« コシヒカリの故郷は・「越前」!? | トップページ | 安倍総理への最大の疑問 »

2015年7月11日

自動車の部品

聞くところによりますと、一般的に自動車には1台あたり万点以上の部品が使用されて‘制作されていた’そうです。

ところが、平成に入って10年ぐらい過ぎたごろから、そ部品の数は‘100万点台’という、約30倍を遥かに超える異様な増加となったそうです。

この増加部品のほぼ100%がCPUなどの車両用電子部品だそうです。

近年急増しているリコールの殆ども電子機器(特にセンサー)の誤作動だそうです。今年に入ってもホンダが史上最高のリコール台数を報告しましたが、それもエアバックの電子機器の欠陥になるようです。

パソコンは、年間数えきれないほどプログラムファイルの欠陥を修正する更新が行われるのが常識となっていますが、自動車などの内臓マイコンについてはアップデートができないらしく、これからも電子機器のリコールが急増することが懸念されているそうです。

近い将来スタンドやディーラーで、自動車のもアップデートができるようになるのでしょうかね?

|

« コシヒカリの故郷は・「越前」!? | トップページ | 安倍総理への最大の疑問 »

コメント

現代の車は便利&安全に力が注がれた分、電子部品やセンサーが多く用いられる結果になりました。

スタンドやディラーで最新バージョンにアップ出来たら便利ですね、ディラーでは当然の様に出来る事が望まれますね。

投稿: JACKS | 2015年7月11日 20:56

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
「100万台」だなんて、凄い数ですね。w(゚o゚)w

投稿: H.K | 2015年7月11日 22:00

JACKSさんへpencil

私の妻のは、センサーの誤作動を起す欠陥が見つかった(認めた)のは買ってから6年後のこと。実に多い誤作動です


H.kさんへpencil

100万‘点’でございます。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年7月12日 15:27

電気自動車なら部品数は、かなり減ると思われますが。
家庭のPCからSDカード経由でアップデートが出来るかもですよ。

投稿: もうぞう | 2015年7月12日 19:43

もうぞうさんへpencil

車検時に「データはこうなってました」とか出してきますので、たぶんディーラーでは、そう言うことをやっているのかもしれません。

投稿: 玉井人ひろた | 2015年7月12日 19:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/61864276

この記事へのトラックバック一覧です: 自動車の部品:

« コシヒカリの故郷は・「越前」!? | トップページ | 安倍総理への最大の疑問 »