« まさかの 国策なら | トップページ | ‘目覚めが早くなった’と感じたとき »

2016年6月16日

「 SEKOI 」

ほとんど日本国内では話題になりませんが、アジア、ヨーロッパ、アメリカを中心に、いま世界では‘日本ブーム’が起こっています。
多くの国々のテレビ、特にアジアでは日本を紹介する特集番組だけを放送するものが有るくらいです。

それにつれて、日本語の多くがそのまま使われることも増えています。

ただ、今回のアメリカ・ニューヨークで紹介された日本語は、何とも恥ずかしいです。

【アメリカ新聞社のニューヨーク・タイムズ(電子版)は6月15日、舛添要一東京都知事が政治資金流用などの疑惑で辞職を決めたことについて、
「今回のエピソードを言い表すのに最も頻繁に使われた言葉は恐らくsekoi(せこい)」だろう」
と指摘し、『せこい
という日本語を紹介しつつ舛添都知事問題を報じた。

というものです。

覚えてもらっても差し支えないですが、その言葉と舛添氏とをセットにして報道され、アメリカ人に知られる言葉としては、なんとも困ったものでしょう。

|

« まさかの 国策なら | トップページ | ‘目覚めが早くなった’と感じたとき »

コメント

一国の首都の首長とあろうものが
漫画本、中国服、飲食店のつけ、ホテルの宿泊費、などなど
かぞえきれないほどの公私混同の運用。
これを「せこい」といわずしてなんど云おうか。
「ケチ」というより「セコイ」の方が
言い当てている。
だから、外国メディアも翻訳できずにそのまま
使ったのでしょうね。

投稿: あね | 2016年6月16日 20:50

あねさんへpencil

翻訳は普通に行ったようですが、せこい と言う日本語を利用して説明することが最も簡単な説明になると考えたんでしょうね。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年6月16日 21:17

セキュラー(secuiar)という英語がありますが、俗人のとか世俗のという意味です。音感的に(セコイ)が合うんですかね。happy01

投稿: ましま | 2016年6月17日 08:45

ましまさんへpencil

音感とは無関係です。

ニューヨークタイムズの場合、舛添氏について語ったある議員のコメント内容に「せこい」が多くできたことから「『せこい』の意味紹介」と言うものです。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年6月17日 11:16

「まさかの国策なら」に書き込んだコメントを、こちらに書き込むべきでした。
失礼しました。
世界で通じる日本語、増えるのは結構な事なんですがね~

投稿: もうぞう | 2016年6月19日 05:17

もうぞうさんへpencil

日本を知ってもらうには、こいうのも良いんじゃないでしょうか

投稿: 玉井人ひろた | 2016年6月19日 08:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/63787176

この記事へのトラックバック一覧です: 「 SEKOI 」:

« まさかの 国策なら | トップページ | ‘目覚めが早くなった’と感じたとき »