« 聖バルバラの日 | トップページ | AMR・・・・・薬剤耐性 »

2016年12月 5日

仏像破壊 続発

5日朝の新聞の大見出しの記事に驚きました。

須賀川市のお寺の墓地にあるお地蔵様などの石仏、約20体ほどが何者かによって破壊されたというものでした。

紙面写真には、無惨に首が落ちたお地蔵様が掲載されていました。異音に気づいた住職が外に出て見つけたそうですが、犯人の姿は見なかったようです

同市内では、別の墓地でも同じ被害があったようです。

壊された墓地の人も、嫌な年末になってしまったことでしょう。

何者が、どんな理由で行った凶行なのか?また別のところもやられる可能性があり、はやく犯人が捕まることを祈りたいです。

追記>6日報道

あくる日にはもっと被害が広がり、神社の内部やお寺本堂の中にも侵入され、全部で70体以上の仏像の、特に首が狙われ取られたり壊されたりしたことが判った。

その中には文化財指定のところもあった。

さらに追記>7日報道

さらに被害が拡大し、同じ中通り地方ではあるが、こんどは須賀川市から約55Kmほども北の、遠く離れた福島市にまで同じ事件が発生。

>週末に、韓国国籍の男が容疑者として逮捕された

|

« 聖バルバラの日 | トップページ | AMR・・・・・薬剤耐性 »

コメント

墓地にも監視カメラが必要?――。
神様仏様はちゃんと見ています。「天罰覿面」その言葉をしっかりと復活させることの方が早そうです。

投稿: ましま | 2016年12月 6日 09:34

ましまさんへpencil

追記しましたが、きょうはお寺本堂内の仏像も被害に遭い、国指定文化財の神社にまで被害が及んでしまいました。
未だ捕まっていません

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月 6日 14:24

「バチが当たる」なんてよく言われたものですが、めっきり使わなくなりましたね~

投稿: もうぞう | 2016年12月 6日 18:03

もうぞうさんへpencil

ある人に言わせると、バチと言うのは本人には当たらず、その人の近親者に行くんだそうです。

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月 6日 21:03

犯人はタダのいたずらでしてるのでしょうが、なんの罪もないお地蔵様やそれを作った人、関係者のお気持ちはいかばかりかと察するものがありますね。

投稿: 吉田かっちゃん | 2016年12月 7日 10:52

吉田かっちゃんへpencil

地蔵を安置したという意味、思いを知らない人なんでしょう

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月 7日 11:52

お稲荷の狐を壊した韓国人旅行者が捕まったようですね。リックに鉄パイプを入れていた、とか。

投稿: ましま | 2016年12月12日 10:02

ましまさんへpencil

そのようです。今日は休刊日でもあり、まだ詳細報道はないですが、一連の事件の犯人に間違いなさそうですね

投稿: 玉井人ひろた | 2016年12月12日 14:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/46632/64585879

この記事へのトラックバック一覧です: 仏像破壊 続発:

« 聖バルバラの日 | トップページ | AMR・・・・・薬剤耐性 »