« 水の飲みすぎ | トップページ | 安倍内閣がうった“改憲三本めの矢”か? »

2016年8月14日

ISに志願した女性は

昨年のいつごろだったでしょうか?ちょっと覚えていないですが、イギリスの10代の女性3人が「IS(イスラム国)」に参加するため、2015年2月にシリアに渡ったという報道が流れ、世界中で若者の参加が多発している証拠映像として、日本でも話題になりました。

その3人の中の1人「カディザ・スルタナさん」がラッカでの空爆により死亡していたことが、家族の弁護士が明らかにしました。(8月13日報道)

話しによれば、亡くなったスルタナさんは、シリアでの暮らしに絶望し、家族と連絡をとって、イギリスへの帰国を計画していた矢先だったそうです。

絶望する前に、イギリスで抱いたISへの希望とはどんなものだったのでしょうか?そちらの方が、気になります。

いずれにしても、若い命が消えた事実は重いと思います。

|

« 水の飲みすぎ | トップページ | 安倍内閣がうった“改憲三本めの矢”か? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/64059931

この記事へのトラックバック一覧です: ISに志願した女性は:

« 水の飲みすぎ | トップページ | 安倍内閣がうった“改憲三本めの矢”か? »