« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »

2015年11月15日 - 2015年11月21日の7件の記事

2015年11月21日

共謀罪?!

パリの同時多発テロ事件を受けて11月17日に自民党の谷垣禎一幹事長は、「テロ撲滅のための資金源遮断などの対策として‘組織的犯罪処罰法’の改正を検討する必要がある」との認識が有ることを示しました。

国連では資金源対策を含む国際組織犯罪防止条約がすでに採択されたいるのですが、この条約に対する日本国内法はまだ整備されていない現状が有り、来年の伊勢志摩サミットでテロ対策に向け政府与党としては法整備を早急に行いたいのは当然の考え方だと解ります。

ただし、この改正案の中には懸念材料があるというのです。

この改正案には、重大な犯罪の謀議に加わっただけで処罰対象となる『共謀罪』の創設を含める見通しもあるというのです。

続きを読む "共謀罪?!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月20日

団扇とカレンダーと女性議員

今年の政界ニュースで話題の一つに「松島みどり元法相」の選挙区に配られたか団扇(うちわ)について「あれは‘政治報告書’です」と答弁するなどして、法相を辞任することになった、あの「うちわ問題」もあげられるでしょう。

その後、松島議員以外でも女性議員で選挙区内に団扇配りをしていた議員が続々と出てきました。
そこで「女性議員と言うのはうちわ配布が好きなのか?流行なのか?」と思ってしまった私でした。

この問題以降、政治家関連のグッズは‘公職選挙法の禁じる寄附行為にあたる可能性がある’として、厳しくチェックされるようになったようですが、それもなんとも変な対応です(coldsweats01

それを追及した側の野党女性儀いの一人、社民党前党首の『福島みずほ氏』が、考え出したのが<福島みずほ2016年カレンダー>の配布です。

どこが‘松島氏のうちわ配布’と違うのか↓

  • 団扇ではなく、‘カレンダー’であること・・
  • 無料配布ではなく、‘有料での販売’であること・・。
    ※、カレンダーの単価は1部=「30円」。

資産報告では1億円以上の資産があるとされる福島みずほ氏、単価30円の販売というのは、誰が考えても公職選挙法のがれであることは間違いありません。

過去に3度政権与党を経験したことがある旧社会党の幹部議員、ここまで公職選挙法対策があからさま且つ姑息だと笑ってしまいます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月19日

乾きものにカビ

先日、干し柿の記事をアップしましたが、あれから今の時期としては異例の温かい気温のため、その干し柿のいくつかにカビが発生してしまいました。

さらに干しイモにも・・・

立冬も過ぎたのに、平年より5~10℃も気温が高いうえに、無風の日が続くという事態、まるで6月の梅雨のような状況です。

言いたくはないですが、「異常気象」なのでしょうかね?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月18日

OOの手柄話は後から創られる

昔から、英雄や有名人の伝説的話は後から創作されることが本当に多いですが、それは現役の政治家にも言えるらしいのです。

今年9月に行われた新聞社のインタビューでの『福田康夫 元総理』(小泉政権下で‘内閣官房長官’および‘男女共同参画担当大臣’を、年金不払いが発覚し辞任した)が小泉総理政権下で行われた北朝鮮拉致被害者の一時帰国時の回想録の話しです。

>「安倍晋三官房副長官」と「古川 貞二郎官房副長官」の両名が『5人を戻さない』との方針を掲げた文書を持ってきた。
5人の意向を確認するように指示すると翌日、『確認を取った、帰らなくてもよいということでした』と報告してきた」

このことによって、今の安倍総理は北朝鮮に返そうとするのを体を張って止めたとされているようです。

ところが、
拉致被害者の蓮池 薫さんの兄で家族会の元役員だった蓮池 透さんに言わせると全く違う内容のようです。

続きを読む "OOの手柄話は後から創られる"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月17日

投票日から2日目の朝・・「なんだそのオチは?」

福島県議選が終了した次の月曜、つまり昨日のこと↓のような書き出しのブログ記事をアップしました。

>福島県議選が終了しました。 

結果は、全国各地の自治体で議席を減らしている政府与党の自民党員は、やはり福島県議選でも議席を減らし、代わって民主党が3議席を増やす結果となりました

そしたら、今朝の朝刊に・・・

自民党県連は開票翌日に無所で当選した3人を「自民党」に追加公認したという記事が出されていました。

その当選者は、二本松市⇒1人、本宮市・安達郡⇒1人、いわき市⇒1人で合計3人なんですが、この結果として自民党は前回より2議席減から、1議席の増加に転じるとという「オチ」となってしまいました。

「なんだそれ?」です。

我が地域の県議Y氏は長らく無所属だったのですが、自民党になってしまいました。なんとも、釈然としません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2015年11月16日

2減、3増。そして史上最低

福島県議選が終了しました。

結果は、全国各地の自治体で議席を減らしている政府与党の自民党員は、やはり福島県議選でも議席を減らし、代わって民主党が3議席を増やす結果となりました。
ただ、各地で議席を増やしていた共産党に関しては、今回は現状維持になりました。

それより、注目すべきは県議選の投票率です。

今回の投票率は『46.67%』にとどまり、過去最低だった4年前の県議選の投票率の『47.51%』より『0・84ポイント』下回って、最低記録更新となりました。
男女別では、男46.41%、女46.90%で、女が0・49ポイント高かった。市部と町村部では市部が44.94%、町村部が58.12%だった

都道府県議選というのは、福島県だけじゃなく全国的にも投票率が下がっているんじゃないでしょうか?

選挙前の新聞社による候補者へのアンケートでも、「県会議員の議席をもっと減らすべき」と複数の候補者が答えている通り、県議の数を減らすとか、各市町村からの代議員制にするとか、根本改正が欲しい気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月15日

たった一人だけ

本日は福島県議会選挙の投票日でしたが、私の選挙区は早々に無投票が決定し、きょうは全く選挙の話しは無しでし、他の選挙区でも県民の関心は薄くほとんどの人が今日行われた毎年の大イベントの「ふくしま駅伝」の関心の方が高かったと思います。

全59市町村、53チームで行われた今年の「ふくしま駅伝」、我が村は47位で昨年の38位からかなり順位を下げてしまいました。残念!

ところで、県議選の立候補者に行われた新聞社のアンケートで「東京電力福島第原発」、(震災でも目立った被害が無く再稼働可能)の再稼働に賛成すると答えた候補者がたった一人だけ居ましたが、当落はどうなったのでしょうかね?

それだけが、ちょっとだけ気になりました(※16日朝刊記事⇒‘N氏落選’

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2015年11月8日 - 2015年11月14日 | トップページ | 2015年11月22日 - 2015年11月28日 »