« 積込場 | トップページ | 富裕層 »

2015年2月21日

それでも“別”の企業

西川公也 農林水産大臣は今献金疑惑が次々と出てきて、誰が付けたか“疑惑の専門商社”と呼ばれるているようです。

その問題になっている献金問題を整理するとこうなります

その1>違法献金疑惑
 国から7億円の補助金交付が5月に決定した栃木県鹿沼市の木材加工会社から、同じ年の9月に西川農相が代表を務める政党支部が300万円の献金を受け取った。
 

政治資金規正法では国の補助金の交付を受けた企業はその決定通知から1年間政治献金を禁じているが、この場合は決定から4か月目であり違反ではないか?

その2>違法寄付疑惑
 TPPの交渉で、政府が関税撤廃の対象外にするよう求める「重要5項目」の一つとされる「砂糖」に関連する団体の「精糖工業会館」から、西川農相が代表を務める政党支部が100万円の寄付を受け取った。

寄付を受け取った当時はTPP交渉に入る直前であり、そして西川農相はその時自民党TPP対策委員長という重職の立場であり、砂糖メーカーとしてTPP交渉から砂糖を対象外にするように強く働きかけるための賄賂性が非常に高い
さらに、砂糖メーカーの団体「精糖工業会」の代表者とその建物が全く同じ「精糖工業会館」の名で寄付したことは、ダミー会社を使った悪質な企業献金ではないか?

ここまでは、国会で民主から出されたものですが、民主党が持っていたのはもう一つあったのです。

それは、質疑の時間切れのため国会では出されなかったそうですが、次のようなものです。

その3>公職選挙違反疑惑
衆院解散(11.6)の8日後の2012年11月24日、2012年7月6日に農水省と約1022万円の委託事業を契約したばかりだった酪農関係のコンサルタント会社「ファームコンサルティング」の石田誠一社長から30万円の寄付が西川農相が代表を務める自民党栃木県第2選挙区支部に渡った。


公職選挙法199条では、衆・参の選挙に関しては、国と利益を伴う契約した者は、その選挙に関し、寄附を禁じているにもかかわらず、その寄付を受け取ったことは公職選挙法違反ではないか?

これらの疑問を見ると、全ての受け取りが、西川農相の後援会では無く、同氏が代表を務める「自民党栃木県第2選挙区支部」になっていること、実にうまく政治資金規正法を回避し、見つかっても西川農相個人には影響しないようになっている仕組みを見た気がします。

昨日の衆院予算委員会で、民主党の玉木雄一郎議員が、問題となっている「精糖工業会館」と「精糖工業会」は住所も代表者も同じなのだから、「ダミーを噛まして迂回させた脱法献金」だろうと迫ったのですが、西川農相の答弁が傑作でした。

「代表者と住所が同じでも、会計が別なのですから‘別’だと思います」

西川農相のホームページを見るとテンプレートに大きく『不撓不屈』(ふとうふくつ)の4文字熟語が掲げられています。

この言葉は、たしか貴乃花が大関と横綱昇進を決めたときに語った言葉でした。

西川農相、この程度の追及では何も動じない気がしてならないです

|

« 積込場 | トップページ | 富裕層 »

コメント

昨日、垣間見た安倍首相の野次に対する弁解と言い、このような疑惑と言い、なんだか開いた口がふさがりません(-o-;)

投稿: | 2015年2月21日 16:45

なんでいつまで経ってもこのような疑惑がなくならないのか?
つまりは、なんで政治に金がかかるのか?
いや、かかると言っておいて懐に入れているのだろう?
なんて思ってしまいます。

投稿: もうぞう | 2015年2月21日 19:27

こんばんわ。
まさに、「遺憾の意」を感じる行為ですね。pout

投稿: H.K | 2015年2月21日 21:39

空さんへpencil

少なくとも、真摯な態度には見えませんね


もうぞうさんへpencil

確かに、議員活動にはお金がかかることは間違いないですが、それ以上に儲けようとするからなのかもしれません


H.kさんへpencil

happy01)ハイ!

投稿: 玉井人ひろた | 2015年2月21日 22:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/61171250

この記事へのトラックバック一覧です: それでも“別”の企業:

« 積込場 | トップページ | 富裕層 »