« 2015年12月27日 - 2016年1月2日 | トップページ | 2016年1月10日 - 2016年1月16日 »

2016年1月3日 - 2016年1月9日の7件の記事

2016年1月 9日

三大タブー言葉

スピーチコンサルタントの矢野香というかたが書いた本『「きちんとしている」と言われる「話し方」の教科書』には、目上や上司には使ってはいけないとされる‘3大タブー言葉’というのがあるんだそうです。

その三つの言葉とは↓だそうです。

  1. 了解しました
    ※目下の者からこれを言われると嫌がる人が存在するから「承知しました、かしこまりました」と言うのが良い
  2. なるほど
    ※この言葉は元々、目上のものが目下の者へ言う言葉だから「ためになります」と言うのが正しい
  3. 参考になりました
    ※「参考にするけど、言うことは聞かないよ」というニュアンスを感じさせてしまうから「ぜひ使わせていただきます」や「ぜひそうさせていただきます」が良い

そうだったんですね。‘なるほど、参考になりました’

でも、営業や社内ではいいでしょうが、私の住むような田舎で、そんな言葉を使ったら、かえって「ふざけているのか」て言われのは必至です。

OOOコンサルタントという職業の人って、どんな暮らしを送っているんでしょうね。

東北の田舎暮らしの私には、なんとも浮世離れした暮らしをしている気がしてなりません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 8日

今年は 4本

毎年、親戚などから年始として酒が届けられてきます。

今年は、日本酒(1升)が1本、25度の焼酎(1升)が2本、そして泡盛(43度、720ml)が1本の合計で4本をいただきました。

それに、日本酒の場合は飲み始まると直ぐに無くなっていきますが、今年は焼酎が多く、これは水割りなどにできて‘増やせる’ので得した気分です。

これで当分の間(?)は買わなくて済みます。

実にありがたい話です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月 7日

フキノトウも

地元紙の紙面上、会津若松市東山町のたる民家の畑でフキノトウが芽を出し始めたという新聞記事が、載りました。

わが家でも、梅の開花の記事をアップしましたが、会津でも梅が咲きだし、ついにフキノトウが採れてしまったようです。

記事に乗ったところの家人はびっくりしながらも摘んだフキノトウは天ぷらにして味わったそうです。

やはり、あたたかなんですねえ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月 6日

核実験?!

北朝鮮はきょうの午後「6日午前10時(日本時間10時30分)、初の水素爆弾実験を成功させた」ことを意気揚々と発表しました。

北朝鮮による核実験は2013年2月以来、今回で4回目になるようですが、「水爆」というのは初耳でした。

日本政府は直ちにNSC(国家安全保障会議 )を開き、情報収集と分析を始めたことも同時に報道されましたが、どんな情報が集められるのでしょうか?

日本にはどのくらいの情報収集能力があるのでしょうか?

それらは国家機密ですし、強行採決された「秘密保護法」によって明かされることは限られることでしょう。
しかし、国民としては知りたい部分ですね

北朝鮮の“刈上げのおぼっちゃっま”、オイタが過ぎますね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月 5日

梅は‘もう’咲いたか

正月3が日にもう梅が咲き出しましたので、早々に切ってきて玄関の花瓶に活けてみました。

Img_2771_2それを、今年最初のテンプレートにしてみました。

昨日の4日の気温は18℃まで上がり、車を運転中に汗ばんできたので、思わず窓を開けて走行してしまいました

梅の花、もしかすると今月の中旬には満開になるのかもしれません。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2016年1月 4日

二礼‘2拍’一礼 と GHQ

初詣は殆どの方が三が日に終えると思いますが、毎回のように参拝の仕方に迷いをもつ人は少なくないと思います。

特に、社殿前に立った時の拝礼の仕方というのは迷う場合が多いのではないでしょうか

これは、正しい作法を知らないか、知っていても自信が無い場合がほとんどでしょうが、さらに神社によってもやり方が違ったりする場合が有るのも一因だと思います。

神社本庁のホームページでは、そのやり方を次のように掲載しています。

  1. 社殿前で、まず一揖(いちゆう会釈)をする。
  2. 賽銭箱に、賽銭をソッと入れる
  3. 鈴、鰐口が有る所では、それを軽く鳴らす。
  4. 深いお辞儀(最敬礼)を回する
  5. 拍手(かしわで)を回打つ(※)
  6. 深いお辞儀(最敬礼)を回する
  7. そのまま少し後ろに下がって一揖(いちゆう)し終了

よく、「二礼二拍一礼」または「二拝二拍手一拝」と言い表されるものですね。

このやり方をすれば、どこの神社でもOKということになるこの作法は、いわば拝礼の“共通語”みたいなものでしょうかね。

ただし、神社によっては独自のやり方を厳格に継承しているところが、存在します。その中でも最も違いが有る所は‘拍手の回数’でしょう。

続きを読む "二礼‘2拍’一礼 と GHQ"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年1月 3日

やはり話題となってしまった 名前ミス

箱根駅伝は、青山学院が1区~10区まで1位をキープするという「完全優勝」で終了しましたね。

ただ、福島県内の地元紙では惜しくも優勝できなかった「東洋大」、「駒沢大」、「早稲田大」の3校、そして「関東学連」を指揮した福島県出身の4人の名監督の話題の方が大きく報道されています。

これが、全国やネット上になるとまた違ったことが大騒ぎとなっています

私も、そのことが気になってしょうがなかったことなのです。

往路の東洋大5区の選手は「五郎選手」でした。
それを実況していた日テレアナウンサーが興奮して間違えてラグビー日本代表の名「五郎」と何度も絶叫したのです。

私は「たぶん間違えるだろう」と思っていたところに、その通りに間違えたので妻の実家でテレビ中継を視てていて「やっぱり間違えた」と笑ってしまいました。

それは誰もが聞いていたらしく、ネット上では大ツッコミの嵐のようですが、あのアナウンサーの名は何といったのかな~、年の初めから恥かしいことでしょうね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年12月27日 - 2016年1月2日 | トップページ | 2016年1月10日 - 2016年1月16日 »