« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »

2015年2月1日 - 2015年2月7日の7件の記事

2015年2月 7日

‘アイシル’IS、によるサイバーテロ開始

マスコミでは最近「IS」という言い方を盛んに使うようになったISIL(イスラム国)による、サイバーテロが日本国内でも確認されたことが2月3日に判明したそうです。

  • インターネットの検索サイトが提供する自動翻訳機能で、一部のアラビア語サイトを日本語に翻訳するとコンピューターウイルスに感染する
  • 「イスラム国」に関するニュースを載せたサイトで確認。

↑というもののようで、すでに昨年11月以降、3件の感染を確認しているというのです。

「サイバーディフェンス研究所」(東京)では新手のサイバー攻撃とみているそうです。

専門家らは「不審なサイトを自動翻訳しないように」と呼び掛けているそうですが、こうなると国際ニュースを扱った国内WEBサイトを見るのも不安になります。

政府のこう言うテロ対策はどうなっているんでしょう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 6日

恵 方

『恵方巻きを食べる」という習慣は、江戸末期における大阪市船場(せんば)あたりの風習が始まりとされ、関西地方では一般的ですが東日本では無かったものです(恵方詣ではある)。

それをはやらしたのはスーパーなどの食品企業だったことは殆どの人が知っていることでしょう(?)。

それはともかく、この恵方と言う方角は「陰陽道」の方角で、我々が知っている磁石などによる東西南北では無く‘干支(えと)’で使われる「十干」で表しますので、その方向に微妙な違いが生じます。

ですから今年の場合も、ちゃんとしたところでは「おおよそ西北西」というような曖昧な言い方になっていますよね。

Photo今年の正確な恵方は、方位神の一つである「歳徳神(としとくじん)」がおいでになるという「(こう・かのえ)」という方角名になります。

←は陰陽道で使われるものですが、普通の磁石と南北が逆なので、見やすく北を上にしました

赤い印のところが、今年の恵方「庚」です。

続きを読む "恵 方"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2015年2月 5日

色紙(しきし)の[表]は?

ギネスにも(同一司会者による世界一長い番組として)認定された長寿番組のテレビ朝日の「徹子の部屋」、同番組の2月4日放送のゲストは、司会の黒栁徹子さんと同い年(81歳)の「永 六輔さん」でした。

永さんはパーキンソン病を患い、言葉が以前のように滑らかな話し方では無くなってしまいましたが、その話しの内容はほとんど変わらないという医師も驚く回復を見せていることでも、よく知られています。

その永さんが、番組冒頭でいきなりサイン用に使われる色紙(しきし)を手にして、テレビを視聴する人たちに向かって次のような誤解を指摘する言葉を語ったのです。

>その内容は↓

「サイン用に使われる色紙なんですけどね。
皆さんは、サインを書く色紙の白い部分を‘だと思っていらっしゃいますが、それは間違いで‘白い部分は’なんです。

これは、サインする側が『私は色紙の表側にサインをするほど、大層な者ではございません』と謙遜して‘裏側の白い方’にサインをするという作法なんです。

つまり、サインを求める側は‘黄色っぽい表’のほうを上にして出し、書く方は裏に書く、というのが正しい作法なんです・・・」

以上のようなもので、WEB上の多くで同じ説明を目にしました。

続きを読む "色紙(しきし)の[表]は?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 4日

‘携帯電話’への“戻り換え”が増加?

現在普及しているスマートホン(スマホ)に対して、従来からある携帯電話については“ガラケイ”などと呼ばれることが多くなったようですね。

でも、本来は「フィーチャーフォン(従来型携帯電話)」というほうが正しいようですね。だいたい「ガラケイ」とは「日本製携帯電話」だけを指した言葉だったはずです。

それはともかく、私の周りもほとんどがスマホ所有者になってしまいましたので、このまま従来型は消え去るのかとばかり思っていましたが、2年ほど前から異変が起きていたのです。

2月3日
●『MM総研による2014年の国内携帯電話の出荷台数の調査結果』

  • フィーチャーフォン(従来型携帯電話)の2014年の出荷台数は1058万台で、前年の2013年と比べ5.7%の増加となった。(2008年以降初めて
  • スマートフォンの出荷台数は2770万台で、前年の2013年と比べ5.3%の減少となった。これで2012年から2年連続での減少となった。
  • フィーチャーフォンとスマートフォンを含めた総出荷台数は3828万台で、3926万台だった2013年と比べ2.5%減少。(2012年から2年連続での減少

続きを読む "‘携帯電話’への“戻り換え”が増加?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年2月 3日

公称は『アイシル』・・・(イスラム国)

安倍総理が「イスラム国」をさして呼ぶとにき、「アイシル」と言っているのを気づいているでしょうか?

これは・・・↓

 自民党、1月26日の役員会

イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の呼称について

自民党内から「『イスラム国』という呼び方は、日本がイスラム国を独立国家として承認しているかのような印象を与えかねない」などという懸念が挙がっていたため。

原則として、「the slamic tate in raq and the evant」の略称である「ISILアイシル)(イラク・レバントのイスラム国)」か「いわゆるイスラム国」という表現を使うことを申し合わせた。

上記のような党内の決定に基づき、安倍総理は「アイシル」を公称にしたものです。

外務省では、すでに報道発表などにおいて「イスラム国」の言い方は廃止し「ISIL」の表記と「アイシル」の呼称を使用しているようです。

各閣僚や省庁も‘「ISIL」を日本政府の統一呼称’としているようですので、これからマスメディアでも「アイシル」の言い方が増えてくるかもしれませんので、(今年の流行語になるかもしれないので)覚えておきたいですね。

ちなみに英語表記では『Islamic State』なるようですので、この場合は「IS」ですかね?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 2日

農協改革と、‘農協発祥の地’

2月1日、農林水産省は‘農協改革’について、自民党“農林族幹部”らに全国農業協同組合中央会(JA全中)の廃止などを盛り込んだ案を提示、さらに同日に農水省幹部と自民党の「林芳正前農相」や「吉川貴盛前副農相」、JA全中の『万歳 章 会長』らが、東京都内のホテルで秘密裏の会談を行ったことが報道されました。

その提示した案は「JA全中」に関してのものが主軸だったようです↓

  1. 「JA全中」を「と別民間法人」から「一般社団法人」にする
  2. 「JA全中」が全国の地域農協に対して持つ指導・監査権の廃止し、その業務を公認会計士などに委託する。
  3. 最終的には「JA全中」を廃止する。

政府与党はこの改革の目的として↓

 地域農協の経営の自由度を高め、競争力を向上させるためには、JA全中が農協法に基づき地域農協に対して持つ指導・監査権の廃止が不可欠だと判断した為。

つまり、
「日本の農家・農業の(国際的にも)競争力を高めるには、それを最も邪魔している元凶のJA全中とその制度だ」ということでしょう。

続きを読む "農協改革と、‘農協発祥の地’"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年2月 1日

天 誅

日本では、江戸時代末期から、明治維新と言われた明治初期において、自分に都合の良い解釈で「天誅てんちゅう」と叫ぶ者たちによって、何百・何千 どれだけ多くの若者や日本にとって大切な人材が、「誅伐(ちゅうばつ)」として暗殺されたことでしょう。

‘きれいごと’だけで済まない歴史の土台を持つ日本人が、「ジハード」という言葉を叫ぶ者たちによって同じ目に合うのは「因果応報」なのでしょうか?

それとも、古代から繰り返す人間の性なのでしょうかね。

後藤氏が、まだ生きていることを信じたいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2015年1月25日 - 2015年1月31日 | トップページ | 2015年2月8日 - 2015年2月14日 »