« 猪瀬元都知事が福島で言っちゃった | トップページ | コカの葉・・・村長の発言 »

2016年9月30日

TOCOGの森会長

『東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会(TOCOG)』は、2020年オリンピック・パラリンピックの開催地が東京に決定したことを受け、同競技大会の準備及び運営に関する事業を行うことを目的に、平成26年(2014)1月、東京都と日本オリンピック委員会(JOC)が1億5千万円ずつを拠出して発足設立した「一般財団法人」です。

その後、同じ年の6月に東京都は57億円を追加投入し、東京都の出資比率が97%以上と言うものになり、翌年の2015年1月1日からは「公益財団法人」となった組織です。

つまりTOCOGは、実質的に東京都の傘下にある組織です。

そこで、なにかと資金や運営面で不透明な部分が多いこの組織を、しっかりと管理課組織にするべきとの声が、自民党都議を除く、公明党などの都議会議員から出始めたのです。

そしたら、組織や森 喜朗会長から「都の出資金を全額返還したい」というような発言が出始めました。
、「安倍総理から任された組織で東京都に指図されるいわれはない」というような発言もテレビで報道されましたように、森会長と組織の役員は東京都(=下部組織)に管理されることがものすごく恥辱と考えているんでしょう。

ただし、前にも記しましたが、この組織はいわば‘東京都がオリンピックのためだけに造った臨時組織’でありますので、本来ならオリンピックが終了し、不要となって組織を解散するときに出資金を返還するのが、世界のこれまでの常識となっています。

森会長、自分が何を言っているのか分っているのでしょうか、甚だ疑問です。

|

« 猪瀬元都知事が福島で言っちゃった | トップページ | コカの葉・・・村長の発言 »

コメント

よく分かりませんが、M氏が「ガン」のように思えますね。
総理経験者なら一歩も二歩も引いた方がよろしいかと。

投稿: もうぞう | 2016年10月 2日 07:14

もうぞうさんへpencil

自分自身の組織と勘違いしているのかもしれませんし、実際に私物化している可能性も否めませんよね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年10月 2日 09:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/64275804

この記事へのトラックバック一覧です: TOCOGの森会長:

« 猪瀬元都知事が福島で言っちゃった | トップページ | コカの葉・・・村長の発言 »