« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »

2016年3月27日 - 2016年4月2日の7件の記事

2016年4月 2日

遠くの国の話し・・ではなくなった

南米のペルーでは今月、4月10日に大統領選の投開票に行われます。

現段階で、1990年代に日系人で初めて政権を率いたアルベルト・フジモリ元大統領(77)の長女である40歳のケイコ・フジモリ氏(藤森恵子)が36%の支持率を獲得し、2位を争う候補者に約20ポイント差をつけ独走状態だそうです。

当選すれば、ペルーでは‘初の女性大統領誕生’と言うことになるものです。

以前でしたら、東北の小さな村にとっては、大統領の話などなんの関係も無い遠く外国の話しのニュースでした。

ところが、昨年に我が村はペルーにあるマチュピチュ村と友好協定を結び、なんとその時に押山・大玉村長はケイコ・フジモリ氏の実弟でペルーの国会議員を務めるケンジ(健二)氏と直接会談を行う機会を設けられたのでした。

その際に、「消防士の隊員服(1000着ほど)を、中古でいいので送って下さい」という要請までされてしまったのです。

あらためて、フジモリ氏の名を目にすると、遠くでも、近い関係の国になってしまった気がし、不思議な思いになりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年4月 1日

知らなかった⇒輸血の常識

先月の記事でもちょっと触れた内容をアップしましたが、私の義兄が(悪性腫瘍の)手術を行いました。
その後再度の手術を経て、今は無事に退院ができて自宅療養になっています。

さて、現在の手術と言うのは術前・術後に担当医からリスクなどを含め非常に詳しい説明がなされます。義兄の時も最初の術前に私はその説明を聞きました。

そこで、今まで当たり前だと思ってきた考えが覆されたのです。

担当医>

「今回の手術で、出血が多くなる可能性があります。その場合は輸血させていただくことになりますのでご了承ください」

その説明を聞き、血液型が同じである義兄の兄妹、それにわたしも‘輸血’の覚悟をしたのは身内として当然でしょう。

ところが、次いで担当医から語られた説明で私を始め妻や義兄の家族らが唖然としたのです。

続きを読む "知らなかった⇒輸血の常識"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月31日

白い歯

日本人は本来少し黄ばんだ歯の色が本来なんですが、テレビなどに出る人々にはそれは印象が良くないということで、ホワイトニングとかいう加工を歯に施すのが芸能界やプロスポーツ選手らでは一般化していることは知っていました。

ところが、数年前から歯を白く見せるために、真っ白いセラミック製(磁器製)の人工の歯に替える人が増えているんだそうです。

覚醒剤事件で逮捕された清原和博被告のまばゆいばかりに白い歯は印象的ですが、もしかして、あれがセラミックの歯なんでしょうかね?異常に白い歯ですよね

入れ替えてまで白くするって、必要なんでしょうかね?

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年3月30日

さくら 開花宣言

福島地方気象台は、福島市のさくらの開花宣言を行いました。これは史上2番目の速さだそうです。

開花したのは市内の信夫山公園にある‘標準木’ですが、満開は今週末頃からになる予想です。

この暖かさですから、今年の福島県内の桜前線は‘南下’が早い気がします。

福島市から、直線で50キロ以上南に位置する我が村の開花は、4月4~5日でしょうかね。いよいよ、福島県内名物の桜前線の南下が始まりました。

目鼻が痒いわけです。それにしても、雨が降らず困った天気です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年3月29日

3割以上値上げって許されるの?

公益財団法人「塩事業センター」は平成28年度が始まる4月1日出荷分の「食卓塩100g」と「クッキングソルト800g」の単価を値上げすることを発表しました。

時節柄それはある程度理解できるものですが、理解できないのは、その値上げ幅が異常に大きいことです

  • 「食卓塩100g」:68(税別) ⇒ 91(税別)
  • 「クッキングソルト800g」:136(税別)184(税別)

その値上げ率は約33%~35%以上にもなります。

同センターでは値上げ理由について

平成4年以降、約24年に亘り価格を据え置いてまいりましたが、この間の原材料などの製造コスト上昇を自助努力のみで吸収することが困難な状況となり、価格を改定させていただくことといたしました

↑のようなことを発表したようですが、本当は違うと思うんです。

塩の販売の専売が廃止されてから、同センター以外の食塩製造販売会社が出現、それらの食塩は価格も安いですから、塩事業センターは旧専売公社時代とは比較にならないくらい販売量が激減していることは間違いないと思います。

センターの幹部は旧体質のお役人でしょうからその売り上げ激減による損失補てんを「値上げ」で国民に負担を指せる穴埋めを考えたのではないか?

それは何の躊躇もない異常な値上げ幅からも役人の考え方らしさが見え隠れしてしょうがないです。

民間企業なら、30%以上の値上げなんて不可能でしょう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年3月28日

大麻

タイトルの「大麻」の漢字の読み方を「たいま」と読んでしまうと麻薬のマリファナのことであり物騒なタイトルになってしまいますが、話は‘神社’のことになります。

きょう、わが家が氏子になっている村社の係りの方が、年度末と言うことで社寺会計報告書を届けていただきました。そこに入っていた項目の一つが「大麻」です。

神道では「大麻」と書いたばあい「おおぬさ」と読み、一般的には祭祀において修祓に使う道具の一つで、榊の枝または白木の棒の先に紙垂(しで)または麻苧をつけたもの、簡単に言えば神主さんがお祓いに使うあの白い紙がいっぱい下がったものです。

そうなんですが、我が地域では、それではありません

我が地域で言う「大麻(おおぬさ)」とは、伊勢神宮から頒布される神札、つまり「天照大御神お札」のことを指します。

読み方が違うと意味が変る日本の漢字は本当に沢山ありますが、これほど意味が違ってしまうのは珍しいでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年3月27日

ハングレ

メディアには、いろいろな新しい言葉が出てきては消え、または一般化する言葉が多いですね。

最近、よく耳にしている言葉に「ハングレ」というのがありますが、他の言葉と同じく、最初はまったく何のことか解かりませんでした。

調べてみると、あるジャーナリストが記事中に使った「半グレ集団」のことらしい。

  • 半グレの「グレ」とは、昔、不良若者グループに使った「愚連隊」と、ヤクザ組織までは行かない組織犯罪集団のことを指すグレーゾーンのこと。

つまり、広域暴力団の陰で暗躍する組織を指す言葉のようです。

振り込め詐欺などの組織も「半グレ」が占めはじめているらしいですが、言い換えれば闇の組織が増えている証しということかもしれません。

そんな「半グレ」とテロリストが繫がったら・・・・恐ろしい話です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年3月20日 - 2016年3月26日 | トップページ | 2016年4月3日 - 2016年4月9日 »