« 2015年8月16日 - 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月30日 - 2015年9月5日 »

2015年8月23日 - 2015年8月29日の7件の記事

2015年8月29日

国民性が、こんなところに

↓の図はなんでしょう?

Cocolog_oekaki_2015_08_29_14_20

ちょっと、解り難いですが、プロ野球の球場の形状です。

日本の球場はすべて、上のように幾何学的かつ左右対称につくられています。それはどこの球場もそうです

それに対し、冗談のようですがアメリカのメジャーリーグの球場は左右対称なのも珍しいというより、ほとんど無いと言っていいのです。

続きを読む "国民性が、こんなところに"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年8月28日

旧暦のお盆=本日

古代から日本では、「初春と初秋の『満月の日』には、先祖が地上へ下り戻ってくる」と信じられ、御先祖様を迎い入れ供え物をしておもてなしをする行事が行われてきたそうです。

同時にこの祭事には、収穫や豊穣をお祈りする農耕の神事・儀式の意味もあり、この年2回の神事は、年間で行われた神事の中でも特に重要視されたものだったそうです。

後に↓

  • 初春の祭事は「お正月」へ移行
  • 初秋の行事は中国から伝わった仏教行事の「盂蘭盆会(うらぼんえ)」と合習して「お盆」に移行

そして、現在に至るわけです。

ですから、「お盆は中国から伝わった行事」という考えも、誤解になりますね。

続きを読む "旧暦のお盆=本日"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月27日

片岡鶴太郎さんの“冬”の絵

毎日昼に放送されるテレビ朝日番組「徹子の部屋」、一昨日の8月25日(火)のゲストは芸人であり、俳優であり、画家、書家、陶芸家などで知られる芸術家でもある片岡鶴太郎さんでした。

鶴太郎さんは今年60歳を迎えたそうで、それと画業20周年にちなみ新作の絵画を描き、その完成した絵画を同番組で披露しました。

スタジオで紹介された鶴太郎さん独特の絵は、横約1メートル、縦約3メートルという紙4枚にに日本の四季をそれぞれ描いた大きな絵でその迫力と絵の美しさにMCの黒栁徹子さんは感嘆の声を何度も上げていました。

圧倒的なスケールで描く新作の前で、鶴太郎案がその四季の題材にしたものと描いたときのエピソードを語りました。

絵画は、春は淡いピンクが滝のようにしだれる「枝垂れ桜」、夏は細い葉の緑が美しい「竹林」、秋は燃えるような赤が美しい紅葉した「」が題材にされていました。

続きを読む "片岡鶴太郎さんの“冬”の絵"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年8月26日

マイロと名付けられた犬

私が愛読するブログ「おやじの田舎暮らし」に、悲しい記事がアップされていました。

それは、東日本大震災後に取り残されたペットたちを福島県内のあちこちで保護活動している団体「NPO法人SORAアニマルシェルター(←クリックするとHPにリンク)」で暮らしていた1匹の犬が死んだという記事でした。
http://plaza.rakuten.co.jp/tunechan/

名前は「マイロ」と名付けられボランティアの人々によって可愛がられていましたが、本来の飼い主は不明、遭えないままの最後でした。

ほんとうに名は何だったのでしょう?飼い主さんは生きているのでしょうか?

もし存命ならば、どこかに非難され、マイロと名付けられたこの犬を思い暮らしているのでしょうか?

もし、もし亡くなられていたなら、あの世で遭えるでしょうか?

あれから4年以上、毎日毎日マイロは飼い主や家族が迎えに来ることを待っていたのでしょうか?

震災孤犬・猫たちの言葉が解かったなら、その内容はどんなことなのでしょうなんでしょう?聞きたいような、聞きたくないような・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月25日

天空の村と‘おらの村’が友好都市へ

今朝の地元紙で大きな記事になっていたのは、一面の日本のロケットが打ち上げた「こうのとり」が無事に国際宇宙ステーションにドッキング成功したこと、そしてそれと同じくらい大きかったのが県内ニュース欄に掲載された、おらが村「大玉村」の記事でした。

Photo_2

南米のペルーにある世界遺産「マチュピチュ」その麓にある村の「アグアス・カリエンテス」通称マチュピチュ村と我が村が、わが村出身の野内与吉氏がマチュピチュ村初代村長と言う縁で友好都市協定を結ぶことが本決まりとなったのです。

続きを読む "天空の村と‘おらの村’が友好都市へ"

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2015年8月24日

鉛筆 と ペン立て

私のパソコンの傍にはペン立てがあります。そんなことは、珍しいことではないでしょう。立ててあるのは、鉛筆、シャープペン、ボールペン、万年筆、そして定規にカッターと鋏です。

1990そのなかの鉛筆の側面に刻まれた文字を改めてみましたら「平成二年国勢調査 大玉村」と白字で記されていました。

「平成2年(1990)のころは、国勢調査にこういう‘おまけ’が付いていたんだ」という思いにふけってしまいました。

今年は国勢調査の年にあたっていますが、当然なにも‘おまけ’はないでしょうね(coldsweats01

などと考えながら、何気なく鉛筆をペン立てに戻し挿そうとしたときに「あれっ!」と思ったのです。

続きを読む "鉛筆 と ペン立て"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月23日

本日は‘処暑’

きょうは、二十四節気の一つで「処暑」となっています。

処暑とは「太陽の黄経が150度の時で、暑さが止み、新涼が間近い日」と広辞苑には有ります。

どうりできょうは涼しいというより、寒いくらいで長袖のシャツを着こんでいました。

それはさておき「新涼」とはいい言葉だと思いませんか。月遅れのお盆が過ぎ、28日は旧のお盆もやってきます。
秋は、確実に近づいているようです

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2015年8月16日 - 2015年8月22日 | トップページ | 2015年8月30日 - 2015年9月5日 »