« 2015年8月9日 - 2015年8月15日 | トップページ | 2015年8月23日 - 2015年8月29日 »

2015年8月16日 - 2015年8月22日の7件の記事

2015年8月22日

高砂百合

本来のユリの季節が終わり、秋が近づくと咲き始めるユリがあります。それは、晩秋まで次々と咲きます。

Img_2474その名は「高砂百合(タカサゴユリ)」です。→

「高砂」の名があっておめでたい名の花ですが、「高砂」は琉球語で台湾のことを言う「サカサング」が転じた名前で、「高砂」の文字は単なる当て字です。

「細葉鉄砲百合」という名もあり、ほんらいは「テッポウユリ」なのでしょう。

続きを読む "高砂百合"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年8月21日

褒め殺し・・・?

偶然に国会の参議院の安保特別委員会の質疑で、新党改革代表の荒井広幸参議(福島県出)の質問のところで、福島県の議員と言うことも有りちょっと聞き行ってしまいました。

少人数会派なので5分ほどの短い質問時間でしたが、なかなか面白かったのです。

荒井氏は、質問の冒頭で「先の安倍総理談話に賛意を表します。評価いたします」という、安倍談話を褒めるかのような言葉で切り出したので、会場内は一瞬不思議な静けさになりました。

野党は安保法案に反対でしたのですから、この「談話への賛美」の言葉は、与野党ともあっけにとられたのでしょう。

そして、荒井氏は談話本文の前後に語った総理の言葉を褒め、そして本文の一部を読み上げ始めます

続きを読む "褒め殺し・・・?"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月20日

他人が握った‘おにぎり’

ベネッセの調査によると、近頃の小学生は4人に1人が、「他人が握ったおにぎりに抵抗がある」と答えたんだそうです。

では、日本人全体ではどうなのか?

そこで、『Jタウン研究所』が「他人が握ったおにぎり、食べられるか?」というテーマで、都道府県別にアンケート調査を行った(総投票数858票、2015年4月8日~7月1日)、その結果が出されていたので見てみました。

<全体の結果>

  • 「食べられる」   ⇒ 52.2%
  • 「食べられない」 ⇒ 47.8%

微妙な数字ですが、日本国民の考えとしては‘半々’と考えればいいでしょうかね。

東京都は全国平均と同じだったそうですが、都道府県別にはどうなのか?

続きを読む "他人が握った‘おにぎり’"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月19日

力士と軽自動車

力士(りきし)』とは、本来「力が強い男」を意味する漢字ですが、いまはプロの相撲取りを指します。

軽自動車』とは、高さ=140cm以下、幅=200cm以下、長さ=330cm以下の、日本独特の規定車両で、その車体重量は大体650kg前後になります。

2015819_2その二つが出あったときの(福島民報)新聞記事です。

昨日、玉ノ井部屋の先代親方の元関脇栃東の志賀駿男(しがはやお)さんが福島県浪江町出身ということで毎年県内で夏合宿中の「玉ノ井部屋」の若手力士5人と志賀さんが、南相馬市の病院へ慰問に行くために国道6号線を走行中、側溝に脱輪した軽自動車を発見したのです。

力士らを乗せたマイクロバスを送迎運転する寺島さんが「助けますか?」と志賀さんがに言うと、力士らに即座に救助活動を始めさせ、そして5人の浴衣姿の若手力士が力を合わせたら軽自動車はあっさりと持ち上がり、走行車線に戻されたそうです。

(脱輪したことを含め)あまりの出来事に、60代の軽自動車のドライバーは呆然としていたそうです。

なんとも、笑ってしまう出来事ですが、考えれば軽い力でも背筋力は160kg以上の力士が5人いたのですから、単純計算でも1トンくらいの小型車でも楽に持ち上がったわけです。

まさに、軽自動車が“軽い自動車”になってしまった瞬間ですよね。

続きを読む "力士と軽自動車"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月18日

パクさん中国へ・・何思って?

8月17日(月)付の韓国・中央日報は、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領が9月3日に中国北京市で開催が予定されている『抗日戦勝70周年記念行事』に出席する可能性が高いという報道記事を出しました。

さらに同紙では、『韓国与党幹部が13日明かしたところによると、朴大統領は10月16日に米ワシントンで予定されているオバマ米大統領との首脳会談を見据え、中国の抗日戦勝行事に出席するとみられる』との内容も報じたようですので、たぶん出席は九分九厘間違いないことなのでしょう。

昭和20年9月2日、日本は正式に休戦協定(停戦協定)書に調印し、翌3日に中国やソ連と対戦していた日本軍の降伏があったことに基づき、中国ではこの日を「戦勝の日」にしていることはよく知っています。

ただ、その時日本が対峙していたのは中国共産党政府ではなく、蒋介石の国民党政府だったので、厳密に言えば矛盾とも言えます。

それはいいですが、韓国は戦勝国どころか、曲がりなりにも日本国(日本人)としてその戦勝国である連合国と戦っていたわけです。

これには多くの異論は有ろうと思いますが、極論とすれば戦勝国側の人(中国)と、適国側だった人(韓国)が日本への勝利を祝うというのは、どこか変ではないでしょうか?

韓国の国内から「外交がへたくそ」との批判が強まる朴大統領、何を思って参加するのでしょう?とても気になる行動です

まさか「太平洋戦争中、韓国も連語国として日本を敵として戦った」なんて言い出すんでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年8月17日

‘タモリ’の「お疲れ様」について・・・波紋

今から6年前2009年6月11日に、わたしはこのブログ「つぶやき古道」上で「お疲れさま」と「ご苦労さま」の使い方の間違いを指摘する‘「お疲れさま」と「ご苦労さま」の言葉の成り立ち’というタイトル記事をアップしました。↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2009/06/post-a36a.html

その時、もっと以前からその使い方やマナーコンサルタントの教え方の間違いが指摘する人々が多かったことを知りました。

ただ、国語学者らも「言葉は時代と共に変るもの」、「すでに慣例化されている」などの意見などが有り、それほどマスメディアでも取り上げられずのまま時は流れ、形骸化がなされていくのかと思っていました。

そんなところに、毎週日曜の夜にフジテレビ系列で放送される人気番組『ヨルタモリ』の7月26日(日曜)放送の中でタモリが『お疲れ様』の使われ方について持論を力説したことで波紋が広がっているそうです。

続きを読む "‘タモリ’の「お疲れ様」について・・・波紋"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月16日

Windows10には対象外の機種がある

先にも、Windows10へのアップグレードががうまくいかないことを記事にしましたが、やっとその理由がハッキリしました。

私のは、OSとか、デバイスやソフトの互換性とかの問題以前に、私のパソコン自体がWindows10へのアップグレードの‘対象外の機種’のようなのです。

つまり、

Windows10を入手するアイコンの‘PCチェックですべてクリア’でも、対象外機種に無理してアップデートをやればシステムが壊れる可能性が高い。
もし、壊れた場合はメーカーの保証は受けられない。

ということで、だいたい2012年秋以前の旧型機種はOSに関わらずアップグレード対象外機種になっているようです

アップグレードせずとも全く問題ありませんが「無料」なのにもったいない気がして、やったのですが無駄な作業だったようです。

私のは富士通の機種ですが、富士通はWindows10への無料アップグレードの予約自体を取り消すようメールなどで個別に連絡がきている場合もあるようです。

他社のもたぶん多くある対象外機種について、その対応はどうなのか不明ですがメーカーもマイクロソフト社のやり方に戸惑って対応が遅れているのでしょうね。

※予約取り消しのやり方(富士通)↓
http://www.fmworld.net/cs/azbyclub/qanavi/jsp/qacontents.jsp?rid=47&PID=4610-8212

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2015年8月9日 - 2015年8月15日 | トップページ | 2015年8月23日 - 2015年8月29日 »