« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »

2015年1月4日 - 2015年1月10日の7件の記事

2015年1月10日

‘環状交差点’の長所と短所

昨日、気になっていた自動車免許証の更新に行ってきました。終了して、スッキリしました。

わたしは8:30分からの受付(終了9:30)開始にあわせ、時間に余裕をもって出発しましたら8:00には(郡山免許センター)到着してしまったのです。
そしたら「1月は混むので、30分繰り上げて開始しました」ということになっていて、職員のかたに追い立てられるように手続きが進行し、10分もしないうちに申請手続きが終わり、なんと本来の受け付け開始時刻の8:30にもならない速さで完了してしまいました。(受付番号3番だった)。
ですから、講習開始時刻までたっぷりと待ち時間ができてしまいましたcoldsweats01)ので、(暇なので)教本など資料をじっくり読むことになりました
今は免許更新時に1時間の講習が義務付けられている。ただし、ゴールド免許は「30分」、そして違反運転者や初心者は「2時間」の講習になる

教本で、必ず読むようにしているのは最初に記載されている「最新の道路交通法の改正」、これを読んでいないと大変なことになりますからね。
今回は、その中でも「今年中に施行される道路交通法」というのを念入りに読むことにあいなりました。

それは3項目↓

  1. 環状交差点における交通法の特例の整備。
  2. 悪質な‘じてん車’運転者への講習の義務化。
  3. 一定の病気で免許取り消しになった人の再免許取得の有効期間の改正。

続きを読む "‘環状交差点’の長所と短所"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 9日

トロイの木馬

あまりにも有名で悪名高いコンピューターウイルスの「トロイの木馬」そのなかの一種に「Zeus」というのがあるんだそうです。

その「Zeus」の進化形で「Chthonic」が各国の銀行を攻撃しているのだそうです。

主な標的は、英国、スペイン、米国、ロシア、日本、イタリアの金融機関らしく、↓

  • オンラインバンキングに必要なログインIDやパスワード、ワンタイムパスワード、暗証番号などの認証情報を盗み取る。
  • 感染したコンピューターを遠隔操作し、不正に金銭取引を実行される。
  • コンピューターの感染には、Microsoft Officeの脆弱性「CVE-2014-1761」を悪用したファイルが利用され、メールに添付されたこのファイルを実行するとバックドアを作成されてしまう。

これまでに15か国150以上の銀行と20の決済システムへの攻撃が判明しているそうです。

トロイの木馬はまるでインフルエンザのようです。

それにしても、昨年のInternetExplorerに始まり、今回のはMicrosoft Officeですよね。マイクロソフトはそれだけ普及している証しですが、利用する側は心配です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 8日

FM局

私の村に隣接する本宮市には、『mot.com - モットコムもとみや』というミニFM局が存在し、本宮市と私の村のエリアの話題などを中心に放送されています。

地域FM局と言うのはこのような形態が普通だと思っていましたら、福島県大沼郡金山町(かねやままち)に年内開局予定のFM放送局はかなり目的用途が違うようです。

新潟県境にあり豪雪地帯の金山町は高い山々があるため、通常のラジオのAM放送が受信しにくい値域になっています。
そこで町では国の補助を受けてFM電波の中継局を設置し、ラジオのAM放送をFM波に切り替えて流し町内の大半の世帯で聴けるようにするというものです。

つまり、地元AMラジオ放送(安達太良山)を聞くための中継局にFMラジオ局を利用するというものです。

ラジオ、とくに地元AM放送局の放送は、災害時に素早く情報が伝わり、防災に役立つことはすでに経験済みなことです。

市町村が民間のAMラジオ局の放送を受信するために電波中継局を設置するのは県内初だそうです。

FM局にはこういう使い方もあったんですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 7日

“新年の殺し屋”・・?

毎年のようにお正月に起こる事故の一つに「餅を詰まらせて・・・」というものが有りますよね。

実際に福島県でも餅を詰まらせて心肺停止状態になったニュースが流れました。その方は幸い、助かりましたが、亡くなった高齢者もありました。

この日本の餅の事故が、今年はフランスやイギリスなどのヨーロッパでも報道されたらしいのです。

  • 今年は9人が死亡し、13人が心配停止となった(AFP)。
  • お餅の事故による死亡者は、2013年には2人、2014年は少なくとも4人だった。
    事故の80%以上は高齢者によるもので高齢化が進む日本では、餅による事故の死亡者数は今後も増える恐れがある。お餅はNew Year killerだ。(英ガーディアン紙)

New Year killer」とは、よく言ったものですが、「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されたことで注目されているのはよく解る報道記事だともとれますね。

最近、「詰まりにくい餅(うるち米が混ぜてある)」というのも販売され始まったようですが、餅が大好きな人がそんな餅を食べることは考えにくいです。

事故は自分自身の責任で回避に努め、おいしく食べたいものです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年1月 6日

韓国焼酎

日本国内でも韓国焼酎が多く売られ、それは酒類を扱うところならどこの店に行っても棚に並べられています。

その韓国焼酎、日本での販売量が減少し続けているというのです。

韓国焼酎の最大の魅力は安さだったのですが、数年まえから国内酒造メーカーやビールメーカーなどが格安焼酎の製造販売を始め、その価格は韓国焼酎よりかなり安く販売されています。

有名なところでは、今NHKテレビ小説「マっさん」で話題のニッカウヰスキーが製造(販売はアサヒビール)している「大五郎」という焼酎でしょう。

同じような焼酎は他にもいろいろあり、韓国焼酎は劣勢です。

それに、韓国焼酎と言うのは酸味料を入れて‘甘い味’が付けられている特徴があり、私は馴染めません。
たぶん、韓国焼酎を飲まない人のほとんどが「変に甘いから」というんじゃないでしょうか?

勧告酒造メーカーでは市場先を中国にシフトしているようですので、日本での販売はさらに減っていくことは、日本政府が酒税法を改訂しない限り間違いない気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年1月 5日

昭和のころは・・・常識だった

平成も27年になりました。もう少しで平成生まれも30代の人が現れるんですよね。
これでは、私が生まれた昭和の年号はやはり遠くの年代に入ってきていることが改めて感じさせられます。

さて、その昭和のころについて面白いアンケート結果を見つけました。↓

Q.今では考えられない(ありえない)“昭和時代の常識”を教えてください(複数回答可)

1位 運動中に水を飲んではいけない 28.9%
2位 電車のトイレは線路上に垂れ流し 22.8%
3位 土曜日は半ドン(
午前中のみ会社や学校へ行くこと) 21.5%
4位 1ドルは360円 20.0%
5位 テレビは叩けば直る 16.5%

1位になった「運動中の水はダメ」、
 これは私が中学生になって担当になった保険体育の(怖い)先生に言われたのが初めてだったと記憶していますが、何の疑いも無く信じていました。

いったい、だれが何の根拠や理由があって言っていたのでしょうか?

続きを読む "昭和のころは・・・常識だった"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年1月 4日

4年前の1月4日

どうしても、その年の節目などにあの東日本大震災が起こった4年前の同じ日を比べてしまうという癖が付いてしまったようです。

その比較した結果が、似通っていると「まさか・・・また?」と思ってしまうのも、習慣になった気がします。

4年前のきょう 1月4日、正月早々の1月2日に亡くなった親戚のお葬式に参列していました。

今年のきょう4日、親戚が亡くなり葬儀が行われることになってしまいました。それに合わせ、早々と正月飾りを全部外しました。

「4年前とは微妙にずれが有るので同じじゃない」と、今自分に言い聞かせています。

それにしても、元旦の大量のチラシを見て「元旦なのになぜ?こんなに墓石の広告が入っているのだろう」と思いましたね。

3~40年も前なら墓石の広告なんか出したら「縁起悪い。ふざけんな!」と、新聞販売店には怒鳴り込む人が殺到したことでしょうね。

世の中、変ったなと改めて思いました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年12月28日 - 2015年1月3日 | トップページ | 2015年1月11日 - 2015年1月17日 »