« 2015年6月7日 - 2015年6月13日 | トップページ | 2015年6月21日 - 2015年6月27日 »

2015年6月14日 - 2015年6月20日の7件の記事

2015年6月20日

ポケベル  の番号‘020’

携帯電話に割り当てられている番号には、「090」「080」「070」がありますが、この番号で未使用になっている番号は残り『4420万』なんだそうです。

この残り数は現在の普及率から見ると、2018年ごろには割り当てる番号が無くなるという報告が情報通信審議会の部会から発表されたそうです。

つまり、あと3年後にはスマホや携帯などを買っても番号が無く通話も通信もできないということです。

これらを統括する総務省は18日に、「枯渇が懸念される携帯電話番号数の拡大に関して議論を開始した」ということのようです。

この専門部会で出てきた新たな番号は「020」です。

これは私には懐かしい「ポケベル」に割り当てていた通信専用番号なのです。

ポケットベルに使われている「020」は、現在「8880万」が未利用で残っているそうで、それを加えると残り番号は「1億3300万」ということで、一気に余裕ができる計算です。

昔務めていたところの社長が新し物好きでポケベルは出るとすぐに持たされました。
そのポケベルが鳴ると公衆電話を必死に探した記憶がよみがえりました。

ただ、その呼出番号が「020」で始まっていたという記憶は全くありません。

ポケベル利用者の急激な減少とともに8000万も番号が残ってしまっていたんですね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月19日

佳子様の選挙権は・・有りや、無しや?

選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げる改正公職選挙法が19日(金)に公布(施行は2016年6月19日されましたことをうけ、3日連続で選挙の記事になります。

さて選挙について次のような疑問を持つ人は少なくないと思います。

  • 天皇ご一家や皇族の方々は選挙で投票できるの?

先に答えを言えば、「天皇陛下及び皇族には選挙権が認められていない」です。

ですから、御成人年齢に達し、現在皇族で最も話題になっておられる佳子様(正式=佳子内親王殿下)も選挙する権利も、被選挙権(立候補)もありません。

ではどんな法律を根拠として選挙権が認められていないのか?

続きを読む "佳子様の選挙権は・・有りや、無しや?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月18日

<続>・・・選挙権を得た‘19才と18才の少年’

国別に選挙年齢を見比べると圧倒的に「18歳」が多く、なんとその割合は85の国で占められてしまいます。

ランキングにしてみるとこうなります↓

1位、18歳⇒162ヵ国(欧・米・中国・ロシア等多数

2位、21歳⇒ 12ヵ国(シンガポール、オマーン、トンガ等

3位、20歳⇒ 7ヵ国(日本、台湾、カメルーン等

4位、16歳⇒ 4ヵ国(オーストラリア、キューバ等
4位、17歳⇒ 4ヵ国(インドネシア、北朝鮮、スーダン等

6位、19歳⇒ 1ヵ国(韓国
6位、25歳⇒ 1ヵ国(アラブ首長国連邦

  (2008年の統計。192ヵ国

上記の通り、18歳~16歳が選挙年齢の国だけで170ヵ国になり、韓国の19歳を含めると10代の国だけで全体の約9割近くになってしまいます。

余談ですが、各国の成人年齢も選挙年齢と同じ場合がほとんどで、ほとんどの国家が「18歳成人」を適用しています。

続きを読む "<続>・・・選挙権を得た‘19才と18才の少年’"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2015年6月17日

選挙権を得た‘19才と18才の少年’

占拠年齢が18歳に引き下げられましたが、このことによって現役高校生たちは真面目に政治を勉強し始めているということが報道されています。

この純粋な態度、我々も見習らわなければならないと思いますが、特にただ二十歳と言うことだけで選挙権を得て、選挙に不参加している20代以上の人々には考えを新たにしてもらいたいことだと思いました。

ところで、この引き下げにあたって19歳の人たちはどんな考えや思いなのでしょう?

とても興味があるのですが、どの報道機関も一切触れていないので解りません。

本来は、こういうところが大事な気がするんです。違うかな?

続きを読む "選挙権を得た‘19才と18才の少年’"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年6月16日

NHKの‘阿り(おもねり)’

阿りおもねり)」と言う言葉を使ったところも、使っている人も、私は見たことが有りませんが、意味は「ご機嫌取り。ごますり。」というもののようで、どちらかと言うと嫌な言葉ですね。

その「阿り」を、使ったと騒がれているのが、天下のNHKなのです。その使用対象者が‘安倍総理大臣’だというのですから、たとえその話が“噂”だとしても見過ごせません。

その話によると、NHKが安倍総理への“ご機嫌取り”に使ったのは、看板番組の一つで現在放送中の大河ドラマ『花燃ゆ』だというのですから、「えっっっ!」です。

この『花燃ゆ』は安倍総理の地元の山口県が舞台で、そこがまだ長州と言われていたころ吉田松陰の妹が主役で、松蔭の門下生等の幕末から明治までの様子を描いたものです。

そのこと(安倍総理の地元が舞台)を踏まえながら、“疑惑の噂”が始まります。

続きを読む "NHKの‘阿り(おもねり)’"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2015年6月15日

部屋干し

梅雨と言えば雨の日、雨の日と言えば洗濯物は部屋干し・・・となるでしょうかcoldsweats01
部屋干しの洗濯物と言えば、嫌われるのが生乾き臭でしょう。

この生乾きの臭いの発生源は取り切れなかった汗や皮脂によるものだそうで、その残った汚れを細菌が食べることによって出る排泄物が発するニオイなんだそうです。

4年前の東日本大震災による原発事故によって、福島県内、特に中通り地方の場合その放射能を避けるためほとんどの家では洗濯物は部屋干しにしていました。

ですから、スーパーやホームセンターでは生乾き臭を抑える効果がある除菌成分が入った洗剤や柔軟剤が数多く販売され、さらに部屋干しグッズが沢山置かれていました。

今でもそれは変りませんが、ほとんどの家で外干しに戻ってしまったので、売れ行きはあの当時ほどでは無くなったはずです。

やはり、乾燥は天日干しが一番でしょう

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年6月14日

「マナー」・「違反」

今月の6月1日から道路交通法の一部改正が施行になりました。一番は‘自転車’に特化した事案についての法規記載が詳細になったことでしょう。

マスコミなどでは「自転車への法規制強化」などと、勘違いの報道をしていますが、たんに自転車に特化した部分が文章化されただけで、強化されたわけではないことはこの改正法が決まった時点ごろにこのブログで記事にしましたのであらためて言うのはよしましょう。

今月はあちこちのマスコミでその特集をやっていましたが、皆一様に「自転車の“マナー違反”」と言っているんです。

交通法規はマナーではありません。「ルール」ですから、「ルール違反」とするのが常識でしょう。

だいたい、最近よく使われ市民権を得ている「マナー・違反」という造語はなんとも不思議な言葉です。マスコミが考え出したのでしょうね

続きを読む "「マナー」・「違反」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2015年6月7日 - 2015年6月13日 | トップページ | 2015年6月21日 - 2015年6月27日 »