« 2015年12月13日 - 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »

2015年12月20日 - 2015年12月26日の7件の記事

2015年12月26日

無線LAN と ワイハイ(wi-fi)

先月、ドコモショップに行きましたら壁際に目立つように「Wi-Fi」の文字とその機器が展示されていました。

この‘ワイハイ’と呼ぶ代物が、いま一つ理解しにくい私としは「無線LANとWi-Fiは何が違うのか?そもそも、違うものなのか?」と心の奥底で悩み、私になりにその違いを勝手に「無線LAN=パソコン用」、「Wi-Fi=タブレット・スマホ用」というように考えていたのです。

そしたら、それはどうも少し違ったようですね(coldsweats01

本来の違いは初期メーカーが違っているようですが、Wi-Fiが普及した現在では意味が変ったようです。
現在の考えは「無線LANのなかでも高速通信と安定度が一定以上の基準を満たしている物をWi-Fiと言う」ということらしく、平たく言えばWi-Fiとは上級な無線LANということでしょうね。

実は、私の少し型のは少し古いパソコンなのですが標準装備で無線LANが内蔵されています。
そして、ルータもWi-Fi可能な機種なんですが、設定が面倒くさいというのも有りまして有線LAN(1G対応)を使用し続けている次第です。

ところで、パソコンの無線LANの説明には「IEEE802.11 a/b/g 」そして「IEEE802.11n ドラフト2.0 」に‘準拠’と記載されていますが・・・

これがなんとも解り難いアルファベットと数字ですが、「準拠」というのが一番だと思いましたね。

「対応」ではだめだったのでしょうかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月25日

国会議員の「育休」に対しての賛否

自民党所属で夫婦の宮崎謙介衆議(京都3区)と金子恵美衆議(新潟4区)の両議員が妻の金子議員が初出産となるため、夫婦そろって子育てに取り組みたいとして来年の1~2カ月間「育児休暇」を取る意向であることが発表報道されました。

現在、女性議員の産休については橋本聖子参議(自民党)のときに参議院で認められ後に衆議院でも議院運営委員会で了解が得られ認められられることとなり、今まで9名の女性議員が産休をしていますが、男性議員の「育休」については規定がありません。
それに、正確には女性議員にも「育休」は無く産休は病欠扱いとなっているようです。

それらを受けて、この宮崎議員夫婦の育休について民主党の蓮舫議員が反対する意見を出したのです。

蓮舫議員曰く(ツイッターにて

  • 意見・主張
    「一般的にはいいのでは、との反応があるが私は2人とも国会議員の夫婦の育休は否定的立場をとる」
  • 理由
    「時間的自由度が高い国会議員は、完全育休より公務との両立が可能であり、なおかつ国会議員の育休は、歳費(給与)と諸経費も全額保証で民間より遥かに優遇されている

宮崎議員の意見(ブログにて

  • 育児を通して学んだことを「地に足のついた政策の立案」に役立てたい。

上記への蓮舫議員の反論と批判

  • 「普通に保育施設を利用しながら両立をすることこそが、本人の言う地に足のついた政策を(国会議員として)立案できるのではないか」

続きを読む "国会議員の「育休」に対しての賛否"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月24日

TSUNAMI 世界津波の日 稲むらの火

12月22日、国連総会において‘11月5日’を「世界津波の日」と定める決議案がに採択されました。

この案は、日本とチリとで案が出され決まったそうですが、平成23年(2011)3月11日の東日本大震災で甚大な津波被害が発生したことがまだ記憶に新しい私にとって「なぜその日が、11月5日なのか?」という疑問が、直ぐに頭をよぎりました。

しかし、直ぐにその日付が何を意味するか解りました。それは「稲むらの火」の伝説の日だったのです。
それに、同日は平成23年(2011)3月11日の東日本大震災で甚大な津波被害が発生したことから、同年6月、津波被害から国民の生命、身体・財産を保護することを目的に「津波対策の推進に関する法律」が制定され、この法律で毎年11月5日を【津波防災の日】と、国内ではすでに記念日となっていたものだったのです。

それを国連の場に提出し、国際的記念日に押し上げたものだったのですね。それなら致し方ありません。

ところで・・・

続きを読む "TSUNAMI 世界津波の日 稲むらの火"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月23日

今年最後の

今頃になると、合言葉のように飛び交う言葉が「今年最後のOO、最終のOO」ですが、毎年聞いても飽きないのは、面白いいものです。

明日は、私の地域の今年最後の「分別ごみ」を出す日になっていますので、きょうはそれのための準備をいたしました。
なるべく、年内にスッキリしたいですからね。

ちなみに、燃えるごみ は26日土曜が今年最終日になります。

それが、済むと来週は年末年始です。年賀状も出来上がりましたし、今年もいよいよです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2015年12月22日

冬至カボチャ

冬至ですね。と、いうことで我が家は慣例通りに冬至カボチャを母親がせっせと作りました

わが家の冬至カボチャは、カボチャのぜんざいのような物なので、餡がトロットロでございまして、甘いものは元来好きなので朝から流し込むように食べていましたら・・・ちょっと食べ過ぎました。

風邪はひきにくくなったかも?しれませんが、胸が焼けそうです(coldsweats01

しかし、さすがに外の作業での風の冷たさは刺すようなものになってきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月21日

放射線量の計測 ドローン

きょう20日(月)、東京電力福島第一原発事故で避難区域になっている南相馬市小高区の塚原地区において、ドローン小型無人航空機)を使用した放射線モニタリング試験が行われました。

実験を行ったのは無人の飛行技術開発を担当したJAEA日本原子力研究開発機構=)と、放射線検出器の技術を担当したJAXA宇宙航空研究開発機構)で、本格運用は来年の28年度からに計画されているそうです。

報道関係者に公開した試験では、道路を滑走して離陸したドローンは高度約150メートルから約20分程度、モニタリングを行ったそうですが、試験は成功したということでしょう。

Photo←が、そのドローン、

・遠隔操縦距離⇒数10キロメートル
・継続飛行時間⇒約6時間

という性能をもつそうです。

無線による操縦で、これだけの性能が有れば、モニタリング範囲はかなりの広域になることは素人の私にもわかる性能だと思います。驚きです

原発で活躍したロボットの遠隔操作も、このくらいの距離で可能になったらもっと作業はやりやすいでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年12月20日

スポーツの日

FIFAクラブワールドカップはヨーロッパチャンピオンのバルセロナが通算3度目の世界一に輝きましたが、やはりクラブサッカーは凄すぎです。

それよりも、日本代表のサンフレッチェ広島が中国の広州を下して3位を得たのが最高にうれしかったです。

それに、今日行われた全国高校駅伝男子で福島県代表の学法石川高校が7位入賞(3年連続入賞)したことの方が、明日の新聞紙面は大きく扱われることでしょう。

学石、よくやりましたhappy01

ちなみに女子の福島県代表の2校の成績は、学法石川高校=34位、田村高校=47位でした。残念

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月13日 - 2015年12月19日 | トップページ | 2015年12月27日 - 2016年1月2日 »