「北京原人」、「ジャワ原人」、そして「フロレス原人」となるようです。

ところが、それに新たな4番目の原人が発見されたんだそうです。

見つかったのは台湾の澎湖諸島近くの海域の海底からだそうで、それは19万年前~1万年前の新たなタイプの原人だということが判ったそうで、日本の国立科学博物館などの国際チームが1月27日付の英科学誌電子版に発表されたようです。

その原人は、澎湖諸島で見つかった由来から「澎湖人」と名付けられたそうです。

ここで、注目したいのは
この4つの原人すべてが、日本人を始め今生きているアジア人とは全く繋がりが無く、無関係な原人だということです。
つまり、古代に絶滅した種族と言うことです。

そうなると、我々の祖先はどこにあるのでしょう?どこから来たのでしょう?ロマンは膨らみます。

|

« ホロコーストから70年 | トップページ | 復興時の談合に、そして県職員の窃盗 »

コメント

新聞でこの記事面白くよみました。確か???北京原人の頭蓋骨は戦時中どこかへ???たぶん船と一緒に海の底にとか・・・読んだような気がするのですが???マダラボケの頭で・・・

投稿: 山口ももり | 2015年1月29日 (木) 07:50

山口ももりさんへ

そういえば、そう言う事件も有りましたね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年1月29日 (木) 08:16

ロマンなんでしょうね。
ただ私には、あまりにも古すぎて、イマイチしっくりきません。

投稿: もうぞう | 2015年1月29日 (木) 19:10

もうぞうさんへ

近所で何か発見があると興味が沸くでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年1月29日 (木) 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 我々の祖先は、不明:

« ホロコーストから70年 | トップページ | 復興時の談合に、そして県職員の窃盗 »