« 「パンプキン」と言う名の‘爆弾’ | トップページ | バール所持で・・・逮捕?! »

2015年11月 9日

コーラ VS インフルエンザ

昔から風邪に対する民間療法は沢山ありますが、基本は「温まるものを補給」、「体力回復を補うものを補給」、「水分の補給」、でしょうね。

なんと、欧米では風邪やインフルエンザになった際に、医者がコーラを飲むようにすすめることが一般的なことだそうです。

なんとも驚きの話しですが、コーラの風味の成分というのは、『子ども用風邪シロップ』の成分とほぼ同じものが使われているんだそうで、まったく医学的根拠が無い話ではないのだそうですなのです。

コーラはノンシュガーやノンカロリー製品ではなく、砂糖でカロリー補給するという意味もありますので普通のコーラがよいそうで、温めたり、炭酸を抜いたりして、飲みやすいようにアレンジすればさらに良いようです。

これからがインフルエンザや風邪の季節です。試してみる価値はあるかもしれませんね。

おまけ

<蜂蜜入り、ホットジンジャーコーラ>

のどに効く生姜と蜂蜜、そしてレモンのビタミンCをコーラにプラスすることで、糖分と水分とともに同時に補給できる飲み物。

体がとても温まり、 コーラの糖分とはちみつの甘さのダブル効果で、かなり甘いが、元気が落ちてしまう風邪やインフルエンザ時には、良い飲み物になる。

|

« 「パンプキン」と言う名の‘爆弾’ | トップページ | バール所持で・・・逮捕?! »

コメント

ほう、コーラですか?
知りませんでした。
イマイチスッキリしないときなどは、コーヒーが効果ありですけどね。

投稿: もうぞう | 2015年11月10日 19:16

もうぞうさんへpencil

いずれにしても、ほんとうに酷い時は何も口に入れたくないですよね

投稿: 玉井人ひろた | 2015年11月10日 19:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/62645811

この記事へのトラックバック一覧です: コーラ VS インフルエンザ:

« 「パンプキン」と言う名の‘爆弾’ | トップページ | バール所持で・・・逮捕?! »