« 『 Killing the Rising Sun 』・・・という本 | トップページ | 明治以前の巨漢人物とは »

2016年12月 9日

特例 →範例 →恒久化 →法改正

天皇陛下の生前退位について、政府は皇室典範を変えず、‘今上天皇陛下に限り’認めることを中心とした、特例法を制定する案の検討に入ったことが判明したという報道がなされました。

つまり、あくまで今回の「一代限り」とし、恒久的な制度化には踏み込まないことにするということです。

政府の有識者会議がこれまで行った計3回の専門家へのヒアリングの中では↓

  • 5人⇒特例法による一代限りの退位が望ましい
  • 3人⇒典範改正による恒久制度化を主張 

となりましたが、政府はあくまで皇室典範改正には踏み込まずに済ませるという基本的な考えは崩したくないようで、典範改正を求める世論が多いことは認めつつも、もう少し様子を見ようというものでしょう。

その特例は、範例となり、いつしか慣例となったときに「皇室典範改正」にすればいい、といういつもの玉虫色というか、その場しのぎと言うか、独特のやり方で片を付けるようですね。

なんとも、奥歯に物が挟まったような解決方法、日本の政府は好きだなぁ

|

« 『 Killing the Rising Sun 』・・・という本 | トップページ | 明治以前の巨漢人物とは »

コメント

安倍晋三首相自体が信用できないですね。今回の退位の件も安倍首相の意向が強いです。

第一次安倍政権時、『消えた年金』が問題になった時、安倍首相自ら『命を賭して年金問題に取り組む所存……』と国会で答弁しながら、その数ヵ月後に体調不良で辞任。
世論調査の安倍首相支持率も……。

まぁ〜結果として選挙で選ばれて、間接的に国民(我々)が選んだわけですので……。

とりあえず、天皇陛下のビデオメッセージを見た限りでは、一代限定ではなく、恒久的にって感じに受け取れます。個人的には、平成版【人間宣言】に感じました。

投稿: マル | 2016年12月10日 06:54

マルさんへpencil

>平成版【人間宣言】<

名言です(happy01

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月10日 07:50

超保守派メンバーに限って天皇の意向に逆らう。本当の右翼なら怒るはずですが。

投稿: ましま | 2016年12月10日 09:38

ましまさんへpencil

たぶん、保守と右翼とは意味が違うんだと思います。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月10日 18:37

こんばんわ。
・「文章」を読んで。
この問題は、当分の間は、もめそうですね。
相当な答えが無い限り、解決できる雰囲気が無い見たいですね。┐(´д`)┌ヤレヤレ

投稿: H.K | 2016年12月10日 18:39

H.Kさんへpencil

もめるでしょうが、棚上げだけは避けてほしいです

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月10日 18:53

あらゆる事を想定すると、難しく考えざるを得ないのでしょうが、もっと単純でも良いのだと思いますけどね。

投稿: もうぞう | 2016年12月10日 19:02

もうぞうさんへpencil

同感です。
旧憲法下での皇室典範ならまだしも、現行憲法下での天皇の立場は難しく考えないい方が良いと思います。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月10日 21:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/64601417

この記事へのトラックバック一覧です: 特例 →範例 →恒久化 →法改正:

« 『 Killing the Rising Sun 』・・・という本 | トップページ | 明治以前の巨漢人物とは »