« ゲリラ表明・・?の小池氏 | トップページ | 冷や汗 »

2016年7月 1日

女性初の総理大臣への道

隣国の韓国では、女性が初の大統領になりました。

台湾でも、蔡英文氏が初の女性総統になり、運河開通式典の際にパナマを訪問したときに、芳名録の肩書を「台湾総統」としたことで野党の国民党の幹部らが「中華民国」と肩書にしなかったと批判する騒ぎになっているようです。

日本の三権の長といえば、総理大臣、衆参議長、最高裁長官になりますが、覚えているでしょうか?民主党が自民党から政権を奪う前に「日本新党」を中心とした連立党が自民党に勝利し、自民党が野党に転じたことがありました。

その時の、総理大臣に就任したのが日本新党代表であった、第79代細川護煕総理大臣でした。
細川総理大臣は、国の最高機関に初の女性を起用したことで、歴史にその名があります。

<日本で女性初の最高裁裁判官>

  • 高橋 久子氏(たかはし ひさこ)」、女性初の最高裁判所判事(裁判官)
    (昭和2年(1927)9月21日 - 2013年12月21日)

<日本で女性初の衆議院議長>

  • 土井 たか子氏(どい たかこ(土井 多賀子)」女性初の衆議院議長
    (昭和3年(1928)11月30日- 2014年9月20日※、土井氏は、女性初の党首でもある。)

そして、日本新党などが大勝利に終わったこの同じ年、細川護煕氏の日本新党の推選を受け、土井たか子氏と同じ旧兵庫2区で参議院から鞍替えして出馬し、衆議院議員に初当選したのが・・・
今話題の「小池百合子氏」なのです。

その後、小池百合子氏は↓のように渡り歩きます。

  1. 日本新党(細川)
  2. 新進党(小沢)
  3. 自由党(小沢)
  4. 保守新党(海部、野田)
  5. 保守クラブ(野田・二階)
  6. 自民党(小渕)
    ※現在に至る

一部の報道によれば、小池氏は「日本初の女性総理大臣」が目標で、その目標のために党も変ったとか?

今回の都知事出馬は、その総理大事への道が安倍政権の自民党で完全に断たれたことによっての決断だったという憶測が書かれていました。

つまり、都知事も最終的に総理大臣への下準備とも考えられるようです。

だとすれば、小池百合子と言う人物の野心の強さ、その是非はともかく、総理大臣級だと感じてしまいました。

|

« ゲリラ表明・・?の小池氏 | トップページ | 冷や汗 »

コメント

……ということは、日野富子以来の女傑ということでしょうか?

投稿: ましま | 2016年7月 1日 20:02

ましまさんへpencil

女傑と言うより‘策士’のほうが、合う気がします

投稿: 玉井人ひろた | 2016年7月 1日 20:45

蓮舫氏が出れば、面白かったのにね。
もっとも選挙は面白ければ、良いと言うものではありませんけどね。

投稿: もうぞう | 2016年7月 2日 19:09

もうぞうさんへpencil

蓮舫氏が出馬しないことが判明し、自民党としては小池氏を候補から外したんだと思いますね。
そこで、出る気満々だった小池氏が単独で出馬表明に踏み切ったのでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2016年7月 2日 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/63854413

この記事へのトラックバック一覧です: 女性初の総理大臣への道:

« ゲリラ表明・・?の小池氏 | トップページ | 冷や汗 »