« 2016年1月3日 - 2016年1月9日 | トップページ | 2016年1月17日 - 2016年1月23日 »

2016年1月10日 - 2016年1月16日の7件の記事

2016年1月16日

捕らぬ狸の皮算用

消費税は、軽減税率問題で大騒ぎですが、この軽減税率を話すときに政府などは次のようなことばをよく使います。

軽減税率を行った場合の減収は年間約1兆円・・・・。その財源は・・・・

これが、わたしにはとても変に聞こえるのです。

これって、まだ買った宝くじが当ったかどうかも分からないうちに、あ~だこうだ言っているような、「取らぬ狸の皮算用」そのものじゃないですかね。

たしかに、国家予算を審議ですから「予想税収」からいろいろな計画がなされ、その予想段階での話ですから、まったく変ではないですし間違ってもいません。

しかし、それを政府や国会がいうなら良いですが、マスメディアがなんの注釈も躊躇も無く、まるで政府閣僚の代弁者のような報道をするのはいかがなものでしょう。

わたしにはどうしても、マスメディアが表面上は中立を語りながら現政権にへつらっているように見えてしまいます。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月15日

軽井沢のバス転落事故、あれは!

15日の午前2時頃、つまり深夜に軽井沢で起きたバス転落事故は運転手を含めた14名の死者を出す惨事はマスコミ各社が伝え、明日の朝刊には大きな記事となって掲載されることでしょう

その事故の原因に関してもドライバーが亡くなったまま「ドライバか?」、「運用会社か?」、「車両か?」など憶測が語られていますが、直ぐに明らかになることでしょう。

わたしはそれとは別に、この事故報道の現場映像のある部分がとても気になっているのです。

それは、マスコミでは全く触れていませんが、バスがぶつかり曲がったガードレールです。

気が付いた方もおられると思いますが、バスがぶつかった部分のガードレールだけが他より新しいのです。

そこから考えられるのは『あの場所はとても事故が多く、毎年複数の車両がぶつかっているのではないか?』ということです。

つまり、道路管理者にも少なからず何らかの対策責任が発生していた現場だったのではないか?と言うことです。

もしそうだとしたら、責任問題はもっと複雑になるのは当然ですし、同様の事故はこれからも続く可能性が有ります

この部分の視点を見つけるマスコミは現れるでしょうか?

ただ、確実に言えることは、もし乗客が自己防衛として‘念のためにシートベルをする‘という行動をしていればこれほどの死者は無かったでしょう

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年1月14日

総理の“パートの25万円”の論争

先週の金曜日1月8日の衆議院予算委員会において、「民主党政権に比べて、第2次安倍政権の方が実質賃金の減少率が高い」と民主党の山井和則議員に指摘されたことに対し、安倍首相が例に挙げた話が今頃になって話題になっていますね。

そのときに安倍総理が「私の妻がパートに出て25万円・・・云々」ということを言ったとして、「パートで25万ももらえると思っているのか?」とか「庶民生活を知らな過ぎる。金銭感覚がずれている」などと大騒ぎなのです。

それに対し安倍総理は「わたしは妻がパートに出て25万円もらえる。など言っていない」と反論しています。

その話を耳にして、昔麻生財務大臣が総理時代に「カップラーメンは600円くらいかな」と言って、大ブーイングを浴びたことを直ぐに思い出しました。

ですから、同じく三世議員である安倍総理ですから、そのくらいは言うのだろうと思ってしまいましたが、一応確認をしました。

そういうのは、必ずどこかのサイトで動画がアップされているので確認が容易なんですね。便利な世の中です。

結論から申し上げましょう。冷静に答弁動画を視ましたが、安倍総理の言ってとおり「妻がパートで25万円云々」などと言う話は、無いと見ました。

続きを読む "総理の“パートの25万円”の論争"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月13日

いち えふ

先日、今年初めて買った本を読み終えました。

Kc

1巻~3巻の3冊一組になったもので、見て分かるかもしれませんが‘まんが’です。ただその内容は、国内外に反響を起したノンフィクションの‘劇画’なのです。

続きを読む "いち えふ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年1月12日

短命のOS・・・W8

現在、わたしのPCで使っているOSは「Windows 7」ですが、マイクロソフト社発表のWindowsシリーズの日本での個人割合はこうなっているようです

Os1位、Windows 8.1
2位、Windows 7
3位、Windows 10
4位、Windows Vista
5位、Windows XP
6位、Windows 8

XPは別として、Vista、や 8 に関しては後継の「7」や「8.1」の試作品的立場だった気がしますので、この割合は判る気がします。

それにしても、最も短命かと思われたVistaでしたが、まだサポート期間は続行されているのは、マイクロソフト社の開発時の思い入れが有るように思います。

私が驚いたのは、「Windows 8」です。知っている人も多いと思いますが、‘Windows8は2016年 1月12日’をもってサポート期間が終了になります。

つまり本日がサポート終了日なのです。
そもそもW8が発表された翌年には「Windows 8.1」が発売されていますので、マイクロソフト社としては、ほんとうに試作にすぎなかったのかもしれません。

ほんとうに、可哀そうなくらい短命なOSですし、マイクロソフト社の開発があまりうまくいっていない証しなのかもしれません。

今から20年前に狂乱と驚愕を呈した1995年発売のWindows95、しかしその後のVista・7・8・8.1・10までの流れは異様だった気がします。同社は根本改革の時なのでしょうが、我々ユーザーへの影響だけは「0」にしてもらいたいです。

私は、10への無料アップグレードが不可能機種PCなので「7」をもう少し使いたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年1月11日

“ニッポンを取り戻す”

安倍総理は、地元山口県に帰郷し大がかりな講演会を行ったようですが、ここでもいつものキャッチフレーズが語られたようです。

「ニッポンを取り戻す」

ほぼ、安倍総理の口癖に近くなったこの言葉ですが、わたしにはよく解らないのです。

とても明るい未来を想像させるようにも聞こえますが、暗黒の帝国主義時代をも想像させるこの言葉であることも事実です。

聞きようによっては、「ニッポンを俺のものにする」という独裁主義を髣髴させるこの言葉に初めて有権者となる全国の高校生たちは何を感じているのでしょうか?

なんだか、今年は1月からモヤモヤした感情が渦巻いている日本に感じてしまいます。

そしたら青森で強い地震が発生ですからね。さらに余計なことを考えさせられてしまいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年1月10日

ちょっと、チェック

昨夜、お気に入りに入れていた或るサイトをクリックしたら、既に閉鎖されていることが判明したのです。

そこで、同じく入れていたサイトをチェックして行ったらほぼ50%ほどが、閉鎖や移転していることが解りました。

これは、ついでだからお気に入りやフィードになっているブログも見直したほうがいいだろうと思い、確かめてしまいました。

そしたら、閉鎖は少なかったですが3年以上更新が無いブログが次から次と出てまいりました。
すでにブログブームから10年以上は過ぎ、さらにツイッターの普及も有りだいぶ止めるかたが続出していたようですね。

かたっぱしから、チェックしてそれらをお気に入りフォルダーから削除しました。それが、どのくらいあったかは数えていなかったのですが、20~30以上は有ったと思います。

おかげで、フォルダーがスッキリしました。とくに私の場合は、たまに見直しが必要のようです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2016年1月3日 - 2016年1月9日 | トップページ | 2016年1月17日 - 2016年1月23日 »