« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »

2015年11月22日 - 2015年11月28日の7件の記事

2015年11月28日

太平洋記念日

今から約500年以上も前、1520年11月28日にポルトガルの航海者マゼランが、南米大陸の南端の海峡を通過することに成功しました。

その後、残念ながらマゼランご本人はフィリピンで原住民に殺されてしまうのですが、マゼランの船は帰国し、初めて世界一周を成し遂げて地球が丸いことが証明されたのでした。

この時に通過した海峡は、後に「マゼラン海峡」と命名されるのですが、海峡通過までの航海は困難を極め、通過し終えて辿り着いた大海での天候が良く平和な日はマゼランや乗組員にはどれだけ穏やかで平和な海に見えたかは想像がつく気がします。

そこでこの大海の名を平和な・穏やかな大洋=『Pacific Ocean』、漢字名で「太平洋」となったそうです。

本日は、そのマゼラン海峡通過に成功し太平洋に出た日を記念して『太平洋記念日』という日になったんだそうです。

続きを読む "太平洋記念日"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年11月27日

ピクッ!

まいりました。

私は腰痛持ちでございまして、年に何回か腰痛を起すのですが、その場合はちょっとした姿勢での作業、または重い物を持ったとか、集会などで座るような同じ姿勢を長い時間したとかの共通する切っ掛けがあるものです。

ですから、それを意識的に避けるようにしています。

ところが、きょうはただ普通に歩いていた時に‘ピクッ!’としたのです。

その後は徐々に痛みが出てくるいつものパターンでした。

今は、痛み止め薬と腰用サポーターでガッチリ固めていますので収まっていますが、まさか、こんなことでなるとは思いませんでした。

何が要因なのだろうか?

未だにタイヤ交換をしていないので、早く治さないとと焦っちゃいます

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年11月26日

『菅 語』・・・新語?

最近、ちまたでは「菅語」というのが静かな話題になっているというのです。

「菅語」とは、記者会見などで、菅義偉官房長官がよく使う言い回し言葉を指して言うそうですが、これを言い出したのは映画作家・監督の「想田和弘(そうだかずひろ)氏」だそうです。

その発見のきっかけは、ある日の菅義偉官房長官の記者会見で、記者の質問に対して答弁した言い回し『その指摘はまったく当たらない』を視ていてひらめいたんだそうです。

「ああ、この人(菅氏)、よくこのセリフを使うけれど、これって無敵だなと。
一見、答えているように見えて実は何も答えないまま、相手の質問や批判を無力化しちゃう、無敵の言い方だな・・・」

そこで「官房長官のり口」⇒「菅語」となったようですが、さらに「菅語」には、菅官房長官だけではなく安倍総理を始めとして閣僚らが記者や野党に対するときの言い回し、例えば「目的の問題ではない。粛々と進めるだけ」などのような判で押したような現安倍政権下での閣僚らの答弁もそれに含めているのも言うまでもないことのようです。

続きを読む "『菅 語』・・・新語?"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2015年11月25日

気持ち悪っ!

昨日、ちょっと作業材料を買うため、ホームセンターに行ったときのことです。

目的の物は早々に見つかり、会計するためにレジのところへ向かいました。数も一つだけなので、なるべく空いているところをと見ましたら、出入り口に一番近いところでは3名ほどが並び、その次のところでは2人が並んでいました。

普段は、その二つしか開いていないことが常ですが、その日はもう一つ隣りも開いていたのです。

うまいことに、そこには男性客が1人しかおらず、ちょっと見た感じではその客も会計は済んでいる風な様子なので「ここだ!」と思って並びました。

すぐ後ろに並んだら、そこに居た客は服装はグレー上下スーツにカッターシャツ姿、頭にはスーツの色に合したお洒落なハットを被った細身で背が高い、年代は70~80歳代“老紳士”でした。

並んだ私の服装は、作業ジャケットに作業ズボン(汚れ有)、被っているのは農協の帽子で、履いているのはサンダルですから、かなりの違いでしたね(coldsweats01

それはさておき・・

続きを読む "気持ち悪っ!"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2015年11月24日

西念寺柿とオバマと会津献上柿

毎年、福島県に秋を知らせるニュースとして報道されるのが会津で行われる皇室に送られる献上柿の出荷作業の様子です。
一つ一つをそれはそれは丁寧に磨き上げられてから梱包出荷される様子は、福島県と会津の風物詩となりました。
https://www.youtube.com/watch?v=2AX_10klI6k

焼酎で渋抜きされた、その献上柿の銘柄名は「会津不知柿(みしらずがき)」です。最近では「不知」の読みが難読ということでしょうか「会津みしらず柿」というふうに、その部分を‘ひらがな表記’にしていることが多くなっているようです。

これも致し方ないことでしょうかね。

その「会津不知柿」のルーツが、我が村と隣接する二本松市のお寺にあることを最近報道された

>「会津身不知柿“里帰り” 二本松の西念寺で記念式典。

 21日、二本松市の新野洋市長と会津若松市の室井照平市長は、若松市寄贈の会津身不知柿の苗木を二本松市小浜(にほんまつし おばま)にある浄土宗寺院「西念寺」(さいねんじ=菩提山功徳院西念寺)に植樹した。」

という新聞記事で、「会津不知柿」は旧岩代町小浜(現二本松市小浜)にある「西念寺」に植えられている「西念寺柿」がルーツであることを初めて知りました。

続きを読む "西念寺柿とオバマと会津献上柿"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年11月23日

正体不明(?)の木造船

今月に入り、秋田県能代市の海岸や石川県輪島市沖の日本海などで、北朝鮮のものとみられる木造船が相次いで見つかっていますよね。

>11月20日に石川県の沖合で漂流していた引き揚げられた国籍不明の木造船2隻のうち1隻から4人の遺体が収容された

>11月21日、石川県の沖合で漂流、転覆していた国籍不明の木造船3隻に関し、この日引き揚げた1隻から6人の遺体が見つかった。

>11月22日、福井県越前町の越前岬で転覆していた木造船から性別不明の3人の遺体が見つかった。

その転覆した木造船のほとんどがハングル文字入りで北朝鮮のものと見られ、さらにその船からは必ずと言っていいほど遺体が見つかっています。

これから極寒の冬が到来する北朝鮮、我々が想像を絶する何かが起こっていることは間違いないとしか思えません。

まさか、中国軍が越境?

これから拉致問題と何らかの関連が出てくるのでしょうか?

新潟など日本海側に北朝鮮の木造船が漂着するのは以前から有ることで珍しいことではないですが、今月の様相はちょっと異常に思えます。

それに、偶然でも(遺体が有る)そう言う船は見つけたくないですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2015年11月22日

昨年の勤労感謝の前日には・・発生

今月に入って、茨城県、福島県を中心にけっこう大きな揺れを感じる地震が頻発しています。

たぶん、東日本大震災の余震でしょうが、これほぞ続発するのは久しぶりな感じがするのは、少しあの震災の記憶が遠のきつつあるからなのでしょうかね

ちょうど1年前のきょう、平成26年(2014)11月22日(土)の夜中、午後10時過ぎに大きな地震が発生したのを記憶しているでしょうか?

場所は長野県でした。最大震度は6弱を計測した大きな地震で、建物の多くが壊れる被害が出て、東北、関東、中部、など広範囲で揺れを感じました。

<長野地震の資料サイト(気象庁と気象協会)>

また、あんな地震が‘内陸部’で発生するのでしょうか?

ちょっとだけ気になりださせるような最近の地震の頻発です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2015年11月15日 - 2015年11月21日 | トップページ | 2015年11月29日 - 2015年12月5日 »