« 2016年5月15日 - 2016年5月21日 | トップページ | 2016年5月29日 - 2016年6月4日 »

2016年5月22日 - 2016年5月28日の7件の記事

2016年5月28日

「3本の矢」・・・は架空のお話し

広島にオバマ大統領が来訪し演説後に、安倍総理大臣も演説を行いましたが、その時にまたお得意というか口癖と言うか(?)「三本の矢」というのが語られました。

3本の矢」と言えば、なんといっても「毛利元就もうりもとなり)」が‘3人の息子たちに対して言った教え’として、あまりにも有名な話しです。

>「三本の矢」とは、“毛利元就が死ぬ間際に息子達「隆元」(長男)、「元春」(次男)、「隆景」(三男)の3人を枕元に呼んで、
1本の矢ではすぐに折れてしまうが、3本を束ねれば簡単に折れない。だから3人が力を合わせて(父亡き後も)毛利家を守れ
と遺言として聞かせた逸話から生まれた故事に由来。

ところで、この「三本の矢」の逸話ですが、毛利元就が息子に言ったというこのお話し自体が‘全く存在しない架空の話し’なのです。

毛利家には有名な家訓が有りますが、それにも三本の矢どころか「矢」の字も無いのです。

もっと詳しくやりますと・・・

続きを読む "「3本の矢」・・・は架空のお話し"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月27日

オバマ大統領の広島訪問

戦後に現職アメリカ大統領が原爆投下地の広島記念公園に訪問したことは、これから日本歴史上の最も重大な出来事の一つとなっていくことだろうことは間違いないでしょう。

中継を視ていた私は、その感情の説明はうまくできませんが、しいて言えば‘意味も無く’涙がとめどなく溢れて止まりませんでした。

やっと太平洋戦争が終わったような、そんな気にもなりました。

大統領のスピーチの内容にに関しては、演説作家が書いたものでしょうから、大統領らしいものだったと思います。

ただ、その後の(集団的自衛権を認めた)安倍総理の挨拶は選挙を意識した思いが見え隠れし興ざめでした。
できるなら、オバマ大統領のスピーチだけで終了してもらいたかったです。

それより、私が最も印象に残ったのは、オバマ大統領が原爆ドームへ行く前に原爆資料館に寄ったときの表情です。

資料館に入る前はどこか(観光・好奇心的な)リラックスムードの表情だったのが、資料館から出てきたときの表情は未だかつてない険しい、悲痛とも言える顔に変化していました。

あの顔が、オバマ大統領の本音のすべてだった気がします。

そして、まるで世界中にマイクを通さず肉声を届けようとするかのような驚くほど大きな声の演説、それは演出なのかもしれないが、資料館を見学したことによって新たにしたオバマ大統領の強い思いだと信じたいです

続きを読む "オバマ大統領の広島訪問"

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2016年5月26日

クマ出没

今、福島県内では熊の目撃情報が相次いでいます。

今回問題になっているのは、県庁所在地である福島市の市街地、それも市街地も市街地で近くには学校や駅、市役所や県庁も遠くないところに頻繁に現われていることです。

福島県鳥獣保護センター(大玉村に在る鳥獣救急施設)の溝口俊夫氏によれば、「人家や人間の居住区を恐れない若い熊が増えているのが、一つの要因です」と言うことのようですが、草刈りなどがこまめに行われ無くなって、熊が隠れる場所が増えているのも一因だそうです。

村内でも、先日に熊が出没していた形跡を確認し、防災無線による注意喚起が放送されました。

注意しなければと思いつつ、一人で山に行ってきた私です。
ただ、里山に居るときに途中で草刈り機のエンジンが(点火プラグキャップが枝に引っかかって外れ)突然止まったときは、ちょっと焦りました。(coldsweats01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年5月25日

‘I C カード’のほうが危険なのでは?

きょうのニュース↓

 日本全国の「セブン&アイ」のコンビニエンスストアのATMの内の17都府県の約1400台で、今月15日早朝の2時間の間に偽造クレジットカードとみられるカードが使われ、総額約14億円が一斉に引き出されていたことが5月22日、捜査関係者への取材でわかった。 

いずれも南アフリカの銀行から流出したカード情報が悪用されたとみられる。

この報道は、いろいろな意味でわたしは興味を持ちました。

Ic現在、カードは上記のような事件を防ぐための‘セキュリティー強化’を目的に‘磁気カード’から‘ICチップカード’への移行が急激に行われています。

自動車免許証も現在は偽造を防ぐためICチップカードになりました。それは、ICカードは、磁気カードに比べ、セキュリティ面で大変優位だとされるからです。

続きを読む "‘I C カード’のほうが危険なのでは?"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年5月24日

ゲストの名札

NHKのEテレの番組に「知恵泉」と言う番組があるのですが、24日の特集はNHK朝のテレビ小説「あさが来た」で注目された「五代友厚」でした。

この時に呼ばれたゲストが、大学の先生とドラマのモデルとなった「広岡浅子」が起業した「大同生命」の代表取締役会長(社長?)が呼ばれていたのですが、その大同生命の会長さんの胸に下げられた、名札がNHKらしくて面白かったのです

名札には、NHKなので企業名が伏せられ「大手企業会長OOOO」と記されていたのです。

ところが、番組内では堂々と「大同生命」の本社ビルの前に掲げられた社名看板が‘ドアップで放映されたので、「なんだ!?と思ってしまいました。

会社の看板はOKで、ゲストの名札はダメ!

どんな基準なんでしょうかね?

ちなみに、ドラマのように五代友厚と広岡浅子が個人的に親密だった史実は無かったようです。
ただ、広岡の店と五代友厚の御屋敷は歩いて数分のところに在って、顔はをよく合わせていた可能性は高いようです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年5月23日

“ライス残し”多発注意報?!

飲食店従業員の40代の男性の嘆きコメント記事を読んで驚きました↓

「最近のダイエットブームの影響なのか、ライスを注文しても当然のように残して帰るお客様が増えています。

わたしたちの世代は『米粒を残したら、目が潰れる』と家庭で厳しくしつけられただけに、どうしても簡単にライスを残してしまうお客様には困惑していますね。

そのまま残飯にしてしまうのは心が痛むので、最初からライス抜きで注文してほしいです」

たぶん東京だけだと信じたいのですが・・・
飲食店で注文しておきながらも客がライスだけを(ほぼ全部)残す、いわゆる“ライス残し”が多発しているんだそうです。

続きを読む "“ライス残し”多発注意報?!"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年5月22日

名倉山登山道の開通セレモニー

昨日の記事でアップしましたが、本日は本番でした

Img_2856

お決まりの村長や議長、そして選挙が近いせいもあるのでしょう、地元選出の衆議議員(自民)が挨拶です。

続きを読む "名倉山登山道の開通セレモニー"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年5月15日 - 2016年5月21日 | トップページ | 2016年5月29日 - 2016年6月4日 »