« 1999年報告書⇒原発と津波 | トップページ | パトカーの法定速度は?! »

2015年6月26日

‘品位を欠く’などと言う次元か?

きょうの朝刊の記事を読んで驚きました。

安倍晋三首相を支持する若手・中堅議員が25日に開いた「文化芸術懇話会」(代表・木原稔党青年局長)の初会合において、出席者から出たとんでもない発言を伝える内容でした。

  • 出席した議員から
    マスコミを懲らしめるには広告料収入がなくなることが一番。経団連に働き掛けてほしい」との声が上がった
  • 講師として招かれた作家の百田尚樹氏からは
    「(安倍政権に批判的な)沖縄の2つの(地元)新聞はつぶさなあかん。沖縄のどこかの島が中国に取られれば目を覚ますはずだ」などと発言した。

まるで第二次世界大戦中や北朝鮮のような、政府与党国会議員たちの恐ろしい言論統制・弾圧発言です。

当然ですが、野党からは与党に対し激しい攻撃が行われましたし、記者会見で自民党内部からも苦言や指摘、不快感を表すコメントが発信されました。

地方創生担当の石破茂大臣>

  • 「そういう発言がもしあったとすれば、表現に不穏当な部分はありはしないか。
    われわれは政権の側におり、権力を持っている。
    言論の弾圧と受け取られかねないようなことには、心していかなければならない」

連立を組む公明党の井上義久幹事長>

  • 「スポンサーをどう選ぶかは企業の選択。政治が直接働き掛けることがあってはならない」
    強い不快感を示した

これらは、当然の指摘でしょう。

ところが、
肝心の自民党幹事長からのコメントが的外れなのには、怒りを越して失笑してしまいました。

>自民党谷垣禎一幹事長の26日午前のテレビ記者会見>

“メディアに対して批判、反論はあっていいが、主張の仕方にも品位が必要”

これは、まったく的外れ、次元が違う認識でしょう。谷垣幹事長の思考を疑いたくなります。
まさか、何年か前に自転車パフォーマンスをやって転んだ時の後遺症があるわけではないでしょう?

品位ではなく、憲法違反の発言であり、もっと言えば政治力で企業を倒産に追い込むという犯罪行為の発言でもあります。

谷垣幹事長にはその認識が無いのか?それとも、本心は同一なのかとしか思えませんし、安倍総理も同じ考えが有るんだなと思うのが自然でしょうね。

政府では、沖縄などへ謝罪を始めたようですが、火に油を注いでしまったことは確かです。

ちなみに、昨日の沖縄での式典の報道は、日本ではかりゆしを着た安倍総理らの整然とした県下の様子が報道されましたが・・・

それに対し、海外メディアでは「安倍帰れ」をコールして抗議する多くの沖縄県民の様子が報道されたそうです。

この国内外の報道の違いは、政府側の報道統制の表れ?

|

« 1999年報告書⇒原発と津波 | トップページ | パトカーの法定速度は?! »

コメント

こういう勉強会があること自体が信じられません!思い上がりもいい加減にして欲しいんだけど(-_-#)

投稿: 空 | 2015年6月26日 21:25

空さんへpencil

自民党では「後ろから矢を打たれた」と表現していますが、傲慢な考えが蔓延しているのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月26日 23:07

非常に問題のある発言ですが、こういう見方も出来るんですね。
タカ派の連中はしてやったりなんでしょう。

投稿: もうぞう | 2015年6月27日 19:53

もうぞうさんへpencil

いろいろなグループに影響は出たでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月27日 21:34

百田なる人は冗談で言ったと述べています。
あんな低俗きわまる冗談が発せられる、その場の雰囲気が大問題なのです!!
これは完全にアウトですね~。 戦争法案を押し通そうとする連中の「衣の下の鎧」が完全に見えた瞬間です!!

投稿: ススム | 2015年6月27日 21:41

ススムさんへpencil

仰る通りですね。まさに必死でカモフラージュしてきた「衣の下の鎧」だったのでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月27日 22:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/61797476

この記事へのトラックバック一覧です: ‘品位を欠く’などと言う次元か?:

« 1999年報告書⇒原発と津波 | トップページ | パトカーの法定速度は?! »