« 2016年8月14日 - 2016年8月20日 | トップページ | 2016年8月28日 - 2016年9月3日 »

2016年8月21日 - 2016年8月27日の7件の記事

2016年8月27日

しょうこくみん

今朝の福島民報新聞に‘小国民’の文字を目にしました。戦後生まれの私ですが、その言葉は知っています。

国民(しょうこくみん)」は、日中戦争から第二次世界大戦(昭和12年(1937)~昭和20年(1945))、つまり戦時中に軍部を中心にして使われた、日本の子供を指した言葉です。
これは、ドイツのヒトラーユーゲントで用いられた「Jungvolk」の訳語で年少の皇国民という意味があるそうで、日本では兵隊の銃後(じゅうご=将来の兵)に子供を位置する意味で使用し始めたらしいです。

しかし、朝刊に掲載されていたものは太平洋戦争中のものとは違います。第一に「しょう」の漢字が違います。

これは、日中戦争より40~50年ほど前の明治20年代に発刊されていた少年向けの雑誌名なのでした。

小国民 しょうこくみん)」とは、
明治22年(1889)に高橋省三の学齢館から創刊された少年雑誌。初めは月刊、1周年号から月2回刊。後に「小」の字が「少」に改められ「少国民」と改題。

明治20年代の「少年園」、「少年文武」と共に、日本の近代児童文学史の草創期を代表する三大児童雑誌の一つである。

続きを読む "しょうこくみん"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年8月26日

珍しく?芸能界のお話

今、解散発表で国内外で話題となっているジャニーズのグループ「SMAP」ですね。活動開始は昭和63年1988だそうですから、足かけ30年にもなる長年の間活動しているグループなんですね。

ところで、活動開始が平成2年1990ということで、SMAPの2年後輩にあたるグループに「TOKIO」という同じくジャニーズの人気グループがあります。
震災前までは、福島県浪江町でDASH村を作っていたことで、福島県としてはTOKIOはジャニーズでは最も親近感が有るグループでもあります。

さて、後発と言うことで“TOKIOのメンバーはSMAPのメンバーより年下”なんだろうと、勝手にイメージしていたのですが、調べたらとんでもない誤解だったことを知りました。

続きを読む "珍しく?芸能界のお話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月25日

ポケットパーク

「日本で最も美しい村」連合 ’に加盟している大玉村は県内外から訪れる来訪者に村の美しい景色、を楽しんでもらうための約200坪ほどの小さな公園が整備されて、今現在共用されています。

そこに立つと、広大な水田が広がる里山の景色と、日本100名山の一つの雄大な安達太良山を一望できるベストポイントのなっています。

施設は本宮市との境界に近い、村内玉井字矢内の県道大橋五百川停車場線沿いにあり、くには大名倉山(576メートル)がそびえ、公園内には村の名所や、友好都市協定を結んだペルー・マチュピチュ村との関係を紹介する看板を設置されています。

いまのところ「ポケットパーク」という名称になっていますが、これからもっと増やすそうなので、各場所ごとの愛称が付けられるかもしれません。

そして、年内にはここに丸太造りの「東屋」が建設される予定になっています。

秋になり、安達太良山がスッキリと見えるころには、東屋からいい写真が撮れるはずです。

ただ気がかりなのは、ゴミが増えないかという懸念ですね。ゴミが出たら、同地区民の負担ですからね。

村は、ドンドン変わっていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年8月24日

殺人ロボットの開発競争

「ターミネーター」というヒット映画で描かれたのは、ロボット(人工知能)と人間との戦争でしたが、それが現実の話しになりつつあるというのです。

戦争では、いかに見方兵士が死なずに、敵の兵士を殺すかが、重大ポイントです。

Mq1そのためにアメリカが今回のISへの攻撃でも多用したドローンによる爆撃です。

←のドローンは、かなりの機数を消耗したため、現在は新型↓が大量に製造され始まっているそうです。

Mq

続きを読む "殺人ロボットの開発競争"

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2016年8月23日

安倍首相がオリンピック閉会式典に出たこと・・・

オリンピック憲章では、政治家や国政介入を厳しく制限しています。それは、あの悪名高いナチスのヒトラーによるオリンピックの政治利用を教訓に、さらに強くなったとも言えます。

それは、開会式や閉会式での壇上に上がる人物の規制、スピーチが可能な人物の規制、そしてそのスピーチ内容にも制限が存在しています。

<開会式>

  • IOC会長と開催都市のオリンピック組織委員会々長の式辞
  • 国家元首による開会宣言(日本では天皇が宣誓する
  • 選手宣誓、審判宣誓、コーチ宣誓(オリンピック宣誓

<閉会式>

  • IOC会長と開催都市のオリンピック組織委員会々長による式辞
  • IOC(国際オリンピック委員会)会長による閉会宣言
  • 開催都市の市長から次回開催都市の市長へのオリンピック旗の引渡。
    ただし、両市長のスピーチは無し。

開・閉会式では、これらの人々が壇上に上がり、スピーチや宣言が行われることが、定められていますが、開催都市長と次回開催都市長には、政治介入になりかねないとしてスピーチは認められていません

今回のリオデジャネイロオリンピックでは、IOCトーマス・バッハ会長、リオデジャネイロ・オリンピック組織委員会のカルロス・ヌズマン会長氏に式辞が有り、リオデジャネイロ市長と小池東京都知事にはスピーチ無しだったわけです。

続きを読む "安倍首相がオリンピック閉会式典に出たこと・・・"

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2016年8月22日

アメリカで絶賛 イチロウの所作

アメリカのスポーツ紙において、イチロウ選手のある行動について、↓のようなことが書かれ驚きと絶賛を得ているそうです。

「まるでトロフィーを扱うよう」

「まるで赤ちゃんを扱うようだ」

それは、イチロウ選手の自分が野球で使う道具を、とても大切に扱う姿なのです。それはどんな様子だったかと言うと↓

  • バットの位置を調整しながら、ベンチの上に優しく立てかける姿
  • ユニフォーム、スパイク、パンツを、自分で(ロッカーに)かけていた姿
  • マーリンズのクラブハウスで、イチローが自分の遠征バッグを荷ほどきする姿

普通道具などは、チームスタッフに任せるのが常識ですが、イチロウ選手の道具には誰も触れられないというのです。

イチロウ選手にとって、バットやグラブだけにとどまらず「道具に対する敬意」は「すべての野球道具に持つという哲学が有るらしく、「自分の道具は、自分が扱うもの」と決めているようなのです。

昔、プロゴルファーの故杉原輝雄プロがゴルフの解説をしていた時に、あるゴルファーがミスをした後に、悔しかったのでしょう自分のクラブで地面をたたきつけたのです。

その様子を視た途端、杉原プロテレビ中継を忘れて激怒し、「道具を大切にしない奴は最低のプレイヤーだ。道具を作っている人に対しても無礼だ」と激しく罵りのことばを繰り返したのを思い出しました。

ミスは、道具のせいじゃない。‘商売道具’を大切にしない者はろくな仕事もできないということなのですが、イチロウ選手にもそういう日本人的な「職人気質」が見えたきがします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年8月21日

懐かしい高校の名

第‘98回’全国高校野球選手権大会は、本日決勝戦が行われ、福島県代表の聖光学院を準々決勝で破った北海高校、それに打ち勝った栃木の作新学院が50年以上ぶりに優勝しました。

現在は野球解説者の元ジャイアンツエースの江川卓氏を要して全国にその名をとどろかせていた古豪の復活ですね。

ただし江川氏1年から有名でしたが、甲子園出場は3年生になってからで、さらに優勝もしていないのは、なんとも意外に思えますが、それだけ印象に強かった投手だったということです。

作新学院卒業後の江川氏の話しは、調べればわかるので止めておきます。

私が話題にしたいのは、その甲子園出場のときにバッテリーを組んでいたキャッチャーのことです。

続きを読む "懐かしい高校の名"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月14日 - 2016年8月20日 | トップページ | 2016年8月28日 - 2016年9月3日 »