« 邪魔してないか? | トップページ | 農協改革と、‘農協発祥の地’ »

2015年2月 1日

天 誅

日本では、江戸時代末期から、明治維新と言われた明治初期において、自分に都合の良い解釈で「天誅てんちゅう」と叫ぶ者たちによって、何百・何千 どれだけ多くの若者や日本にとって大切な人材が、「誅伐(ちゅうばつ)」として暗殺されたことでしょう。

‘きれいごと’だけで済まない歴史の土台を持つ日本人が、「ジハード」という言葉を叫ぶ者たちによって同じ目に合うのは「因果応報」なのでしょうか?

それとも、古代から繰り返す人間の性なのでしょうかね。

後藤氏が、まだ生きていることを信じたいです。

|

« 邪魔してないか? | トップページ | 農協改革と、‘農協発祥の地’ »

コメント

新聞やTVのニュースでは後藤さんも殺されてる様ですね。戦いで亡くなった人やこのようなテロで亡くなった方、叉そういう方々の関係者に対して、何とも言いようがないです。只、故人のご冥福を祈るしかありません。

投稿: 吉田かっちゃん | 2015年2月 2日 11:03

今朝の番組で柳沢キャスターが一言、言わずには居られない気持ちから、おっしゃったコメントが胸に沁みました…後藤さん達が本当に望んだのは何だったのか、忘れてはならない…(-.-;)と。
暗殺されても、前向きに人間の和を、平和であることを望んでいた坂本龍馬のように、決して争いや報復は望んでいないと(勝手にsmile)断言してもいい(^_^)v

投稿: | 2015年2月 2日 11:43

吉田かっちゃんへpencil

まだ、生死は確認していませんので期待は捨てないほうがよいように思えます


空さんへpencil

そうかもしれませんね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年2月 3日 10:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/61072663

この記事へのトラックバック一覧です: 天 誅:

« 邪魔してないか? | トップページ | 農協改革と、‘農協発祥の地’ »