« 選挙権を得た‘19才と18才の少年’ | トップページ | 佳子様の選挙権は・・有りや、無しや? »

2015年6月18日

<続>・・・選挙権を得た‘19才と18才の少年’

国別に選挙年齢を見比べると圧倒的に「18歳」が多く、なんとその割合は85の国で占められてしまいます。

ランキングにしてみるとこうなります↓

1位、18歳⇒162ヵ国(欧・米・中国・ロシア等多数

2位、21歳⇒ 12ヵ国(シンガポール、オマーン、トンガ等

3位、20歳⇒ 7ヵ国(日本、台湾、カメルーン等

4位、16歳⇒ 4ヵ国(オーストラリア、キューバ等
4位、17歳⇒ 4ヵ国(インドネシア、北朝鮮、スーダン等

6位、19歳⇒ 1ヵ国(韓国
6位、25歳⇒ 1ヵ国(アラブ首長国連邦

  (2008年の統計。192ヵ国

上記の通り、18歳~16歳が選挙年齢の国だけで170ヵ国になり、韓国の19歳を含めると10代の国だけで全体の約9割近くになってしまいます。

余談ですが、各国の成人年齢も選挙年齢と同じ場合がほとんどで、ほとんどの国家が「18歳成人」を適用しています。

さらに、欧米諸国やG8所属のいわゆる‘先進国’のなかで言えば、日本の1ヵ国だけが20代の選挙年齢になっています。

その意味から言えば今回の法成立は、賛否は有るでしょうが日本もやっと欧米諸外国に肩を並べたともいえる気がします。

選挙年齢引き下げは、2009年に民主党政権が発案しましたが成立せず、6年後の自民党政権になって成立した法案ですから、言い換えれば二つの政権の望みだったとも言えますし、その目的も‘憲法改正の布石’でありよく似ています。

これによって、これもまた民主党政権時代に議論になった「成人年齢の引き下げ」の議論が再燃する気がします。過去ののブログで成人について記しましたが、「天皇・皇太子・皇太孫は18歳で成人とする」となっているように、その規定は単純に20歳と言うものではありませんのこの機会にハッキリさせるのもいいかもしれません。↓過去ログ
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2009/09/post-75ec.html

ところで、今回の選挙年齢引き下げによって同時に18歳と19歳の人々には「選挙運動」が可能になると共に、選挙違反についても例外なく高校生も対象となることが明記されています。

つまり、高校で違反が有った場合は捜査員(警察官)が教室にも入る可能性が生じてきたこと、高校や高校生自身は理解しているのでしょうかね?

早生まれの私が高校生のとき、はやくに免許年齢(原付=16歳、普通=18歳)に達し免許が取れた同級生が、とても羨ましかったものです。

どの選挙が最初に高校生が投票するようになるのか解りませんが、同じ高校3年生でも法定年齢が選挙年齢に達していない高校生はそのとき・・・同じような劣等感をもつのでしょうね。(実際の誕生日の前日の午前0時を過ぎると法定年齢に達したことになる

|

« 選挙権を得た‘19才と18才の少年’ | トップページ | 佳子様の選挙権は・・有りや、無しや? »

コメント

理屈は通っているようですが、安倍政権が躍起になっていることに何か怪しい?ものを感じてしまうのは考え過ぎでしょうか?(∋_∈)

投稿: 空 | 2015年6月18日 19:10

出来ることなら、高校を卒業する4月まで待ってから学年一緒に選挙権を・・・
無理なんでしょうかね~

投稿: もうぞう | 2015年6月18日 19:54

空さんへpencil

目的は憲法9条改変のためであることは知られていますね


もうぞうさんへpencil

進学率は上がっていますが、18歳の全員が高校生と言うわけではないので年齢で合わせるしかないでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月18日 20:52

それなら19歳からが妥当かな

少年法も合わせて欲しいと思うのは私だけでしょうか。。。

投稿: くぽ | 2015年6月19日 02:23

くぽさんへpencil

私としては、高校と言う環境で選挙の経験ができるほうが有意義に思えます。
成人年齢引き下げが検討されるでしょうから、必然的に少年法も議論になってくると思います

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月19日 08:21

低年齢化が言われています。確かに幼稚園の子供でも大人の口ぶりです。もちろん情報化や個人差はあるのでしょうが。

投稿: 吉田かっちゃん | 2015年6月19日 11:18

吉田かっちゃんへpencil

これは低年齢化とは少し違うのではと私は考えています。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月19日 15:06

私はなんとなく心配です。平和平和といって育って、まだ何にも社会の苦労を知らない若者たちがマスコミやいわゆる識者の言葉をうのみにして投票しないかと心配です。私の近くにいる優秀な進学校の18才の子は「戦争?戦争になったって戦うのは自衛隊やろ???」って言っていますよ。いいんでしょうあねえ。国を大切に思う教育がしてないのです。軍国主義と国を愛する心はまるで別です。

投稿: 山口ももり | 2015年6月21日 10:37

山口ももりさんへpencil

仰る通りで「愛国」と言うとすぐに「右派」とか「戦争」と結びつけたがる人たちが本当に多い気がします。
これを気に、高校でもしっかりと教えると記でしょう。

ただ私が心配するのは、高校の教師が間接的・直接的な選挙活動を生徒に対してやらないか?です

投稿: 玉井人ひろた | 2015年6月21日 11:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/61758716

この記事へのトラックバック一覧です: <続>・・・選挙権を得た‘19才と18才の少年’:

« 選挙権を得た‘19才と18才の少年’ | トップページ | 佳子様の選挙権は・・有りや、無しや? »