« 桃田選手 | トップページ | 2500本桜 »

2016年4月 9日

帽子のてっぺん

以前に記事にしたこともあるかもしれませんが、わたしはたくさんの帽子(キャップ)を所持しています。ただし、大半が農協から配られたものです。

Img_2803_2昨日のこと、壁にかけていた帽子の一つのてっぺんのポッチが取れかかっていたのを発見しました。
ここって意外に壊れやすいと思います。直ぐに、布用接着剤で修理しましたが、そこでハタと考えたのです。

これって、なんという名称なんだろう?」

改めて、考えたら分からなかったわけです。

調べましたら、質問サイトでは「天釦(テンボタン)」と「トップボタン」という二つの名称が‘正’として答えられていました。

ただ、さらに詳しく調べたらちょっと違いが見つかりました。

天釦」=帽子の名称
部品そのものは「包みボタン(クルミボタン・ツツミボタン)」というもので、帽子の天部の縫いあわせ部分に付けるボタンのこと。

トップボタン」=ジーンズの名称
ジーンズ等のウェスト部分(前ファスナーの上部)を止める主に金属製のボタンのこと。

つまり、帽子の場合は「天ボタン」と呼称するのが正しいようです。

これって、必ず飾りとして付けられていますが、最近ではついていないキャップも増えているそうですが、私としては有っても無くても、どちらでも構いませんね。

ようは、かぶりやすく、外れにくい、という帽子が最重要です。

|

« 桃田選手 | トップページ | 2500本桜 »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
これは、知りませんでしたね。

投稿: H.K | 2016年4月 9日 23:06

螺子という難しい言葉があります。螺は貝殻のような形でねじ込むイメージ。子は留め金のような小さな部品。つまりボルトのようなものでしょう。

天ボタンでは和洋混在、かといって天子では畏れ多い。なんとなく罪作りな存在ですね。

投稿: ましま | 2016年4月10日 13:08

H.Kさんへpencil

同じですね


ましまさんへpencil

ボタンも「釦(鈕)」という漢字が有るので、外来日本語と言うことでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年4月10日 16:49

縫い合わせの中心であり、雨の侵入を防ぐ効果?が期待できます。
いや期待している人は、いないか?

投稿: もうぞう | 2016年4月11日 15:47

もうぞうさんへpencil

本来はそう言う機能も併せ持っていたのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年4月11日 16:31

一頃、雷が落ちると言うことで金属製から現在のボタンに替えられた経緯があるあのボタンの事ですね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2016年4月12日 11:20

吉田かっちゃんへpencil

その通りです。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年4月12日 15:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/63461687

この記事へのトラックバック一覧です: 帽子のてっぺん:

« 桃田選手 | トップページ | 2500本桜 »