« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »

2016年3月13日 - 2016年3月19日の7件の記事

2016年3月19日

2003年3月19日

今からちょうど13年前のきょう、時のアメリカのブッシュ大統領が中心となって、フセイン大統領が統治するイラクへの攻撃が始まりました。

日本でも包括的憲法解釈を行って小泉総理が自衛隊を派遣したあの戦いです。

後年に、その時にアメリカブッシュ大統領が攻撃理由とした(毒ガス兵器製造所持など)ことが、アメリカ政府による捏造であったことがとりだたされ大騒ぎになりました。

その時に派遣された自衛官(19,700人)の内35人が亡くなっていますが、公式発表では戦死者0人と言うことになっています。
(※海上自衛隊員が20人、陸上自衛隊員が14人、航空自衛隊員が1人、死因は事故・死因不明が12人、自殺が16人、病死が7人と発表されている

あのイラク戦争が、テロ集団「IS」(イスラム国)生まれるきっかけとなった一つとされています。

日本政府は、トランプ氏がレーガン大統領と言動が酷似していることに少し注目し始めているようですが、まだ「当選はしないだろう」というのが大方の見方のようです。

ただ、あの当時の小泉総理が言った名言「‘まさか’という坂がある」、というのが気になりますし、私としてはクリントン氏のほうが当選後にもっと過激な行動に出る気がしてなりません

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年3月18日

またか・・・まさか・・・

北朝鮮が、弾道ミサイル2発を発射しました。うち1発は17キロほど飛んでレーダーから消え、1発は800キロほど飛行し日本海に落下したようです。

「またか・・・」の思いの行為ですが、今回使用されたのは最大射程1300キロというノドンと見られ、楽観視はできない気がします。

これに対し日本政府は情報収集を急ぐとともに、国家安全保障会議を開き、その対応を協議したようですが、協議だけで終わるのでしたら何も対処しないのと同じに思えます。

なにか、国際的に大きな目立つアピールを行ったほうが良いと思うのですが、日本政府はやらないのでしょうね。

と思ったら、国会の場に置いて内閣法制局長官から「憲法では、日本の核の保有も、使用も、禁止していない」の答弁が発せられました。

国内外に、すごいアピールでしょう

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年3月17日

犯罪の検挙率

毎年、法務省が公表している犯罪白書という統計が有ります
http://www.moj.go.jp/housouken/houso_hakusho2.html
最も新しいのが2014年ものになりますが、それによれば日本の警察の犯罪検挙率は『30.6%」になっています。

一見すると、検挙率が低い様にも見えますが、日本は昭和のころは検挙率は60%台だったそうですが、昭和の末から平成に至るとドンドン減少していき、ついには平成13年(2001)には史上最悪の検挙率‘19.8%’になってしまいました。

慌てた政府や警察関係各機関は検挙率アップに努力し、現在に至っているようですので、その努力によって30%台まで回復したとも言えます。

ですが、これを強引に言い換えれば、現在の日本全国で起きている犯罪の内で約70%は‘未解決・犯人が逃げている’とも言えますので、少し不安にな気がしないでもない。

でも、日本の警察は凄いのです。 なんと

殺人事件など凶悪犯罪)、放火事件、(認定された)賭博事件の検挙率に関してだけを取り上げると、それはほぼ100%なんです。

やはり、日本は安全な国と言えましょうね(?)

ただ、犯罪白書を視ると「知能犯」、つまり‘詐欺事件’が増加し検挙率上がってこない要因になっていること、我々は肝に銘じたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月16日

福島県だったら扱いが・・・

昨年、2015年12月のことだそうです。大阪大学で実施されたR1取扱施設の自主点検中に、R1三次洗浄水用排水管の地下施設部分の一部に有った亀裂から放射性物質が大学の外に漏れたんだそうです。

大阪大学はそれを今月に発見確認し3月15日(火)には原子力規制庁へ報告したそうです。

ちなみに、その時に大学が測定した土壌汚染状況は、セシウム317が数ベクレル/g、マンガン54が0.数ベクレル/g(いずれも暫定値)というものだったよういです。

土壌汚染の濃度は、いずれも規定された下限濃度10ベクレル/gを下回っており、人体および環境への影響はないと考えられるレベルだと発表されましたが・・・

確かに濃度も福島県内で「安全」と示されているレベルのものですが、漏えいから約3ヶ月も経った今月(3月)に分ったこと、そのあいだ汚染は進んだわけですしこの関係機関などの扱い方はどうなんでしょうか?

これが大阪では無く、福島県内でのことだとしたら同じ内容でもマスコミも国もこんな扱いじゃないでしょう。

大騒ぎでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月15日

あいまい

ジャイアンツの選手による、自身の試合の勝敗にお金を賭けていた件が話題ですよね。

NPB(日本野球機構)は、それを承知していたが「金額が小さく違法となるギャンブルに当らない」と判断して、公表しなかったそうです。

賭博行為を取り締まるのは↓

<刑法>

第185条

賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する。
ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない。

第186条
  1. 常習として賭博をした者は、3年以下の懲役に処する。
  2. 賭博場を開張し、又は博徒を結合して利益を図った者は、3月以上5年以下の懲役に処する。

↑と、あります。

続きを読む "あいまい"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月14日

“ペヨング”やきそば

ペヨング やきそば」(Peyongやきそば)という商品が発売されたそうです。

その名を見た途端直ぐに思いましたね。「また、中国のパクリ商品が表れたか、懲りないものだ」とね。

そしたら、ペヤングを販売する「まるか食品」が「ペヤングやきそば」の姉妹ブランドとして販売を始めた正規の商品だったのです。

なぜ?そのような名前ににしたか?と思いましたら・・・

一瞬パクリ商品かと間違えてしまう」という消費者心理を狙った販売戦略

イヤ~、やられました(coldsweats01

つまり、私はそのメーカーの販売戦略・作戦にまんまとハマったというわけです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月13日

妻がビックリ

俳優・渡辺謙さんが提唱するK-portプロジェクトの一つとして、2年ほど前に被災地の宮城県気仙沼に「K-portカフェ」と言う店がオープンされ、そこが地元でとても人気な様子が報道されました。

店舗は有名建築家の伊東豊男さんの設計、さらにメニューには『オテル ドゥ ミクニ』のシェフとして有名な『三國シェフ』が監修したカレーを提供するほかに、渡辺謙さんと妻の南果歩さんもよく顔を出されるらしく、話題豊富なため人気の名所になっているそうです。

渡辺謙さんによれば、地元の人や被災した人が気軽に集える場所としてもらいたいと建てたそうです。

ところが、その報道を視ていたわが妻が「こんなとこ、気軽に行けない」と素っ頓狂な声を発したのです。

ここで一番人気は、三國シェフ監修の土日限定カレーなのですが、

  • 焼カレー    ⇒1200
  • おかえりカレー⇒1500

↑その値段にビックリしたのです。

東京では当たり前の値段なのでしょうが、私たちには1000円を越すカレーなど高級すぎて・・・たまにはいいでしょうが気軽にはとても無理です。

この店、人気でいつも人が多いそうですが、その単価設定のためほとんどが地元じゃなく観光客だそうです。

いずれにしても、観光客誘致にはとても貢献していることは間違いありませんので感謝感激でしょう。

ただ、渡辺謙さんの本来の考え「気軽に集く」とはちょっとズレがあるように感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年3月6日 - 2016年3月12日 | トップページ | 2016年3月20日 - 2016年3月26日 »