« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »

2015年3月15日 - 2015年3月21日の7件の記事

2015年3月21日

いい天気のタイフーン

風も無く、晴れのいい天気の彼岸の中日でした。

今年は、中日が土曜といことだったからでしょうか?我が家には墓参に訪れた帰りに多くの身内が寄っていってくれました。

それは良かったのですが、甥や姪、妹たちや叔父や義母家族などが、ほとんど同じ時間帯になってしまい。
甥や姪の幼い子供ら5人も加わり、まるでタイフーンが吹き荒れたような状態の我が家になりました。

でも、たまにはいいでしょうcoldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月20日

けものみち

「獣道(けものみち)」というのを知っている人は多いと思いますが、実際に見たことが有る人となると、限られてくるでしょうね。

わたしは、近くの里山の林に出かけるので、よく見ています。

幅30~50センチメートルくらいで、低い草木が何度も何度もイノシシやタヌキなどの複数の野生動物に踏まれてできるその独特の道は、時にトンネル状になってる時も有りますが、ほとんどがそこだけ黄白色になり薄暗い林野でも意外と目立ちます。

野生動物は、警戒心が強く一度安心と判ったところ以外は歩かない習性によってできる道だと思いますが、言い方を変えれば几帳面とも言えますね。

続きを読む "けものみち"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年3月19日

チュニジアのテロ報道

日本では彼岸の入りとなった3月18日、北アフリカのチュニジアの首都チュニスの博物館で、、武装したチュニジア人とみられる男らが銃を乱射して外国人観光客ら19人が死亡した事件、ほんとうに痛ましい出来事です。

死亡した19人のなかには日本人が3人含まれていましたが、その3人の犠牲者のことの日本国内のマスコミの報道の仕方はなんでしょう。

犠牲になった方の知り合いと言う人物たちを出し、犠牲になった方々の‘性格‘や日ごろの様子をリポートしていましたが、テロ事件になんの関係があるのでしょうか?

テロリストは、ただ自己主張のための無差別に殺しただけであり、一般の犯罪のような犠牲者にはなんの因果関係も犯行動機にも結び付かないこと、それが解らないのでしょうか?

無意味な、リポートにただただわたしは呆れました。

ここまで日本メディアは低レベルになってしまったのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年3月18日

東日本大震災の震度6はクリアー

東洋ゴム工業(大阪市)の子会社が国の性能基準を満たさない免震装置を、製造販売した問題は、大きなニュースとなりました。

その問題の免震ゴムが使用されている建物が、福島県内にも1軒あったことで、県内でもその関心は低くは無くなってしまったのですが、その建物がどこなのか?報道されないので気になっていました。

そしたら17日、特定報道は避けられましたが、JR福島駅東口にほど近い中心市街地の一角にあるビルであることが報道されました。

このビルは、下の階には店舗、上階はマンションという構造の複合ビルで、約10年前に関西のゼネコンと県内の建設業者の特定共同企業体(JV)が施工完成させたものだそうです。

福島駅の東口と西口周辺は数多くの複合ビルが乱立するところで、私としてもまったく特定することはできませんが、10年ならそれほど古くないことは確かです。

福島市開発建築指導課は「早急に調査し、安全性を確認する」との方針を発表したが・・・

4年前の東日本大震災で震度6を記録したにもかかわらず、この問題となった複合ビルは“免震装置のおかげ”でその激震に耐え建物被害はなかったということなのです。

国の基準は満たしていないが実際の地震には対応できたということですが、やはり部品の交換などが行われるのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月17日

噴 気

福島県の吾妻山で「噴気」が観測されました。同山は昨年から一部で膨張も確認されており、小さな噴火が起こるのではないかとの推測も出ているようです。

例年だと、もう少しで登山も始まる吾妻山ですが、今年も危険な火山活動が予想され登山客は規制されそうです。

もし、吾妻山が噴火すれば我が村の頂上でもある安達太良山にも何らかの影響がある気がしますが、はたしてどうなることでしょうか?

火山活動は、あちこちで活発化している事実が有りますし、「もしかして」を考えなくちゃいけないようです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年3月16日

安達太良山頂・・視界ゼロ

世の中はホワイトデーだった3月14日午後3時10分ごろ、福島県二本松市に有る二本松警察署には緊急の連絡が入りました。

それは、二本松市、大玉村、郡山市、猪苗代町にまたがり、日本百名山にも数えられる‘安達太良山最新標高=1699m(1698.6m))’に登っていた千葉県流山市の男性(56)から携帯電話で「山頂付近の吹雪で視界不良となり、身動きがとれなくなった」と110番通報があったという連絡でした。

直ぐに県警や地元の二本松署員と『あだたら山の会』とによって捜索隊が編成され、まず県警ヘリによる空からの捜索から開始されたが、山頂付近の視界が悪く発見できなかったそうです。

そして、その日の夜午後7時40分ごろ、山頂近くの山小屋『くろがね小屋』から麓の隊に先駆けて捜索に出発していた『あだたら山の会』の会員が、山頂付近の峰ノ辻分岐あたりでうずくまっていた男性とその同僚の女性(61)の2人を無事に発見したのでした。

続きを読む "安達太良山頂・・視界ゼロ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年3月15日

電波時計

最近普及がめざましい『電波時計』、この時計の最大の特徴と言えば何と言っても「標準電波送信所」からの時刻電波を受信することによって時刻を修正し時を刻むため、精確な時計だということですね。 

ですから、電波時計を複数持っていてもどれも精確な時刻で‘同じ時刻’を刻むのが当然でしょう。

わが家にも電波時計が複数あります。特にわたしのパソコンを置く部屋には、腕時計と目覚まし時計2台、の合計3台の電波時計があります。

この電波時計、なぜか2月ごろ見ましたら全部バラバラの時刻だったのに気付いたのです。その誤差は数秒~数十秒だったのですが、そんなことはあってはならないことです。

そこで・・・

  <標準電波送信所>

  1. おおたかどや山標準電波送信所
    東北の福島県田村市と同県双葉郡川内村の境界にある
  2. はがね山標準電波送信所
    九州の佐賀県と福岡県の県境にある

日本の標準電波送信所は次の2か所ですが、これの設定をまず気にしながら各時計の取扱説明書を読んでみました。

続きを読む "電波時計"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月8日 - 2015年3月14日 | トップページ | 2015年3月22日 - 2015年3月28日 »