« 2016年8月21日 - 2016年8月27日 | トップページ | 2016年9月4日 - 2016年9月10日 »

2016年8月28日 - 2016年9月3日の7件の記事

2016年9月 3日

魚が休養する?!

東京都江戸川区にある‘葛西臨海水族園’では、平成21年(2009)から長さ14メートルの水槽に小型のサメやエイ約10匹を放し、それらの魚の背中をなでるなどの触れ合い他県こーである「タッチンフィーリン」というのを設置し、誘客の目玉としているそうです。

ところが、7年目にして初めて9月2日から臨時閉鎖してしまったそうです(閉鎖期間は未定だが、1ヵ月程度とされる)。

その理由は↓

  • 今年7~8月の夏休み中の来園者が多く、水質が悪化した
  • 魚も餌を食べなくなるなどの異常が見られた
  • 対策として、しばらく魚を休ませ、水質を改善させる必要があると判断した

と言うものですが・・・

続きを読む "魚が休養する?!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年9月 2日

オランダには○○○が無い

TPPは、日本国内の農産業に大きなダメージがあることは、TPPに強引にアメリカが参入してきた次点で予想がついていました。
それは、お隣の韓国がアメリカとの農産物の条約締結によって、危機的な状態になっていることを知っているからです。

何と言っても、農産物の輸出では世界一のアメリカです。安いし、何でも作っているし、生産量も桁違いですから、かないっこありません。

それはともかく、農産物の輸出でアメリカに次いで世界第2位の輸出量を誇る国はどこだか、知っているでしょうか?

なんと、それはヨーロッパの『オランダ』なのです。とても、意外ですよね。わたしはビックリでした。

続きを読む "オランダには○○○が無い"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年9月 1日

<震度>・・・は四捨五入

大地震が多い昨今ですが、阪神淡路大震災以降から震度を表す基準は、どちらかと言うと人の主観を主としていた従来のものから、震度計の数値のみで表わされるようになりました。

震度とは、正式には「震度階級」と言うんだそうですが、以前このブログでアップしましたが、我が村は、隣接し周囲を囲むように、東に本宮市、北に二本松市、南と西に郡山市があるのに、多くの場合において震度が1段階低く出ることに疑問を持っていました。

あの東日本大震災においての最大震度は↓のような記録になっています。

  • 大玉村=震度
  • 本宮市=震度
  • 二本松市=震度
  • 郡山市=震度

地形的に3市の中央に位置する我が村は、ご覧の通り震度が低い数値だったのです。「我が村の計器が変なのか?」と思っても、それは無理からぬものでしょう。

なぜそうなるのか?あちこち要因を調べてみましたら・・・たぶんこれなんでしょう。というのがありました。

続きを読む "<震度>・・・は四捨五入"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月31日

‘死を覚悟’の甲子園出場

何かをやろうとするとき、一生懸命にやる場合に「命がけでやる」という表現が有ります。また、スポーツの試合などには「死に物狂いで」という言い方もありますが、「死を覚悟の」となった場合はどうでしょう?
前者と後者ではその「死」に対するリアル感、重みが全く違いますよね。

今年も甲子園球場で「第‘98回’全国高校野球選手権大会」が開催されました。福島県代表の聖光学院はベスト8まで進みましたが、今回準優勝した北海高校(北海道代表)に敗れてしまいました。

さて、この高校野球大会は、大正4年(1915)に豊中グラウンドで行われた全国中等学校優勝野球大会が第1回大会とされていますので、今年で101年目ということで、本来は今年は“102回大会”というのが本来ですが、第2次世界大戦によって大会が中止された期間が有るため「98回」になっています。

戦争のため中止されたのは昭和16年(1941)~昭和20年(1945)までの各大会ですが・・・、昭和16年の第27回大会に関しては、地区予選は行われたため98回の中にカウントされています。
つまり、厳密に言うなら朝日新聞社主催の本戦は今年で“97回”大会となります。

続きを読む "‘死を覚悟’の甲子園出場"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年8月30日

くしくも本日は『富士山測候所記念日』

気象観測史上初、太平洋から東北へ台風(10号)が上陸した本日8月30日は、なんの偶然か?『富士山測候所記念日』になっていました。

今から約120年前の明治28年(1895)8月30日、当時の大日本気象学会の野中至氏が私費で富士山頂に気象測候所(気象庁富士山測候所の前身)を建て、開設したんだそうです。

さらに、野中氏は妻の千代子さんと2人して富士山頂で命がけの初の越冬観測を試みたことでも知られます。

この夫婦の思い、絆、凄いとしか言いようがないです。

野中夫妻、現在の気象観測とその報道を見たらなんと仰るのでしょうか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2016年8月29日

ライオンロック

ライオンロック」とは、今東北に上陸しようとしている大型の台風10号の名称です。

予想通りなら、このまま宮城県に上陸し山形と秋田の間辺りを抜けて日本海に出て、また北海道に再上陸するのかもしれません。

上陸予想地の宮城県内には各種警報が出されていますが、福島県の場合はまだ濃霧注意報のみです。

ピークは、きょうの夜中から明日いっぱいでしょう。

異様に早い雲の流れを仰ぎながら、霧雨に濡れながら、気休め程度に屋根の補強などをやりましたが、やはり最後は神様・仏様ですね(despair

南無根本伝教大師福聚金剛・・・ 南無根本伝教大師福聚金剛・・・

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2016年8月28日

たかが麦茶、されど麦茶

昔の東京では「麦湯(むぎゆ)」と言っていたというように、昔から夏の飲み物として親しまれている「麦茶」ですが、なんとこれが優れた健康飲料なんだそうです。

その効果とは・・・

1.血液サラサラで血圧減の効果
麦茶にはナトリウム(塩分)を排泄する作用があるカリウムが豊富で、血圧を下げる効果がある

2.美肌&ダイエットの効果
麦茶に含まれる豊富な水溶性ビタミン(B1、B2、B6、B12、ナイアシン、パントテン酸、葉酸、ビオチン)で炭水化物や脂質を分解する作用がありダイエットや皮膚の代謝を良くする。

3.胃の粘膜を保護する
麦茶の成分には胃の粘膜を保護して胃潰瘍を予防する働きがあることが科学的な実験から明らかになっている

続きを読む "たかが麦茶、されど麦茶"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2016年8月21日 - 2016年8月27日 | トップページ | 2016年9月4日 - 2016年9月10日 »