« 自民スキャンダル | トップページ | ‘軽自動車税’増への業界の交換条件 »

2016年2月11日

北朝への制裁処置決定とその内容

日本政府は北朝鮮に対し、拉致、核、ミサイルなどの問題を解決するため、国連とは別に日本独自の制裁処置を実施することを決めたようです。

・・・日本の独自処置の実施内容・・・

第一】 人的往来の規制措置を実施

  1. 北朝鮮籍者の入国の原則禁止
  2. 在日北朝鮮当局職員及び当該職員が行う当局職員としての活動を補佐する立場にある者の北朝鮮を渡航先とした再入国の原則禁止対象者を従来より拡大
  3. 我が国から北朝鮮への渡航自粛要請
  4. 我が国国家公務員の北朝鮮渡航の原則見合わせ
  5. 北朝鮮籍船舶の乗員等の上陸の原則禁止
  6. 「対北朝鮮の貿易・金融措置に違反し刑の確定した外国人船員の上陸」及び「そのような刑の確定した在日外国人の北朝鮮を渡航先とした再入国」の原則禁止
  7. 在日外国人(朝鮮人)の核・ミサイル技術者の北朝鮮を渡航先とした再入国の禁止

第二】 北朝鮮を仕向地とする支払手段等の携帯輸出届出の下限金額を100万円超から10万円超に引き下げ。
人道目的かつ 10万円以下の場合を除き、北朝鮮向けの支払を原則禁止

第三】 人道目的の船舶を含む全ての北朝鮮籍船舶の入港禁止。
北朝鮮に寄港した第三国籍船舶の入港禁止。

第四】 資産凍結の対象となる関連団体・個人を拡大する。

上記が発表された具体内容ですが・・・“原則禁止”の文字が目立ち過ぎで、断固たる決意が有るんだか?無いんだか?なんともモヤモヤした思いにかられるものです。

外交上か人道上の問題が絡みがあるのでしょうかね?

|

« 自民スキャンダル | トップページ | ‘軽自動車税’増への業界の交換条件 »

コメント

拉致問題だけ窓があいてますよ、という合図でしょうが、まあ見向きもされないでしょうね。

投稿: ましま | 2016年2月11日 16:44

ましまさんへpencil

見てもらいたいところは見てもらえず、足元だけを見られそうですね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年2月11日 18:00

効果の程は?
☆一つ?

投稿: もうぞう | 2016年2月11日 19:07

もうぞうさんへpencil

何か行動を示さなくてはならなくて、一応‘文書だけ’羅列した感があります

投稿: 玉井人ひろた | 2016年2月12日 15:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/63194771

この記事へのトラックバック一覧です: 北朝への制裁処置決定とその内容:

« 自民スキャンダル | トップページ | ‘軽自動車税’増への業界の交換条件 »