« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月12日 - 2015年4月18日 »

2015年4月5日 - 2015年4月11日の7件の記事

2015年4月11日

ネットバンク“解約”

警察庁の調査でインターネットバンキングの不正送金事件に関する被害は29億円にも上っていることが発表されました

金融機関側も「ワンタイムパスポート」といって、パスワードを盗まれても1分くらい後には使用不能になるもの発行し対策を講じていますが・・・
 新たに判明した「マン・イン・ザ・ブラウザー」と呼ばれるウイルスが現れ被害を激増させているそうです。

今までのウイルスは暗証番号を不正に盗み、犯人が銀行へアクセスし預金を引き出すもので、これに対抗して「ワンタイムパスポート」が開発された経緯がありました。

ところが、新種のウイルスは銀行へアクセスることなく、利用者が偽のサイトにログインし(送金用の)暗証番号を入力した途端に不正送金されてしまうもので、「ワンタイムパスポート」に対抗したウイルスになっているそうです。

つまり、「ワンタイムパスポート」はもう対策手段として使えないのです。

これはもう、ネットバンクの解約しかないと思いますので、わたしは近いうちに解約しに行うと思います。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年4月10日

霜の朝、クリニックへ

今朝は霜で外が白くなっていました。

昨日、晩酌があまりうまくないし頭が重い痛いので早めに寝たら、今朝は楽になったきがしたんです。
それでも、これ以上悪くなったら2月の風邪のときのように辛いことになると、かかりつけのクリニックへ行きました。

風邪と、風邪の症状の原因を調べてもらったところ「ようれん菌感染症」だということが判明してしまいました。

ということで、きょうから10日間かかって抗生剤で菌を消滅する治療になります。

軽いうちに医者へ行って正解でした。

11月~3月ぐらいまで多く発症するものだそうです。お気を付けください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月 9日

フロントガラス凍結

きょうはゴミだしの日なので、少し早く起きたら我が愛車のフロントガラスが真っ白にしておりました。

そこからの気温上昇は、氷点下から、20℃まで上がったんですから・・・すごかったです。

ここ最近の低温で、風邪がぶり返してきたわたしには何とも困った日となり、体がだるいです。
気象庁が4日に発表した1ヶ月予報では、東北地方は「やや低め」といった感じのグラフになっていました。

体調管理、難しいです。

ということで、まずは義弟の実家から頂戴した日本酒で晩酌ですcoldsweats01

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月 8日

雪 降った

今朝の雪には驚きました。

Img_2631

しかも、積もっているではないですか。

続きを読む "雪 降った"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年4月 7日

日本を出国すると税金徴収だ

昨年暮れに取りまとめられた平成27年度税制改正で、日本に住む者が‘移住目的’で外国に行く場合に際し「出国税」という税金が課せられることが決定され、今年の7月から施行されます。

これは、単純に言えば保有する株式を売っていなくても、出国が決まった段階でその利益分を想定した金額に課税するものです。

この記事を見て、直ぐに「安倍政権は、また乱暴な増税を・・・」と、思いましたが、今回の「出国税」に関しては、違うようです。

株式と言うのは、それを保有した者が海外に移住してしまった場合、その移住先で株式を売り多額の利益を得たとしても、日本政府としては課税する権限が無くなるんだそうです。

つまり、シンガポールや香港のように株式の売却益(含み益)には課税しない国に移住してしまえば、丸々利益を得ることができるのです。

これは、各国で問題になっていて欧米では早くから「出国税」の制度を作って対処していたようで、日本も遅ればせながら始まったというのが真相のようです。

しかし、出国のときに1度だけしか課税はできないため、移住先ではその後は課税されないまま利益を得ることが可能だそうです。

さらに、この税制は外国で起業しようとする人にも課税されるため、重い負担となり海外進出が減少するかもしれないようです。

いずれにしても、富裕層はどこまで行っても、お金がついてくるようで、私ら庶民には縁遠い話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 6日

ごまめの歯ぎしり

翁長 雄志おなが たけし)沖縄県知事の初当選から4か月間も無視しつ続けた菅 義偉すが よしひで)官房長官との初対談(初面会)は、こう言っては甚だ失礼ですが‘見もの’でした。

そしてその場で、翁長知事がなんどの菅官房長官が記者会見などで使った「粛々と・・・」の言葉に対し「『粛々と行う』と言うのを使うたびに、上から目線の言い方と感じ、沖縄県民の反発は増すばかり・・」というような話を記者の前で、堂々と言ったことに、その心情が読み取れました。

それに対し、きょうの菅官房長官の記者会見での話は「えっ!?」でした。

「(粛々が)不快な思いを与えたということならば使うべきではないだろう」と述べ、今後は「粛々」という“表現”は用いないという話をしたというのです。

「粛々」の代わりどんな言葉を使うのかは知りませんが、翁長沖縄県知事が言ったのは「粛々」という‘表現言葉’について、指摘したのではないことは、日本国民の多くの人が感じたともいます。

そんな、重箱の隅を突っつくようなことではなく、「粛々と」という‘言い方・言い回し’を使う政府の考え方への指摘だったはずです。それを頭のいい、菅官房長官や省の役人が理解しなかったはずは無く、わざと単語を変えるだけにすり替えたとしか思えません。

沖縄県民の真意を歪曲しようとしているとしか思えない私ですが、お上の人たちから見たら沖縄県民や私を含めた一般庶民の思いなど「ごまめの歯ぎしり」でしかないのでしょうね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年4月 5日

やられたかも・・・?

福島県内のJAは新たな合併再編が計画され、4つのJAになることが決まっています。

わたしが、組合員になっているところも県北と相馬地域の4つのJAが(2017年)合併することになっていて、その名称が公募され現在査定中のはずです。

その公募のチラシには「JA」を意味して「四つ葉のクローバー」がシンボルマークのように使用されていましたので、クローバーのついた名称は少なくなかったはずです。

ところが、きょうの新聞紙面に2016(平成28)年3月に「会津みなみ」、「あいづ」、「会津いいで」、「会津みどり」の4JAが合併して発足する新しいJAの名称が「会津よつば」に決まったことが発表されてしまいました。

「よつば」が先に使われてしまいました。

人の考えることはそれほど大差ないですからね。たぶん、他のJAを含め名称選考委員は少なからず「やられた」と思ったことだろうと思います。

名称は早い者勝ちですからね、致し方ないでしょう。

さて、我が農協の名称は何になるのでしょうか?なにになっても、(これ以上)使い難いJA(農協)にはならないでほしいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年3月29日 - 2015年4月4日 | トップページ | 2015年4月12日 - 2015年4月18日 »