« 公文書仕様の方言・・・『方部』 | トップページ | 暗殺の国家 »

2015年3月 9日

モラハラ

最近、タレント夫婦の離婚原因で話題になっている『モラハラモラル ハラスメント)』ですが、その意味は知っていても、具体的内容はというと、解るような、解らないような、そんな思いがしている人は少なくないのではないかと思います。

とある調査で男女300名に対し、職場で受けたモラハラの事例について報告してもらった結果、‘受けたことが’「ある」と答えた人は10.3(「無い」=89.7)だったそうです。

そして、「受けたことがある」と答えた人にその具体的なモラハラの内容を聞いた結果も発表されていました。

それが↓です。

  1. 「普通できると言われる」(28歳女性) 
  2. 「大卒なのにこんなこともできないのかと上司にしょっちゅう言われた」(30歳女性) 
  3. 「お前なんか役に立たないと言われ続けた」(33歳男性) 
  4. 「私なんかにわかるわけないとか言って、全然話を聞いてくれない上司」(33歳女性) 
  5. 「毎日ばかにされている」(24歳男性) 
  6. 「駐車場でもっとつめて入れろといわれたと思えば次の日はもっと余裕をもっていれろと言われ、また違う日には前に止めすぎだと気分によって注意ばかりされるから」(31歳男性) 
  7. 「持病で体調が悪いことを、気合が足りないから病気に負けるんだと怒鳴られた」(36歳女性) 
  8. 「子供を妊娠したときに時期を考えろと怒られ、異動しろと言われた」(30歳女性) 
  9. 「プライベートをきいてくる」(23歳男性) 
  10. 「「彼氏がいないからお前が一番『位が下』と言われた…位?」(31歳女性) 
  11. 「太っているとか肉食べ過ぎなどうるさい、太っていないし」(43歳男性) 
  12. 「有給を取るときにいやみを言われた」(32歳男性) 
  13. 「有給のとき、申請理由をおしえないと許せないといわれた」(42歳女性) 
  14. 「帰宅したいのに、20時以降まで残っていないと帰らせてもらえない」(35歳男性) 
  15. 「社内で共有するべき情報を、故意に自分にだけ教えない人がいる」(52歳女性) 
  16. 「休憩中に後ろから携帯を覗かれる、大声でどなり散らされる」(27歳女性) 
  17. 「人間関係がこじれて、無視された等」(23歳女性)

↑の告白を読んでみますと、「パワハラ」や「セクハラ」にも当てはまるのが有って、私の感想としては「OOハラ」とわざわざ分類している必要性があるのか?というのが率直な感想です。

それよりも、その内容よりも細かく分類したがる人たちが多いことのほうが気になりました。

その分類している人達は、たぶん‘OO評論家’という肩書を持つ優れた頭脳を持つ人々なのでしょうが、分類だけじゃなく具体的対処も身をもって実行してもらえるとありがたいものです。

|

« 公文書仕様の方言・・・『方部』 | トップページ | 暗殺の国家 »

コメント

五十代ころから、人を見るときに「権力志向か?そうじゃないか?」で識別するようになりました。肩書きがあろうとなかろうと、その方の傾向は段々分かりますから、権力志向と気付いたら即、離れます!無意味ですから(^_^)v

投稿: | 2015年3月 9日 19:42

空さんへpencil

それは俗にいう「仕切り屋タイプ」でしょうかね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年3月 9日 20:56

子どもにいじめはやめよう!
いじめはいかん!とか言っているのに、このざまではね~

投稿: もうぞう | 2015年3月10日 19:21

もうぞうさんへpencil

三つ子の魂百まで」というやつで、どうやってもその人個人の言動は大人も子供も同じなんだと思います

投稿: 玉井人ひろた | 2015年3月10日 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/61253910

この記事へのトラックバック一覧です: モラハラ:

« 公文書仕様の方言・・・『方部』 | トップページ | 暗殺の国家 »