« 2015年10月11日 - 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »

2015年10月18日 - 2015年10月24日の7件の記事

2015年10月24日

閣僚の身体検査

前回の安倍改造内閣の時に、小渕優子特命大臣の不正政治資金問題、そして松島みどり法相のうちわ配布問題が大騒ぎとなり、いずれも大臣職を辞しました。

そのときに閣僚になる人物はきちっとした身体検査(身辺調査)がされたかどうかが、議論となりましたことは、まだ記憶に新しいことだと思います。

そして今回の安倍改造内閣の新閣僚に関してはどうだったのか?というとと・・・またまた次々と気になる報道記事が出始めていますね。

  • 馳文科大臣の政治献金問題
  • 森山農水大臣の政治献金問題
  • 島尻沖縄・北方大臣の名入れカレンダー配布問題
  • 高木復興担当大臣が、“30年前に下着泥棒をした過去がある”という報道問題

馳文科大臣は問題発覚後に返金したそうですが、森山農相はまだはっきりせずの態度のようです。

島尻大臣の選挙区へのカレンダー配布、前松島法相の‘うちわ配布問題’と全く同じですから、どういう態度に出るのでしょうか?

そして、降ってわいた高木復興担当大臣の“下着泥”のスキャンダルは驚きです。当人は完全否定していますが、地元では高木大臣が高校生時代から有名らしく、そう言う人が親の地盤を引き継いで政治家になれる選挙区の体質が有るとしたら、そちらの方も問題のようです。

安倍総理が頑なに臨時国会開催を拒む理由、その一つが上記の閣僚スキャンダルに対する野党からの攻撃をかわす意味があるとしたら、そして支持率が下がることを考えてのことだとしたら・・・理解できます。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年10月23日

気になる地震回数データ

「小さなことが気になるのが悪い癖」とは、人気ドラマ「相棒」のなかで杉下右京警部がいう名セリフですが、私も気になる 一つのデータを見つけました。

一昨日の21日の午後3時頃、福島沖を震源とする大きな揺れの地震が発生しました。

私の地域は震度3~震度4を記録しましたが、その数字より揺れは強く長く、わたしも一瞬外に出ようかと思うような久しぶりの大きな地震でした。
それは震災の時の揺れに酷似していたため福島県内では外に飛び出した人があちこちでいたことを耳にしました。

そこで、気象庁のデータサイトにアクセスし過去の地震発生の一覧を視ましたら、その気になるデータを見つけたのです。

今月・10月17日(土)~10月23日(金)の7日間の間で、最も地震が多く発生している県、それは「鳥取県」だったのです。

震度は1~2(震度3も有り)ですが7日間で18回、ほぼ毎日2回以上の地震が発生している勘定です。http://www.jma.go.jp/jp/quake/quake_local_index.html

日本の47都道府県のなかで、過去10年間(2004~2014)で最も(震度1以上の)地震が少ないところベスト3とは↓です。

1位、香川県(138回)
2位鳥取県(160回)
3位、岡山県(164回)

つまり、(過去10年間で160回)地震が少なく安定していた鳥取県において今月だけ地震多発地帯の福島県(1位=6540回)、茨城県(2位=5675回)、宮城県(3位=5652回)より地震回数が多いのです。

杉下警部の名台詞を借りれば、まさに 「気になりませんか?」 です。

何かの、予兆でしょうか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年10月22日

87か所の施工が旭化成建材

旭化成建材による、欠陥基礎杭工事の問題は福島県内にも波及してきました。

同会社が施工した建物が福島県内にも‘87箇所’もあったことが判ったのです。その中には10ヶ所以上の学校が含まれているといのです。

全て、問題は見つかっていないということですが、それは当たり前ではなくてはなりません。

具体的な学校名は出ていませんが、我が村はどうだったのでしょう?

押山・大玉村長と村議長(6名の代表と一般参加者30名の村民団)はマチュピチュ村との姉妹協定式のため21日にアメリカのアトランタ経由でペルーに出発したため不在中です。

もし、村内の小中学校校舎が入っていたら困りますよね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月21日

ATMでも通帳発行

きょう、私が納税やら諸々の支払いに使用している銀行の通帳が(支払いが多くて)記帳するところがいっぱいになったので、とても若い女性行員の窓口にいって通帳の切り替えをたのんだところ・・・こう言われたのです。

「通帳はATMで新しいのと切り替え(通帳繰り越)ができます。」

と、行内に併設してあるところまで行って、やり方を説明してくれると言うので、興味津々でATMのところに向かいました。

作業ボタンは「繰り越し・通帳繰越」と言うところをタッチ、あとは「通帳記帳」と同じ手順でいっぱいになった通帳を入れると、記帳音が響き出し、終了すると‘新しい通帳’が出てくるのでした。

さて、ここで気になるのは「古い通帳はどうなるの?」でしょう。

古い通帳は、新しい通帳が出てから約5~10秒近く遅れて同じところから出てくるのです。

ところがこの時間差が、異様に長く感じるのです。そのために、古い通帳を取り忘れる人が少なくないことをその工員さんから注意点として助言をもらいました。

続きを読む "ATMでも通帳発行"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年10月20日

ETCレーンの‘バー’を撤去?!

国土交通省は、高速道路を利用する車のうちETCを搭載した車の割合がおよそ90%まで増えたことを受け、よりスムーズに高速道路を走行できるようにと、料金所のETCレーンのバーを撤去するという試みNEXCO東日本(東日本高速道路)とともにを始めたそうです。

この試みを始めた場所は、埼玉県桶川市にある圏央道の桶川北本インターチェンジの料金所で、ここは一日およそ5000台の車が利用あるという2か所のETCレーンだそうです。

まだ、実験段階でETCレーンを通過する際は従来どおり時速20Kmに減速して走行することになっていますが、これが慣れたら20キロ走行をする車は無くなることは目に見えて、なんだか事故が増えそうです。

それに、バーが撤去されたことで、ETCを搭載していない車もETCレーンを通行することができてしまいます。

そうした車については出口や高速道路上の料金所で料金を徴収するとしていますが、果たして見逃しなく全て徴収できるのでしょうか?

もっと恐ろしいのは、間違って自転車や歩行者が入ってしまうこと、そして今問題となっている逆走車の増加につながるんじゃないかと言うことです。

私個人の考えとしては、‘撤去しないほうがよい’のではないかと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月19日

「何人も代わり」・・「専任でもない」

先日の内閣改造はいろいろと物議を醸しだしましたが、なんといっても加藤勝信衆議が就任した「一億総活躍担当大臣」というのが一番理解できなかった大臣だったのではないでしょうか?

加藤勝信・一億総活躍担当大臣は多くの大臣を兼務しています。

  • 一億総活躍担当、
  • 少子化対策担当、
  • 男女共同参画担当、
  • 女性活躍担当、
  • 再チャレンジ担当、
  • 拉致問題担当、
  • 国土強靱化担当、

なんと、7つの大臣を兼務するハードな担当職務です。

このお忙しい加藤大臣が兼務する担当の一つ「拉致問題担当相」の肩書で、10月16日にはじめて「家族会・救う会」の代表と初面会しました。

続きを読む "「何人も代わり」・・「専任でもない」"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月18日

‘髪’川柳

世を詠んだものや、世代別のものなど‘おもしろ川柳’というのは流行なのでしょうか?

頭髪のことを詠んだ第7回「髪川柳」というのをみつけました。今年の応募総数は『2235句』だったそうですが、そのなかの受賞作品は↓です。

【第7回「髪川柳」受賞作品】

大 賞

  • 父を見て 未来予想頭 望み薄 …(パカパカパーク)

優秀賞

  • 髪型で 部長と呼ばれる 20代…(怪傑もぐり33世)
  • ドローンが 頭上通れば 手で隠し…(ともみ)
  • 頭頂部 俺にしかない エンブレム…(橘孔雀)

佳 作

  • 髪増えて お辞儀の角度 九十度…(酒乱Q)
  • 髪よりも 心フサフサ 大好きよ…(マコッチャン)
  • 薄化粧 薄毛でしょうと 聞きちがえ…(かわちゃん)
  • 挨拶は 頭下げずに 手を上げる…(押忍!院長)
  • 上からの 角度 NG 自撮り棒…(めるも)

私としては『佳作』になった「薄化粧 薄毛でしょう・・」というのが、一番気に入りましたね(happy01
いずれにしても“薄毛”を題材としたものが多いのが特徴ですね。これでは「髪川柳」というより“薄毛川柳”のほうがタイトルとしてふさわしい気がしてしまいました。

でも、笑える?・・・笑えない?は人それぞれですね

続きを読む "‘髪’川柳"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年10月11日 - 2015年10月17日 | トップページ | 2015年10月25日 - 2015年10月31日 »