« 75日 | トップページ | 冷めた‘おにぎり’ »

2016年5月11日

オバマ大統領が広島へ

報道によるとアメリカのオバマ大統領が、現役大統領として初めて広島を訪問する計画をしているらしいですね。

アメリカ政府によれば「原爆投下の謝罪ではない」ということですが、ではなんでしょう?たんなる観光ではないでしょうし、慰問ということになるのか?歴史のお勉強ということになるのか?

ちょっと理解ができない。

いずれにしても、戦後にアメリカ国民と日本国民に対してアメリカ政府が言い続けた

「広島・長崎の(一般市民皆殺しの)行為は、戦争を終結し‘日本国民の犠牲を無くす’ための最良の手段だった」

↑という、なんとも矛盾した教育(マインドコントロール)の一端を少し覆すことになる行為ではありましょう。

来日した際にオバマ大統領がどういうコメントを発するか?注目です。

それより、ほんとうに来訪するのでしょうか?未だに半信半疑というより、どちらかと言えば信じ難いわたしです。

 

|

« 75日 | トップページ | 冷めた‘おにぎり’ »

コメント

お参りするだけなら、まったく問題はないでしょう。
そんな程度じゃ?

投稿: もうぞう | 2016年5月12日 19:21

もうぞうさんへpencil

その程度に留めたいのでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年5月12日 19:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/63614859

この記事へのトラックバック一覧です: オバマ大統領が広島へ:

» 「国民怒りの声」旗揚げなるか [反戦塾]
 当塾では、先月来「もうあかん!、民進党」、「拝啓、岡田克也さま」など、7月の参院選になんとか安倍軍国志向内閣に打撃を与えるため、野党の奮起を促してきた。その危 [続きを読む]

受信: 2016年5月13日 07:32

« 75日 | トップページ | 冷めた‘おにぎり’ »