« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »

2015年3月8日 - 2015年3月14日の7件の記事

2015年3月14日

鳩山は宇宙人か?

欧米が国際法違反と指摘し、ウクライナの領土一体性を侵害する発端となった昨年3月の住民投票について、クリミア等を訪問した鳩山由紀夫元総理が「(ロシアのクリミア編入は)民主的な手続きだ」と語った報道は日本国中どころか、世界中の猛反発を受けていますが、さてその行動の是非は国やマスコミが言うのが本当に正しいのでしょうか?

そもそもこの問題は、ウクライナが経済破綻をきっかけに国内に混迷が起こり、現政権に取って代わろうとする各派が覇権を争いをし、親ヨーロッパ派の暫定政府が誕生、それによって親ロシア派のヤヌコーヴィッチ政権が崩壊したことで、圧倒的にロシア系住民が占める「クリミア自治共和国」がその暫定政権に反対し、デモが始まったのが発端になります。

クリミアの反対デモエスカレートしためウクライナ暫定政府は軍事介入を開始、それに対しクリミア自治区がロシアに助けを求めます。

そして、クリミアでは独立しロシアへ編入するかどうかの‘住民投票’が行われることになります。

?ウクライナ政府からは各種の妨害がありましたが、クリミアの選管は昨年3月の投票にこぎつけます。
その結果は、世界中に流されましたが90%以上の住民が「ロシア編入賛成」に投票され、その結果を受けて、ロシアはクリミアの編入を承認しました。

続きを読む "鳩山は宇宙人か?"

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2015年3月13日

コードレス・・・・・>送電

コンセントに繋がず、充電式で使用できる機器を総称として『コードレス』というのがありますが、本当に多くなり誰もがその名を知っていることでしょう。

ところが、今回のコードレスはコードレス製品じゃなく、家庭のへの電気そのものを送電線無=コードレスで送電することが可能になるかもしれないという話です。

3月12日(木)

三菱重工業は、地上で10キロワットの電気をマイクロ波に替え、0.5Km先まで無線による送・受電に成功。

また今回、人体や環境に影響があるとされている強力なマイクロ波を、狙ったところにピンポイントで送れるよう制御できる「ビーム方向制御技術」を開発するなどの高精度化も実現。

以前から研究開発がされていることは知っていましたが、ここまで進んでいたとはちょっと驚きでした。

これが実用化されれば、送電線の地下化が世界の先進国で最も遅れて街の景観を送電線や電柱が縦横無尽に走る日本では、地下埋設工事が要らなくなるわけです。

さらに、洋上風力発電を増やした場合の送電線も要らない、人工衛星に設置した太陽光発電を地上に送れる、などの再生可能エネルギー発電の使用範囲が広がるなどのメリットもできてくるそうです。

ニュースでは、将来的に電気自動車への送電も無線で行えるようにして、走りながら充電できる可能性もあるそうです。

燃料資源の無い日本には夢のような話ですが、それが不可能ではないということが今回の実験成功にはあるようです。

わが家は、きょうも3連日の大雪で電気は無くてはならない日になりました。

早、早、早、早急な実用化を望みます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月12日

まさかの連日積雪

今朝は、昨日の朝より驚きが有りました

ほぼ同じくらいの雪がまた積もっていたんですから、ビックリです。

といことで、きょうも昨日綺麗に除雪したところを、全く同じく、同じ量の積雪を除雪する羽目となりました。

ただ、昨日「もう積もることは無いだろう」と高をくくって、残しておいた通路がありまして、その場所は雪が昨日よにさらに積もってしまう結果となり、かえって除雪作業もその範囲も大変なことになってしまいました。
{昨日、やっておけば良かった」と思っても後の祭りでした。

足腰、それに肩が非常に重くなっていますcoldsweats01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年3月11日

‘震災の日’の朝は雪国だった

4年目の震災の日、その朝(7:00前)の様子です。

Img_2625

↑わが家入り口前の道路

続きを読む "‘震災の日’の朝は雪国だった"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015年3月10日

暗殺の国家

2月27日~28日にかけての深夜、ロシア大統領府があるクレムリンからほど近いボリショイ・モスクヴォレツキー橋で、野党指導者の一人であるボリス・ネムツォフ氏が射殺咲荒れるというニュースが流れました。

同氏はその橋近くのレストランを出て、赤の広場の方向から、キエフ出身の女性(23歳のモデル)と橋を徒歩で戻るところを、白い色の外車から銃弾を直接浴びせられ射殺されたそうですね。

報道によれば、ボリス・ネムツォフ氏は元第一副首相で、リベラル系野党「国民自由党」(略称・パルナス)の共同議長も務める野党の中心人物で、近々にロシア政府(プーチン氏)にとって非常に不利になる重大ことを世界に向けて暴露するという噂が有ったらしく、射殺されるつい最近までロシア政府の監視下に置かれ‘軟禁状態’だったそうです。

それが急に解放されたかと思ったら射殺されるというのは、なんともタイミングが良過ぎです。

続きを読む "暗殺の国家"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 9日

モラハラ

最近、タレント夫婦の離婚原因で話題になっている『モラハラモラル ハラスメント)』ですが、その意味は知っていても、具体的内容はというと、解るような、解らないような、そんな思いがしている人は少なくないのではないかと思います。

とある調査で男女300名に対し、職場で受けたモラハラの事例について報告してもらった結果、‘受けたことが’「ある」と答えた人は10.3(「無い」=89.7)だったそうです。

そして、「受けたことがある」と答えた人にその具体的なモラハラの内容を聞いた結果も発表されていました。

それが↓です。

続きを読む "モラハラ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月 8日

公文書仕様の方言・・・『方部』

ふくしま県では、県そして各市町村、さらに県内の団体の公文書に“方言”が使用されています。
しかしながら、それが公文書でも使用されるように県民は‘それ’を福島の方言と思っている人はほぼゼロです。

その言葉とは『方部(ほうぶ)』という言葉です。意味は「地区・方面・地域」となります。

たぶん、このブログを読んだ福島県民は「それって、方言なの?!」と驚愕するはずでしょう。私もそれを初めて知ったのは昨年のことで、それまで共通語だと思って疑わずにいました。

それほど、福島県内では共通語という認識強く、それも改まった公的な言葉だと信じられているからです。

↓は、県内の公式ホームページのサイトのURLです。

クリックしてアクセスすれば、そこに公用語として普通に使用されていることが、解ると思います。

わたしも、普通に「会津方部」、「いわき方部」、「二本松方部」等と昔から普通に使用していますが、福島県以外の方からすればとても違和感のある言葉で「方部って、何?!」と思われるようですcoldsweats01

いつから、福島県内だけで使用されるようになっていったかは不明ですが、父母の年代の大先輩方も当たり前に使っていましたので、戦前よりもっと以前から使われているんだと思います。

ところで、ほんとうに福島県外では同じ使い方をしている都道府県はないのでしょうかね?

いまだ半信半疑の私です。

続きを読む "公文書仕様の方言・・・『方部』"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年3月1日 - 2015年3月7日 | トップページ | 2015年3月15日 - 2015年3月21日 »