« 2016年6月12日 - 2016年6月18日 | トップページ | 2016年6月26日 - 2016年7月2日 »

2016年6月19日 - 2016年6月25日の7件の記事

2016年6月25日

まるで ‘I S デスノート’

週間ジャンプに連載された人気アニメで映画化もされた「デスノート」というのがありました。

これは死神が持っているノートの名ですが、このノートに名前が書かれた人物は必ず死ぬという代物で、それを利用し犯罪者を次々と殺害していく主人公の普通の青年を描いたものでした。

まさしくこのデスノートのようなものが現れ、いま世界中で大騒ぎになっているようです。

造ったのはあのテロ集団でイスラム国を名乗る組織=I Sです。
内容は世界各国の4000人以上の氏名、住所、電話番号、勤務先など、詳しい個人情報が書かれたもので、それらの人物は全て殺害予定者の名簿、つまり『殺害リスト』です。

I Sは、『リストに掲載された人物を直ちに殺せと世界中の“支持者”たちに呼びかけているのです。

恐ろしいのは、その名簿に記載された人物とI Sには何も接点がない事、つまり無差別殺害指示です。
そしてその名簿には、なんと、日本人も約70人近く含まれているらしいのです。

世の中には、I Sに狂信している者の他に、シリアルキラーのように「殺しが好き」と言う人物、さらにただ世に不満を持っている人は数えきれないほど存在するのが現実です。

もし、そのなかのたった一人でも、米フロリダ州で起きた“49人殺害”のローンウルフのように、日本国内の繁華街などで名簿をもとに‘殺す理由を与えられた’輩が、あちこちで現れ暴れ出したら・・・・イギリスのE U離脱どころの騒ぎではありません。

明らかにはされていませんが、そのリストの人物が傍に居たら?、まさかの自分だったら?・・・恐怖です。

I S、とんでもないことを考え出す集団です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年6月24日

まさかという坂がまた

まさか、イギリスの国民投票が「IU離脱」を選択するとは思っていませんでした。

離脱派の理由は「多数の移民によって、イギリス人の雇用が奪われている」と言うものでしたが、離脱によってこんどは日本企業など多くの企業がイギリスを離れ、とてつもないイギリス人の失業者を生むことを考えなかったのでしょうか?

世界には、日本国内にはどんな影響が及ぶのでしょう。不安です。

これによって、日本国内には安定を望む傾向が強くなると思われ、自公・与党にとって参議院選には追い風になりそうな予感がしますが、そんな小さなことでは済みそうにない予感がします。

それに対し、安倍総理は参議選応援を優先しているようで、首相官邸を不在にしているようですが、総理不在の場合は歴代内閣では官房長官が官邸に在籍しているのが常識でしたが、現在は安倍総理も菅官房長官も不在になったままのようです(官房副長官が官房長官の職務を代行している)。

さらに外務大臣まで不在だとか・・・

軽く見ているんでしょうか?それとも‘策が無い’から居てもしょうがないと・・・・?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2016年6月23日

アジサイ ≠ 紫陽花

梅雨の花の代表と言ったら、なんといっても紫陽花でしょう。

しかし、この紫陽花と言う漢字と「アジサイ」という言い方の組み合わせ、改めて考えるとなんとも奇妙な組み合わせ、読み方・読み合わせだと思うのです。

そしたら、その理由が判りました。

本来は「紫陽花」という漢字と、「アジサイ」という名称は別々のもので、それぞれに違う語源と由来があった言葉を誤解から組合せられたものだったようです。

ですから、なんとも不可思議な読みになっていたんですね。

<アジサイの名称の語源と由来>

  • 古くは「アヂサヰ(あづさヰ)」の形だった。
    アヂ’は、小さいものが多く集まるさまを表す語。魚のアヂ(鯵)もそこから来た名称。
    サヰ’は、「真藍(さ・あい)の縮約、もしくは「サ(接頭語)+アヰ(藍)」縮約したもの。

    このことからアジサイとは、藍で染めたような色の小花がたくさん集まって咲くという意味から名が付けられたとされる。
     
  • アジサイの漢字として『集真藍』と書いたという説も見られるが、それは誤りである。
    これは「集(アズ)真(サ)藍(アイ)」が語源とする説の推測にあわした‘当て字’である。

続きを読む "アジサイ ≠ 紫陽花"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年6月22日

異音には、ご注意!

異音に注意というタイトルで、直ぐに思い出すのが自動車ではないかと思いますが、今回のそれは違います。

Img_2895←私が長年愛用している椅子です。

近くのホームセンターでとても安い値段で買ったものですが、使い心地もよく気に入っています。

時々、わが家の猫がこれを独占していることも有る椅子ですが、今朝それに腰かけていた時にガタガタと音がしたので、妻が「壊れたの?」と問われたのです。

かなり年季が入った椅子なので、あちこち音がするのはいつものこと。

なので「そんなことは無い・・・」と思ったのですが、ねんのためにひっくり返して点検してみたのです。

続きを読む "異音には、ご注意!"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年6月21日

中国の反応が面白い・(舛添知事の辞任劇)

ついに舛添氏の最後の登庁を終えた映像が流されています。

今回の都知事スキャンダルのニュースはお隣の中国・香港などでも、舛添氏が週末に公用車で別荘に移動していたことや、クレヨンしんちゃんの本購入や、家族旅行の宿泊代金や洋服代など440万円を流用していたほか、海外視察ではスイートルームやファーストクラスを利用するなど、2億円もの公費を支出していたとの事実関係を‘正確’に報道されていること、その関心度に驚かされます。

おもしろいのは、その報道(WEB)に対して投稿された、中国人の方々のネット上のコメント内容は↓です。

続きを読む "中国の反応が面白い・(舛添知事の辞任劇)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年6月20日

改正公職選挙法が19日施行された

選挙権年齢を「20歳以上」から「18歳以上」に引き下げられた改正公職選挙法が昨日の6月19日の午前0時をもって施行されたニュースは、舛添知事問題などにかき消されるようにちょっとだけ報道されましたね。

改正された公職選挙法が最初に適用される参議院選挙投開票日の7月10日(日)もあと2週間後に迫ってきました。どうなるのでしょう?

今朝の福島県地元紙の(わが家で購読している県内最大紙)「福島民報」には、同社が福島テレビと共同で行っている福島県内での国政等に対する福島県民世論調査の結果が掲載されていました。

消費税引き上げ延期をどう考えるか

  1. 延期したほうが良い・・・50.2%
  2. 予定通り引き上げ ・・・24.1%
  3. どちらとも言えない ・・20.3%
  4. わからない     ・・・ 5.4%
     

続きを読む "改正公職選挙法が19日施行された"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月19日

あかざ・・・?

Img_2889

↑は、日本中で見られる雑草の「アカザ」です(※フォトのは正しくは「シロザ」)。

そして次のフォイト。

続きを読む "あかざ・・・?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2016年6月12日 - 2016年6月18日 | トップページ | 2016年6月26日 - 2016年7月2日 »