« 山の日とは、こういうこと? | トップページ | ISに志願した女性は »

2016年8月13日

水の飲みすぎ

暑い夏、熱中症対策の一番はこまめな水分補給ですね。

これは水分補給によって熱中症の根本要因である「脱水症状」を防ぐのが目的ですが、大量に「」(または無糖茶など)ばかりを飲むというのは危険なんだそうです。

水を飲んで大量に汗をかき、大量の水分を補給しなければならない時に、‘水だけ’を飲んでしまった場合、体液中のナトリウム量、つまり塩分濃度だけがどんどん薄まってしまいます。

すると人間の体は、体液中の水分と塩分のバランスを正常に戻そうとして、少なくなった塩分より多い水分を汗や尿として体外に排出します。

さらに脳では、それ以上水分が入ってこないように「のどの渇き」という感覚を無くしてしまう働きが発生するんだそうです。

この症状を「自発的脱水」と呼ぶんだそうです。

そう言えば、汗だくなのに、だんだん水が要らなくなるという、その通りの経験をしたことがありました。

ですから塩分も補給しなければならないと言われるのですが、どうしても水だけになるばあいは、なるべく少量づつが良いようです。

こういうのも「過ぎたるは猶及ばざるがごとし」というんですかね。

これが昔の先生が運動のときに言った「水を飲むな」の理由なのでしょうか?

|

« 山の日とは、こういうこと? | トップページ | ISに志願した女性は »

コメント

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
やっぱり、「水分補強」は、「小まめに」飲んでいた方が良いですね。

投稿: H.K | 2016年8月13日 22:49

登山などで弱った身体では、水を受けつけなくなることがあります。
飲んでも下痢をするだけ。こうなるとますます水分不足に。
スポーツドリンクは手軽で便利ですね。

投稿: もうぞう | 2016年8月14日 07:21

H.Kさんへ

そのようですね


もうぞうさんへ

スポーツ飲料を薄めると飲みやすくなる場合が有りますが、そうすると吸収率が落ちるんだそうです。知らなかったです

投稿: 玉井人ひろた | 2016年8月14日 08:31

(。・w・。 )なぁるほど!
子どもの頃おやつにキュウリに味噌つけて
食べさせられてたのは、理に適ってたのねぇ~!
さすが母さん偉い

投稿: Pee | 2016年8月14日 10:27

Peeさんへ

それは単純においしいからじゃないでしょうか

投稿: 玉井人ひろた | 2016年8月14日 13:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水の飲みすぎ:

« 山の日とは、こういうこと? | トップページ | ISに志願した女性は »