« 名倉山登山道の開通セレモニー | トップページ | ゲストの名札 »

2016年5月23日

“ライス残し”多発注意報?!

飲食店従業員の40代の男性の嘆きコメント記事を読んで驚きました↓

「最近のダイエットブームの影響なのか、ライスを注文しても当然のように残して帰るお客様が増えています。

わたしたちの世代は『米粒を残したら、目が潰れる』と家庭で厳しくしつけられただけに、どうしても簡単にライスを残してしまうお客様には困惑していますね。

そのまま残飯にしてしまうのは心が痛むので、最初からライス抜きで注文してほしいです」

たぶん東京だけだと信じたいのですが・・・
飲食店で注文しておきながらも客がライスだけを(ほぼ全部)残す、いわゆる“ライス残し”が多発しているんだそうです。

これは糖質制限ダイエットがブームとなっている影響が大なのだそうですが、先の飲食店従業員のコメントにも有りましたが、納得できないです。

2015年10月農林水産省の全国の20~69歳男女を対象に実施された「国民食生活実態調査」によると↓

  • 20代男性の約5人に1人が、1か月間コメを食べない食生活をしている

若い世代にとって米は有難いものではなくなりつつあるのでしょうか?

人の歴史、特に日本の信仰の中心はいつだって「いつくさのたなつもの(五穀)」に関連したものですし、穀物は命を紡ぐ「主食」でありました。

それが、ダイエットという横文字にこれほど変えられてしまったんですかね?

それならなぜ、アメリカでは‘ダイエットのために米飯や日本食’を食べるのがブームなのでしょう?

変な話です。

|

« 名倉山登山道の開通セレモニー | トップページ | ゲストの名札 »

コメント

農家の友人でさえ、3食ご飯だと嫁がうるさいので、最低1食はご飯以外の食事になるそうです。農家がこんな状況です。米以外の食べ物がありすぎるからしょうがないのでしょうが…。

投稿: マル | 2016年5月23日 21:12

マルさんへpencil

そうなんですよね。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年5月23日 21:49

残飯は、犬猫と相場が決まっていました。今はペットフード。豚ももしかしてビッグフード???(*^-^)

投稿: ましま | 2016年5月24日 18:56

コメという表記が多くなったこの頃ですが、私は「ごはん」と言いたいですね。
ごはんというと守備範囲が広いからでしょうか、敬遠されていますね~

さて糖質を少なくするダイエットが人気とか?
確かにその通りなんですが、安くて腹持ちのヨイご飯こそ、日本人に生まれて良かった。
ですけどね。

投稿: もうぞう | 2016年5月24日 19:24

ましまさんへpencil

人工フードを与えるというのは、台所を荒らされることを防ぐという効果もありますし、一般的になりました


もうぞうさんへpencil

ごはん、ですよね。
御飯嫌いのものが、意図的に行っている気もしてしまいます

投稿: 玉井人ひろた | 2016年5月24日 19:46

米は 稲、米、ごはん、稲わら さまざまに形を変えて
日本の食文化、祭り、その他を支えてきましたよね。

かくいう私も朝はシリアルになってしまいました。
食料自給率の軽視が米文化軽視につながって
いるような気がしてなりません。

http://queue-pin.tea-nifty.com/

投稿: あね | 2016年5月25日 19:16

あねさんへpencil

アメリカが行った戦後教育にも一端が有りそうです

投稿: 玉井人ひろた | 2016年5月25日 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/63672203

この記事へのトラックバック一覧です: “ライス残し”多発注意報?!:

« 名倉山登山道の開通セレモニー | トップページ | ゲストの名札 »