« 2016年9月25日 - 2016年10月1日 | トップページ | 2016年10月9日 - 2016年10月15日 »

2016年10月2日 - 2016年10月8日の7件の記事

2016年10月 8日

参議院の名に込められた意味

明治23年、福島県(現三春町)出身の「河野広中」らの「日本にも国会をつくるべき」という命がけ(実際に政府によって暗殺された運動員が複数いる)の運動家らによってに出来上がった日本の国会です。

その国会は終戦後の昭和22年5月までは、衆議院と貴族院という2議院制だったことは誰でも知っていることでしょう。

衆議院は選挙によって選ばれるので、議員の事は「代議士」と呼ばれましたが、もう一つの貴族院のほうは選挙が無く、皇族や華族(旧大名たち等)らなど身分の高い人々で構成され、主に代議士たちの反政府的な議決や暴走を監視するような立場だったようで、最終議決権も有りその権力は絶大だったようです。

その後、貴族院は昭和22年廃止されて「参議院」という名称に代わりました

さて、衆議院と参議院の二つの内、衆議というのは文字を見れば「大勢の人(=民)が集まって論・相談する」であろうことは想像がすぐに付きますが・・・
改めて考えると「参議」という名称の意味が判然としないことに気づかされます。

「参議」とは・・・

>参議(さんぎ)とは、「国家の政治に参与・協議する」という意味がある。

さらに、「参議」には、奈良時代からあった日本の律令制朝廷組織の最高機関、太政官の官職の一つで、朝政の議政官に位置する役職名の意味もある

四等官の中の次官(すけ)に相当する令外官で、納言に次ぐ高い身分の者(公家)がこれに就いたとされる。
(※ただし、相談を受ける役目で、律令に定められていない役職であったため令外官であった。)

続きを読む "参議院の名に込められた意味"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 7日

女性の長に、母の一言

アメリカでは初の女性国家元首の誕生の可能性が高まり、イギリスやお隣韓国ではすでに女性の首相、国家元首が誕生していますね。

ただ、韓国の朴槿恵(パク・クネ)大統領は、世論調査専門会社「韓国ギャラップ」が7日発表した10月第1週の定例調査によると、職務遂行支持率が30%台を下回り、就任後最低水準を記録したということです。

日本国内では、なんといってもの初の女性首都知事になった小池東京都知事が話題でしょうが、小池知事と比較すると、オーラというか、貫録と言うか、朴大統領は劣って見える気がするのは、ちょっと猫背の姿勢でしょうか?それとも目力の差でしょうか?

やはり力量の差があるのでしょう。小池都知事の老獪さとしたたかさは、天性のものなのでしょうね。

市場移転問題、オリンピック費用問題、関係者らは戦々恐々の様子は、報道から手に取るように現れていますね。

先日の事です。その小池知事の報道を視ていた時に、母が急に言い放った言葉に、たまたま来ていた妹と私は驚いたのです。

母・・「おなごに まげでられめ」(女に、(男が)負けてられないだろう)

母は昭和一桁生まれの、戦争体験者です。

その年代にしてみれば、幹部役人・政治家・元知事などの、偉い地位にある男たちが女性(小池都知事)にへつらう姿はとても見苦しかったようなのです。

世代ギャップの大きさを感じた母の発言でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年10月 6日

‘有償所管替え’・・・? 豊洲

『有償所管替え』という手続きを知っている人はどのくらいいるだろう?たぶん、首長や公務員の上級幹部くらいしか知らないことだと考えます。

それは、どんなことなのか?

今まさに話題の豊洲新市場の土地購入の際に、その手続きが行われましたので、それを基に説明してみましょう。

築地市場の移転事業のために、必要だった土地の面積は40ヘクタール(=40万㎡≒東京ドーム球場4個分)、その土地を東京都は約‘1860億円’で買い取りました。

‘東京都’が支払った土地の代金総額内訳と、その支払先・地権者

  1. 585億円⇒東京都湊湾局(東京都
  2. 450億円⇒東京都市整備局(東京都
  3. 535億円⇒東京ガス(10.5ヘクタール)
  4. 270億円⇒東京鉄鋼埠頭
  5.  17億円⇒東京電力
  6.   1億円⇒ 国
    ※総額:1858億円

ここで注目するのはブルーに色分けしたの地主です。

見ての通り、どちらも東京都庁の部局なのです。

つまり、“東京都の土地を、東京都が買った”ことになっているのですが、これが『有償所管替え』という手続きなのだそうです。

財政的には“支払うのも東京都、受け取るのも東京都”なので、現実的にはプラスマイナス0になるようで、これまた・・なんとも不可思議な話なんですよね。

これは『港湾局などの土地を別の部局が他の目的・用途に使用するには、一旦買い上げをしなければならない』ことになっているからだそうで、違法なことでもなく、特別な事でもないそうです(元宮城県知事浅野史郎氏の談より引用

まるでキツネにつままれたような話で、これまた首をかしげたくなってしまいます。

続きを読む "‘有償所管替え’・・・? 豊洲"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 5日

二重国籍ついて誤解してた

蓮舫民進党代表の二重国籍問題は、これまでズ~っと日本は二重国籍を認めていない国家だと思っていた私にとって、良い勉強になりました。
誰が、そのスキャンダルを発見し、流したかは不明ですが、お礼を言いたい気分ですね(coldsweats01

今回のことで知った日本の国籍法

  1. 基本は日本国籍を選択し、かつ、外国の国籍を放棄する旨の宣言がされている。
  2. 日本国民は、外国の国籍の離脱に努めなければならない
  3. 重国籍を解消しない場合においての罰則等の規定は無い。

一番驚いたのは、二重国籍だった者が、他の国家の国籍の放棄は義務では無く「努力」になっていて、罰則も無かったことです。

続きを読む "二重国籍ついて誤解してた"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年10月 4日

Vista  も終了なんだ

本日私が現在使用しているパソコンのメーカーから、「重要なお知らせ」というメールが届きました。

>マイクロソフト社より2017年4月12日(日本時間)をもって『Windows Vista』のサポートを終了する旨が案内されております。

Windows Vistaが搭載されたパソコンをお使いのお客様は、このままお使いいただくと、あと半年ほどでコンピューターウイルスに感染するリスクが大幅に高まり、安心してお使いいただけなくなります。

お早めにパソコンの乗り換えをご検討ください。

↑と言う内容のものでした。

現在、私の使っているパソコンは購入した当初OSが「Vista」だったので、連絡が来たようです。
でも直ぐにOSは「Windows 7」に替えたので、問題ありません。

ただ、Vistaが来年なら、Windows7もかなり近い将来(2018年?)にサポート終了がやって来そうで気になりました。

面倒なことでございます。

なんだか、マイクロソフト社のOSサポート終了の間隔、毎回短くなってきている気がしてなりませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 3日

森喜郎会長と東京五輪は疑問だらけ

東京オリンピック、揉めていますが、その原因はなんといっても「TOCOG(東京五輪組織委員会)」の不透明な運営、言い換えれば森喜郎会長のやり方の疑問でしょう。

・会場建設の入札には1社しか無かったのに、その1社に落札させるというのは「随意契約」と同じだけれど、それを許してしまっていた・・・とか

・候補に挙がっていた仙台のボート競技場を選定から外した理由が「東北で道路に雪が積るから」だった。
・・・・真夏の開催なのに?

・同会場の仙台は300km以上離れて遠いからダメだ。
リオ五輪のサッカー日本代表の試合はリオから2850km以上も離れたマナウス会場だったのに?

オリンピック開催に携わる組織は本当に多いんです。

続きを読む "森喜郎会長と東京五輪は疑問だらけ"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年10月 2日

連係プレー

今開かれている国会、9月29日の安倍首相は20回以上もせき込み、鼻をすすったりして何度も答弁を中断しました。

菅官房長官は「少し風邪気味ではないか。まったく問題はない」と“火消し”に躍起なのですが、ここ数日、登院する際や答弁の最中に右脇腹を押さえて顔をしかめるシーンがしばしば目撃されているというのです。

時を同じくしてアメリカでは次期大統領に有力視されるクリントン氏が咳き込んだり、ふらついたりしているのが報道され、トランプ氏の攻撃の種になっていますね。

これって、最近は聞かなくなった気がしますが、「アメリカがくしゃみをすると、日本が風邪をひく」という揶揄言葉がありますが、まさか、クリントンが咳き込むから、安倍総理が咳き込んでいるというのは、すでに日米首脳の連係プレーの始まりでしょうか?

それとも・・・

安倍総理といえば初めて総理になっ後の2007年9月、胃腸の痛みや下痢などに襲われ、さらに経済対策の無策を野党から追及を受け、政権を途中で投げ出したことのある人物です。

また、投げ出すのか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年9月25日 - 2016年10月1日 | トップページ | 2016年10月9日 - 2016年10月15日 »