« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »

2015年4月19日 - 2015年4月25日の7件の記事

2015年4月25日

1000万円もの大金が・・・・!

昨年の10月ごろのこと、福島県いわき市に住む75歳の女性の自宅にダイレクトメールが届きました。

女性は、そこに記載された電話番号に連絡すると、男が出て「“外国の宝くじを買うと絶対に当たる”」などと話したというのです。

それを信じた女性は、東京都の指定場所まで‘バイク便を名乗る男’に(申請手続き料金などと言う名目?)100万円を手渡したところ、その後も次から次へと「宝くじで6億円が当たった」などと言われて手数料を要求されることになります。

信じて疑わない女性は、請求されるまま1月中旬~3月末ごろまでに東京の指定場所で数回、最初と同じく‘バイク便の男’に手渡したそうです。

その、渡した総額はなんと1350万円にもなりました。

しかし、振込予定日を過ぎても入金がなく、さらに電話もつながらなくなったことから、ようやく女性は「いわき東警察署」に相談、そこでやっと詐欺に遭ったことが解ったそうです。

この手の詐欺ダイレクトメールはかなり以前から有り、わが家にも数度ほど来たことが有りますし・・・
なんともお気の毒な話ですが、まさかこの手口の被害者が出るとは思ってもいませんでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月24日

ドローン

きょうも、官房長官が記者会見で「ドローン」に対する警備体制の強化をすることが発表されました。

さて、あらためて「ドローン何?」と問われたら、大きさや形状などを説明できるでしょうか?たぶん、ほとんどの日本人は勘違いしていると思います。

800pxglobal_hawk_1←は、アメリカ軍が保有する「RQ-4 グローバルホーク」という機種の大型の「ドローン」です。
現在はIS等の爆撃にこのドローン等を使用している(?)と聞きます。

先日、そのドローン爆撃でアメリカ人とイタリア人の人質(民間人)を殺してしまったことが報道されたばかりですね。

つまり、「ドローン」とは「無人飛行機」と言う意味で、ヘリ型の物だけを指す言葉じゃないのです。

続きを読む "ドローン"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年4月23日

佛飯 天気

私の一日は、まず(最も早く)起きてトイレ、洗顔、、コップ一杯の水を飲み、玄関の施錠を解き、仏壇に向かいます。

そして、仏壇のお水と佛飯を新しくして供え、線香を炊き手を合わせることから始まります。

これは、父が他界してからズ~っと続けてきていることですが、このとき佛飯の乾燥具合または湿り具合で、なんとなくその日の天候が判るようになってきました。

今朝は、カリッカリに乾燥し石のようになっていましたので「雨は絶対降らない」と確信していました。
そしたら案の定、いい天気となり、さらに25℃を越し夏日という暑い日になりました。

明日も暑そうです。ただ、日が陰ると気温はグッと下がるので油断はできないのが、今の季節です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月22日

こども貧困率

アベノミクスを推し進める安倍政権は「景気は回復している」と何度も答弁していますが、庶民にその実感はありません。

昨年の2014年(7月)に「平成25年国民生活基礎調査」による結果が発表されました。
それによると、日本人の内18歳未満の子どもを対象とする「こども貧困率 」は「16.3%」となり、これは過去最悪を更新したんだそうです。

世界の中で、みればそれはワーストテンに入る9位となっているんだそうです。

これは“日本の貧困化が進んでいる”ということを意味し、「日本は平等で貧富の差が少ない」というのが“迷信”になりつつあることが最新のデータや海外との比較によって判明したということらしいです。

子ども貧困率」ということば今年の流行語になる可能性もあるようで、政財界ではかなり使われているようです。

ただ、わたしにはその内容(方程式)がよく解らない。

ただわかるのは、我々が考える「貧困」とは少し意味合いが違うようですし、片親家庭(父子、母子家庭)を中心に想像以上のことになっているらしいです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年4月21日

海難事故は山のかなた

毎年、4月16日~5月5日、「全国海難防止強調運動」の期間になっているんだそうです。

これは、海上保安庁が昭和44年(1969)から実施していることのようですが、「なぜその期間なのだろう?」と統計を見ましたら、全国で起こっている海難事故件数が最も多いのは7月と8月、そしてそれに続くのが‘5月’になっていたのです。

もっと言えば、年間海難事故のうち月、月、月が特出して多いのです。

その理由のうち7~8月は夏休み期間中でもありますしなんとなく推測されますが、興味深いのは5月が多発して6月に減少するところです。
これは‘ゴールデンウイーク’が関係するのでしょうかね???。

話しは違いますが、最も多い7~8月に関しては「日本海難防止協会」というところが海上保安庁、海上保安協会と共催で7月16日(水)~7月31日はまでの間、「海難ゼロへの願い」をスローガンに、全国海難防止強調運動<海の事故ゼロキャンペーン>を実施しているそうです。

(海が無い)我が村には今現在「雪崩注意報」と「霜注意報」が出ていますので、ちょっと海難事故とはほど遠い環境でございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月20日

忘れていた‘ひまわり’

もうすっかり忘れていました昨年10月に打ち上げた気象衛星「ひまわり8号」ですが、約3か月後の7月運用開始に向けた試験観測画像が気象庁から公開されました。

打ち上げ成功時には、その性能向上と、精度の高さが各テレビ局で解説されていたいましたのを思い出しました。

報道された画像は現在の「ひまわり7号」が白黒に対し8号はカラー画像で見やすくなったのがよく解ります。
ただ、報道記事の映像では、以前より細かい観測ができるようになったことはちょっと解り難かったですね。

運用中のひまわり7号に比べて観測機能が向上し、黄砂や台風の目、積雪の分布状況を鮮明に把握することができるらしく、気象予報の精度は上がりそうな気配です。

“ピンポイント予報が外れることが少なくない私の地域”の精度、向上することを期待したいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月19日

天下取りの影に宇宙人・・・「肉人」とは?

天下分け目の合戦で知られる「関ヶ原の合戦」があったのは‘慶長5年(1600)’、そして徳川家康軍が征夷大将軍に任じられ江戸に幕府を開府したのが‘慶長8年(1603)しました。

翌年の慶長9年(1604)には「慶長の大地震」が発生しています。

そこから5年後の慶長14年(1609)4月4日の朝、天下人となった徳川家康が住む駿府城(現在の静岡県静岡市葵区にあった日本の城)に一大事が起こりました。

Alienigena
駿府城を守る侍たちが数多く控える駿府城の庭に、何処から入城してきたのか異様な姿をした怪物が現れたのです。

それは目も鼻もなく手には指もない人間だったのです。そして、その怪物は天に向かって(指が無いのに)指をさし、何かを訴えていたというのです。

←は私の想像です。

続きを読む "天下取りの影に宇宙人・・・「肉人」とは?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年4月12日 - 2015年4月18日 | トップページ | 2015年4月26日 - 2015年5月2日 »