« 2016年10月30日 - 2016年11月5日 | トップページ | 2016年11月13日 - 2016年11月19日 »

2016年11月6日 - 2016年11月12日の7件の記事

2016年11月12日

来年のカレンダー

先月の10月に喪中欠礼の葉書が届き「早いな~」と思いました。

ところが、今月になり付き合いのある業者や農協から‘来年のカレンダー’が届けられ始めました。

いよいよ、年末モードに入ってきた感が強くなってきました。

ちなみに、行事などの予定を書き込むための自分専用のカレンダーは先月に(100円ショップで)買って、今年のカレンダの裏側に下げています。

そして、既にいくつかの予定をしっかりと忘れないように書き込みが済んでいます。

数年前から我が村では各家庭にカレンダーを配るようになりました。
そのカレンダーには小中学校や保育園など村の公的行事が書かれているのですが、一般のカレンダーとは異なる点があります。

それは4月から始まり翌年の3月で終了するという年度様式のカレンダーなのです。ですから、わが家では、12月に変える必要がない唯一のカレンダーになります。

こういう日本の習慣に合わせたカレンダーも、便利だと思いますね。

ただ、カレンダーを配る所って少なくなった気がします。

特に夏の定番の団扇を配るところは稀になってきましたね。

だから政治家が配ることが増えたんでしょうか・・(coldsweats01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年11月11日

100日ルール

今月行われたアメリカ大統領選挙で、トランプ氏が当選したことは大きな話題となっていますが、まだどうなるか判らないので、アメリカ大統領についての別の話しをしてみたくなりました。

さて、この結果によって、次のような問いがネット上で増えています。

  1. 2009年から2期8年間務めた第44代アメリカ大統領のオバマ氏の任期はいつまででしょうか?
  2. 当選したトランプ氏は、第45代アメリカ大統領として任期が開始されるのは、いつからでしょうか?

この問いに答えられる人はどのくらいいるでしょう?

テレビでは、もうすでにトランプ氏は大統領として行動しているかの様子だけは報道していますが、オバマ現大統領を含め、任期などのことはほとんどやっていない気がします。

1の答え>オバマ現大統領の任期の終了日は‘2017年1月20日

2の答え>トランプ新大統領の任期の開始日は‘2017年1月20日’(~2021年1月20日までの4年間

答えを見れば「あれ!同じ日、重なるの?」ですよね。ここがアメリカの制度の面白いところなんです。

続きを読む "100日ルール"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月10日

「 腹は北山 」と秋の徒然

水戸黄門の再放送を視ていたら江戸っ子の八兵衛さんが、「あっしはもう‘腹は北山’だ」ということばを言ったのです。

わたしには初耳の言葉でしたが、ストーリーからその意味は直ぐに「腹がへってきた」と言うことを意味することだと、察することは簡単でした。

当初は「‘腹’が減って‘きた’」の言葉にかけた洒落言葉くらいに思いましたが、ちょっと意味を調べたら、もっと深い由来が有りました。

この言葉は「腹は北山時雨(きたやましぐれ)」とも言うのだそうで、時代劇のはこれをさらに短くした江戸っ子の言い方のようです。

ここでいう‘北山’とは、京都の北の方角に在る船岡山・衣笠山・岩倉山などの山々を指しています。

 京都の秋から初冬の天候というのは北山の方から崩れてくるのが常で、その時に降る霧の様な雨を、京都では「北山時雨(きたやましぐれ)」と呼ぶ。

この北山時雨が降るときは、北の山に霞がかかり、山々の輪郭がぼんやりと「透けて見える」ようになる。

その風景を言う「北山時雨で山の姿がだんだん透(す)いてきた」という言葉に、「だんだんすいてきた」を掛けて言った洒落が「腹が北山時雨」→(略して)「腹は北山」となったものである。

なるほどです。

いつもながら、古の人の洒落言葉は‘粋’です。粋以外に言葉は無いでしょう。

続きを読む "「 腹は北山 」と秋の徒然"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月 9日

洗濯機、2度目の修理

2012年の10月に買い替えた、わが家の日立製洗濯機(乾燥機無しの全自動洗濯機)、たった3ヵ月で故障して、新品と交換となったのは2013年のことでした。

あれから、約3年後の今年、異常がまた出てしまいました。

最初に異変に気が付いたのは先週のこと、「あれ!ソックスに洗剤が固まったままこびりついている。」というものでした。
でも、その時は「(妻の)洗剤の入れ方がまずかったのだろう」と思っただけで終わったのです。

そして、昨日にまた同じ現象を発見し、すすぎ直しをするためにスイッチを入れました。
そこで、何気なく洗濯機に有るふたに付いた窓から、洗濯層の様子を見たのです。

それは、ほんとうに何気ない行動でした。

そしたら、ちゃんとモーターは稼働しているのですが、肝心要の「パルセーター(洗濯層の回転羽根)」が全く動いていないことを知ったのです。

続きを読む "洗濯機、2度目の修理"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2016年11月 8日

立冬が過ぎて

立冬の朝に霜が降り、今朝もまたもや霜が降りました。

Img_2969
わが家の西の窓から見える、家の裏の生け垣(犬柘植)越しの風景です

続きを読む "立冬が過ぎて"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2016年11月 7日

モンゴルから来た3人の若者

2010年(平成22年)、モンゴルから同じ飛行機に乗って3人の若者が日本の地に降り立ちました。
目的の場所は鳥取県に在る『鳥取城北高校相撲部』でした。

3人はその相撲部の石浦外喜義監督に才能を見出されて来日した、モンゴルからの相撲留学生だったのです。
全く知らない日本と言う国家への不安は有ったと思いますが、若い3人は機内で何を語りながらきたのでしょうかね。

その3人とは↓

  • ガントルガ・ガンエルデネ君(ウランバートル市出身)
  • アルタンホヤグ・イチンノロブ君(アルハンガイ県バットツェンゲル村出身)
  • バーサンスレン・トゥルボルド君(モンゴル国)

上記の3人ですが、モンゴル名で言われると読みにくいし、「それは誰?」です。
ところが、留学してから現在までの3人の経緯を知って驚きました。

続きを読む "モンゴルから来た3人の若者"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月 6日

‘女性初の笛’そして福島への思い

昨日の11月5日(土)、全国高校サッカー選手権の福島県予選決勝が行われました。

今年は2校とも福島県郡山市に在る高校で、『尚志高校』(福島県の私立高校)と『郡山高校』(福島県立高校)の対戦となりました。
結果は<2対0>で、全国大会が常連となった尚志高校が昨年に続く優勝という前評判通りの結果となりましたが、とてもレベルの高い試合でした。

その試合を視るのを楽しみに待っていた私が12時からのライブ中継を食い入るように視ていたのは当然(?)なのですが、試合内容もさることながら大事な決勝の主審を視て驚いたのです。

長い髪を後ろで束ねた、なんと、なんと‘女性の主審’だったのです。

続きを読む "‘女性初の笛’そして福島への思い"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年10月30日 - 2016年11月5日 | トップページ | 2016年11月13日 - 2016年11月19日 »