« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »

2016年7月3日 - 2016年7月9日の7件の記事

2016年7月 9日

目が疲れやすくなって、考えた

年のせいか?夕方ごろから特に目が疲れやすくなって「目に優しい灯りは何だろう?」と考えました。
一般家庭で使用される灯り、つまり電灯は主に三つ、「蛍光灯」、「白熱電球」・・・さてどれがいいのでしょうかね?

さて、目の疲れ誘発する電灯の原因の、主となるのは↓になるようです。

  1. 紫外線の量
  2. 点滅の回数(チラツキ)
  3. 明るさ (光量)

これを、三つのうち今最も問題にされているのは「紫外線」ですが、そこでまず次のような測定結果を見つけたのです。

続きを読む "目が疲れやすくなって、考えた"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年7月 8日

選挙費用 × 棄権者人数

いよいよ参議院選挙の投票日まで日にちが無くなりました。今回の投票率はどのくらいなのでしょう?

村と友好協定を結んだマチュピチュ村が有るペルーでは、選挙は義務で「棄権すると罰金なんです」と、野内与吉さんの孫で日本で活動をしている「ノウチ・セサル・ヨシロウ」氏が語ったのを聞いて、私たちはちょっと驚いたものでしたが、世界にはウルグアイや、シンガポールなど「投票義務、罰金あり」のところが、少なくないようですね。

イギリス連邦に参加しているオーストラリアは、そのことで結構有名な国家のようですね。

オーストラリアでは投票に行かないと原則として20豪ドルが科され、さらにその支払いも拒んで裁判になると50豪ドルが請求されますので、選挙での投票率は毎回90%以上になってるようです。

ただ「それでも100%にはならないのか」と言われれば、それまでですが、それでも日本の投票率とは比較にならないことは確かです。

国政選挙の“棄権”に関しての、ちょっと面白い数値を見つけました。

続きを読む "選挙費用 × 棄権者人数"

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2016年7月 7日

‘いかにんじん味’ポテチを食す

5月の記事で、ポテトチップで有名な「カルビー株式会社」から、福島の郷土料理「イカ人参」の味のポテトチップが販売されたことをアップしました。↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2016/05/post-da48.html

その記事中で、「味が想像できない」と記載していましたように、いつかは食べようと思っていたのですが、異常なほどの人気だったらしく限定生産販売も相まって品薄状態となり、どこにも無く、味を確認することができないでいました。

ところが、その人気に驚いたメーカーが、追加生産販売を敢行したのです。こうのでは異例中の異例なことだったようです。

Photo実は、私はそのことを忘れていました。そしたら妻が、本日、出かけたついでに買ってきたのです。

袋を破った瞬間に、するめイカの香りが強く漂ってきましたので、二人で「人参は?イカ人参では無いのでは?美味くないのでは?」と、ちょと懐疑的になりました

続きを読む "‘いかにんじん味’ポテチを食す"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年7月 6日

ギヤマン

今から9年ほど前の、当ブログ記事に「江戸言葉と我が村の方言」というタイトルのものをアップしました↓
http://iwasironokuni.cocolog-nifty.com/komiti/2007/03/post_8095.html

1_img_2899←そこに出てきた「ギヤマン」です。

わが母親が、漬物用に宝物のように大切にしているものです。(注、梅干しには使いません

Img_2900

よく見たら、蓋にひびが見つかりましたが、まだまだ使えそうです。

今の時期になると、戦前生まれの女性達を中心に
OOはギヤマンで漬けると味が良い」とか「焼酎梅はギヤマンでないとだめだ。」
と言うのを、幼い時から何度も聴かされて育った私です。

ただ、「ギヤマン」と言う呼び名とともに今でもこれを持っている家は殆ど無くなってきています。

それだからこそ、貴重です。

さて、わが家のギヤマンは何十年使われているのか?蓋の模様から見てもその古さ(昭和20年前後?)、判る気がします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年7月 5日

ゴルファー松山選手のリオ五輪辞退

リオデジャネイロオリンピックがあと一月余りとなって、メダルが期待されたプロゴルファーの松山英樹選手が、出場辞退を発表しました。

>発表された松山英樹選手のリオ五輪辞退の全文 ↓

「 さて、このたび、私、松山英樹はリオデジャネイロ開催のオリンピックにおける、ゴルフ競技出場辞退を決意いたしました。

 ゴルフがオリンピック正式種目に採用されたことは大変嬉しく、オリンピックで活躍することにより日本の皆様にゴルフの魅力を伝え、競技発展に大きく寄与できることは重々承知しております。

 しかしながら、関係者から情報はいただいてはおりますが、開催地リオデジャネイロにおけるジカ熱および治安に関する不安を十分に払拭出来ませんでした。

私は虫刺されに対して極度に強い反応が出る傾向があり、これまで何度も虫刺され部位の化膿による影響で十分な態勢でプレーに臨めない事態に見舞われました。

こうした不安を抱えながらでは、世界と戦う上でベストなコンディションで臨めないと考え、苦渋の決断ではございますが、辞退を決意した次第です。

 ゴルフがオリンピック正式種目として採用されるに当たり、関係者の皆様の多大なるご尽力には大変感謝しており、また、世界ランキングの日本人選手最上位選手が欠場することでご迷惑をおかけするのは本意でございませんが、何卒事情ご賢察の上、ご理解頂ければ幸いです。

 末筆ながら、オリンピックにおけるゴルフ競技が盛況に終わりますこと、また、日本代表選手の皆様のご活躍を心よりお祈り申しあげます。」

松山 英樹

続きを読む "ゴルファー松山選手のリオ五輪辞退"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 4日

まるで、幕末の‘攘夷論’

バングラディシュのダッカの繁華街で起こったテロ事件について、日本時間の7月3日未明に過激派組織「イスラム国」(IS)のバングラデシュ支部を名乗るところから「22人を殺害した」とする犯行声明が、インターネット上に出たようです。

NHKニュースによると、その声明では↓

「イタリア人を含む『十字軍の国』の人々を殺害した。
イスラム教徒の殺害を続けるかぎり、十字軍の国の人々に安全は確保されないと知らしめるためだ」

などとする主張が行われたようですが、直接に‘日本人’に関して言及する言葉無かったため、ネット上では「たまたま巻き込まれたもので、‘日本人は標的にされた’という記事は誤りだ。」という書き込みが多く見られます。

しかし、『十字軍の国』の人々とを“イスラム教以外の異教徒と異国人”と解釈すれば、日本人も名指しに含まれることになりましょう。

実際に、標的としているのには日本のような「多神国家、偶像崇拝国家」が入っていることは事実ですし、犯行グループは助ける自国民やイスラム教徒と、標的である外国人や異教徒とを‘選別’し、そこに日本人もしっかりと選んでいたという証言がありますから、信じたくはないですが、日本人が標的だったと言っても間違いないと思います。

恐ろしいことです。

ところが、新事実によって、ネット上ではこの事件が意外な方向に進んでいることに気が付きました。

続きを読む "まるで、幕末の‘攘夷論’"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年7月 3日

‘テロ’危機管理と‘標的’と報道方針

イギリス連邦加盟国でもある「バングラデシュ」で起きた、邦人7人の死者を出すISに傾倒したと思われるバンググラディシュ人による‘殺戮事件’(テロ)は、日本国内のいろいろな危機管理のまずさを含め、私にとってマスコミなどの対応に疑問を抱かせるものでした。

‘事件後’の報道によれば、事件が起きたバングラデシュでは数年前から、今回の事件同様のイスラム過激派と思われる者による外国人や異教徒らへの殺害事件が相次いでいる続いていたらしいです。

その過激派による殺戮の目的も以前に表明されていました

「(我々イスラム国は多神教と背教者を一掃する

その宣言を裏付けるかのように、犠牲となった人々は↓

  • ヒンドゥー教のインド人
  • 複数国籍者の外国人
  • 多神である神道・仏教の日本人
  • キリスト教の人々

日本国内でも起こり得ることは、否定できないことであり不安は少しづつ高まっている気がします。

続きを読む "‘テロ’危機管理と‘標的’と報道方針"

| | コメント (9) | トラックバック (1)

« 2016年6月26日 - 2016年7月2日 | トップページ | 2016年7月10日 - 2016年7月16日 »