« 東北に‘お伊勢さま’在り・・『 開成山大神宮 』 | トップページ | おらの村にも‘待機児童’が居る »

2016年10月10日

リンス・・・コンディショナー・・・どこが違う?

頭を洗うときに使うものと言えば、以前はシャンプーとリンスと決まっていた気がしますが、最近は「リンスinシャンプー」などと、最初から混在している製品も出たりしていまして、ササッと洗いたい私のような者にはありがたい話です。

ですから以前はそういうのを使っていましたが、昨年から私は洗髪に固形石鹸を使うようにしなりました。(理由は以前のブログでアップしましたので省略です)

そこで、リンスは別に買うようになりました。そのことで困ったのです。

現在は多種多様の特徴を備えた製品もさることながら、リンスの他に、コンディショナートリートメントなどと、リンスの兄妹か親戚みたいのが溢れかえっていて、「何が、どこが、違うの?」と、どれを買っていいのか?いつも迷うのです。

分らないので、結局昔から変わらないメーカーの製品のリンスを買ってくるのです。

そこで、その違いを記したサイトを探してみたら、メーカーごとのを載せているのを見つけました。

<花王>

  1. リンス・・・髪の表面に保護膜を作って、髪の滑りを良くしたり、髪のパサつきをなくす
  2. コンディショナー・・・リンスと同じ
  3. トリートメント・・・髪の内部に成分を浸透させて、髪の状態を整える

<ユニリーバ>

  1. リンス・・・この名の商品は無い
  2. コンディショナー・・・髪にうるおいを与え、なめらかでまとまりのよい状態にする
  3. トリートメント・・・有効成分の配分量がコンディショナーより多い

<資生堂>

  1. リンス・・・シャンプー後の髪になめらかさを与え、髪が乾いたあとも、そのなめらかさとつややかさが持続させる
  2. コンディショナー・・・リンスと同じ
  3. トリートメント・・・コンディショナーより効果的に水分・油分を補う

<P&G>

  1. リンス・・・この名の商品は無い
  2. コンディショナー・・・主に髪の表面をなめらかにしたりコートすることによって、指/くし通りを良くし、ダメージから髪を守る
  3. トリートメント・・・効力がコンディショナーよりも高い

<LION>

  1. リンス・・・毛髪表面に吸着してシャンプー後の髪のすべりを良くする
  2. コンディショナー・・・リンスと同じ
  3. トリートメント・・・毛髪内部に浸透して内部から髪の状態を整える

各メーカの捉え方をみると、リンスと言う商品を扱っていないメーカーも有り、コンディショナーはリンスの名称を少しお洒落にしたという感じですね。

つまり、‘リンスコンディショナー’と考えて良いようです。

さて、『トリートメント』に関してはメーカーとしては、『リンス、コンディショナー』よりも有効成分や効力が大きいという考え方が主ですが、リンスとコンディショナーとは明らかに違う点が見受けられます。

キーワードは「内部から・・」です。

トリートメントは髪の内部に浸透させて、内部に水分などを与える効果を謳っています。

ですから、扱い方もリンス・コンディショナーは髪になじませたら直ぐに洗い落とすのに対し、トリートメントは髪に浸透させるため約10分は洗い流してはいけないようです。

いずれにしても、3種類とも髪のためのもので、頭皮に残ることは良くないとされますので、髪全体に馴染ましたら、地肌からしっかり洗い落とすことが良いとされます。

ここが一番大切かもしれませんね。

洗い流しても髪にはしっかり残るらしいですが、熱いお湯より、ぬるま湯が良いようです。

そもそも、リンスとは「すすぐ、洗い流す」という意味らしいですね。

これで、少し迷いなく買えそうです

|

« 東北に‘お伊勢さま’在り・・『 開成山大神宮 』 | トップページ | おらの村にも‘待機児童’が居る »

コメント

その通りでしょうね。
リンスは元々すすぐ・流すと言う意味。
それに今や「リンス」では、高級感がありませんからね。
トリートメントは、分子?が小さくて毛髪の隙間(キューティクル)から浸透することになっています。
ただ本当に浸透するには、時間が掛かるわけですし、リンスのような使い方では、効果はしれています。
またキューティクルを引き締める作用が働かないと、すぐに流れ出てしまう可能性も大です。

投稿: もうぞう | 2016年10月10日 18:33

もうぞうさんへpencil

同じ物なら、統一名称でもいいような気がしますが、それでは売り上げが上がらないのでしょうね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年10月10日 20:40

昔から今まで固形石鹸一本槍です。若いころポマードやチックという整髪料(今でもあるのかな?)を使っていたことにもよるのでしょう。

そういえば、歯磨き粉もなくなった。あれは金属磨きにもつかっていたが、練り歯磨きではちょっと変。

投稿: ましま | 2016年10月10日 21:13

ましまさんへpencil

ポマードやチックは今でも、使われているようで、販売されているのを見ています。
歯磨き粉、使っていた時期が私も有ります

投稿: 玉井人ひろた | 2016年10月10日 21:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/64322886

この記事へのトラックバック一覧です: リンス・・・コンディショナー・・・どこが違う?:

« 東北に‘お伊勢さま’在り・・『 開成山大神宮 』 | トップページ | おらの村にも‘待機児童’が居る »