« 暗殺の国家 | トップページ | まさかの連日積雪 »

2015年3月11日

‘震災の日’の朝は雪国だった

4年目の震災の日、その朝(7:00前)の様子です。

Img_2625

↑わが家入り口前の道路

Img_2623_4

わたしが、必死にラッセルした、玄関前です。Img_2624_4

彼岸も近いというのに、まいりましたね。積雪は30cm前後という、この季節としては大雪になってしまいました。
それも、この季節の雪の割には重くない、まるで真冬に近い雪質だったことにも驚きでした。

きょうは、旧暦では1月21日です。そう考えれば、このくらいの積雪も‘あり’なんですね。時折、日は射しますがきょうも一日中吹雪のようです。

タイヤ替えなくて、ほんとうに良かったです。

今年もあの時と同じく薄暗い空で雪が降る、午後2:46黙祷のサイレンが悲しい音を響きました

|

« 暗殺の国家 | トップページ | まさかの連日積雪 »

コメント

あれから四年も経つのですね。一日も早く復興してくれるのを祈るしか出来ません。真っ白な雪景色が何か物語っているのでしょうか。こちらの方でもTVも新聞も震災の記事でいっぱいです。 

投稿: 吉田かっちゃん | 2015年3月11日 11:43

吉田かっちゃんへpencil

あの日も、積もっていませんでしたが雪が降りしきる日でした。
‘まだ4年しか経っていない’というのが実感です。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年3月11日 15:49

こちらも寒かったですが、積雪は0。
もう4年ですね。
外孫はこの2日前に誕生したので、忘れることはありません。

投稿: もうぞう | 2015年3月11日 19:13

もうぞうさんへpencil

姪の次男は1週間ほど前の誕生でした

投稿: 玉井人ひろた | 2015年3月11日 19:59

今晩は♪
長女が二番目の孫を前の年の12月に帝王切開で出産後3か月足らず、
そして同じマンションの上の階に越して10日ぐらいで
あの震災でした。
無我夢中で過ごした日々でしたね。

投稿: マコ | 2015年3月11日 20:19

やはり“玉井人ひろたさん”のところは、30センチと多かったんですね。タイヤ履き替えていなくて本当によかったですね。

投稿: koji | 2015年3月11日 21:01

マコさんへpencil

あの混乱は、忘れないですね


Kojiさんへpencil

まさか!の積雪でした

投稿: 玉井人ひろた | 2015年3月11日 21:12

おっしゃる通り旧暦の二十日正月でから雪が降っても当たり前なのですけど、さ三度の強い揺れの後に吹雪いて来た雪は不気味でした

投稿: | 2015年3月12日 09:10

空さんへpencil

同じ日前後の揺れは、あの日の揺れをどうしても思い出させます。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年3月12日 11:19

中山街道では100台以上の車が午前5時ごろからスタックしたという報道が何度も流れました。

浜通りではもう少し、暖かかったのでしょうがそれにしてもこんな寒い日に震災に遭われ、それから避難、避難の人たち。思いあまります。

投稿: あね | 2015年3月12日 18:07

あねさんへpencil

極寒ではないですが、寒かったです。さらに悪いことに停電で暖房も使えなかったので、寒さがこたえました

投稿: 玉井人ひろた | 2015年3月12日 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/61263943

この記事へのトラックバック一覧です: ‘震災の日’の朝は雪国だった:

« 暗殺の国家 | トップページ | まさかの連日積雪 »